仁輪加山師

集めた鉱物はルーペサイズばかり

青い石を求め PartⅠ-2

2017年05月15日 | プチ旅行&巡見

日本希元素鉱物P360田立村に記載がありますが、ここ「やんぞれ」で高木翁が人間が座った程の黒水晶を掘ったとあります。又「掘っ立て」で太さ15cm長さ30cmも有る水晶を出したとか。

今回私共も上には全く及ばないがその話を裏付ける様な物も「やんぞれ ガレ場」から掘り出しました。私共のは煙水晶でしたが。

圧縮クラックが多い所見ると、柱半ばで折れてしまったのか其れとも脈に挟まれ成長が止まったのか、竹の子根元の様な形をしています。他あるかと周りや上を探しても半欠けは有りませんでした。時間があればもっと丁寧に探し文献を実証するのでしたが。残念

柱2面と錘面1面が見られます。

1

2

ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青い石を求め PartⅠ-1 | トップ | フライング? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む