経理・経理・経理マンの巣窟

大・中・小あらゆる企業で経理実務経験約40年の蔵研人が、本音で語る新感覚の読み物風の経理ノウハウブログです

恐ろしいお爺さんたち

2017-03-07 12:05:42 | ひとりごと

 一昔前なら60歳を過ぎれば小津映画に登場する笠智衆のように、ヨロヨロしたようなのんびりしたお爺ちゃんだった。ところが最近は大往生の年齢も一挙90歳以上に跳ね上がり、60歳程度ではまだまだ鼻たれ小僧とまでは言わないが少なくとも元気者揃いである。それどころか70歳を過ぎた高齢者の自動車事故や殺人事件などが後を絶たない、と言うより急増しているという有様なのだ。

 そして彼らの中にはかなり短気でマナーの悪いお爺さんたちが目立っている。自動車を運転していても、他人に対しては決して譲らないのに、自分は無理矢理割り込んでくる。公衆浴場の浴槽の中でもブルブルと顔を洗い、飛沫が当たるので注意すると逆切れする。またちょこっと肩が触れただけでも因縁をつけてくる。そして囲碁を打っていてもガタガタと呟き、他人がちょっと長考すると大声で喚き散らす。
 などなど恐ろしくてたまらない。私は「お互い年を取ったのだから、もっとゆったりと楽しみませんか」と言っても、「うるせい!若造が!」といった顔付で睨み返してくるだけなのだ。「あーあ」なぜこんな恐ろしいお爺さんが増えてしまったのだろうか。
 
 この最大原因は、医学の進歩により寿命が大きく跳ね上がったことにあるのだが、高齢者になるほど生活格差が大きく貧困率も高いということも影響しているらしい。さらに核家族化や若者の都市部への流出による孤立化といった生活空間の歪みも考えられるだろう。
 また男尊女卑の時代に育ち、就職・結婚後も、妻や同僚・部下の女性に甘やかされながら年を重ねてしまい、もう後戻り出来ない世代の高齢男性も多いのかもしれない。
 もちろん、紳士的で知識豊富で尊敬すべき高齢者の方も大勢いるのだが、元気な高齢者が増えれば増えるほど、恐ろしいお爺さんの出現数も増える道理であろうか。

下記の2つのバナーをクリックすると、このブログのランキングが分かりますよ! またこのブログ記事が役立った又は面白いと感じた方も、是非クリックお願い致します。

にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へにほんブログ村

 人気ブログランキングへ

ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どこに行っても超満員なのに | トップ | 実力者の転職先の選択 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。