Grasshopper Days

映画やドラマ、アニメ等を好き勝手に語るあきなかの日記。
現在宇宙でトレッキング中。

Beyond自分用メモ

2016-11-20 01:03:46 | 映画とドラマ語り
ほんとなぜこのコテコテのアクションを6回も観に行ってるのか謎ですが、見てしまったのはしょうがない。
せっかくなのでBeyondで気になった設定とかどーでもいい感想とか突っ込みとか、自分用メモとして残しておく。(誰にも頼まれてないけど!)

あと鳥頭なので間違ってたらごめんなさい。
あとネタバレいっぱいでごめんなさい。

結果、とにかくみんな可愛いからなんでもいい!
という、とても知能指数の低い感想になってます。


*****


出発から966日目でそろそろ3年目に突入し船長は色々ナーバスらしい。
1日の終わりがわからん。疑似重力で気もそぞろ。宇宙に果てがないなら探査にも終わりがないのではという不安の他に、とーちゃんより1歳上になるのに大義も無く船長をしている自分という人間が分からないという。

それに対して「ジョージカークになろうとしてるから自分が分からないんよ」とアドバイスするボーンズ。

ヨークタウンの設備は公衆転送機、リニアモーターカー的なやつ、スターシップ用のドッグ、中央広場とか。
映像も美しければ音楽も美しい。サントラ買ってしまった…。

アルタミッド…星雲を抜けた後にある星。
一応タイトルの「Beyond」回収。個人的にはTOSを「超える」という意味だと思ってる。

敵襲でマッコイは持ち場に戻ったとして、スポックはなんで何も言わずにブリッジを離れたの?

実はこのあたり、何気にスコッティが活躍しててかっこいいんだけど、常に変わらない平面的なカメラアングルのせいか格好良さがあまり伝わらない乙。

円盤部を切り離すと言った船長ですが、実際はウフーラ姐さんがやりました。
彼女を助けに行くと言ったスポックは、実際はウフーラ姐さんに助けられました。
硬そうなアルタミッドの掘削員にミニスカで肘鉄を喰らわせ廻し蹴りしたのはウフーラ姐さんです。
シスさんが亡くなってすぐに怒りも泣きもせずに敵に付いて行くウフーラ姐さん男前過ぎ。
記憶バンクの「フロンティア」の一言だけでクラールの正体が判るウフーラ姐さんマジ耳良過ぎ。
次作ではもっとアダルティな髪型にしてくださっても美しいと思う。

ティーナックス星からフィボナン共和国に贈られた遺物の凄さがイマイチ分からない。
シスさんをガラス?の部屋に閉じ込めて、初めて効果を発揮する遺物。
ヨークタウンの吸気口でカー君は遺物と長い事一緒に居たけど、カー君はなかなか襲わないメンクイな遺物。
っていうかとりまガラスで防げるんならヨークタウンの住居部分に非難してればなんとかなりそう。補給はレプリケーター使えばいいし。

そしてクラールさんはあの遺物をどうやって回収するつもりだったのか。
ぶっちゃけあなたのドローンの方が凄いと思うよ。

エンプラちゃんのフロントガラスの脆さよwww
船長がフェイザーで2、3発撃っただけで壊れたのには色々心配せざるを得ない。
(敵の艦のフェイザーで狙われたらあっというまにDEADする)

マゼラン探査機はマゼラン星雲の調査に使われていた。

「Horse shit」(ふざけるな)は、馬のXX。
とにかく副長とドクターのやりとりはドラマ版のファンを喜ばせるためにあると思ってるので、そのまんま訳していただきたい。(ヴォカヤのあたりで言ってた「彼の彼女になる人は大変だ」的な台詞も、たぶん元のは違うよね?)
英語が出来ないスポーンズファンにも救いの手を!!(吹き替えで是非!)

寝てるスポックを叩き起こして死んでない事を確認してホッとするドクター可愛い。
突然ウフーラと別れた理由を喋り出すスポック可愛い。
他の士官が修羅場ってる時にこの二人のシーンが挿入されると俄然ほっこりする。

ペグ様の細かい顔芸がすごい。滝藤さんか!
「NO!」「YES!」「MAYBE!」可愛い。
キーンザーとスコッティのツンデレっぷりも可愛い。

クラールはバルタザール・エディソンさん。
なんで彼はフランクリンを中心基地に据えなかったのか謎。絶壁の上にあるから位置的な問題?
でも普通は郷愁でたまに戻って来たりするもんなんじゃないの?

士官ばっかり続々と集結するフランクリンwww

船長の「お前が必要なんだ」でチラッとボーンズを見るスポックがとても人間らしい。
「不幸の薬は希望のみ」やっぱりシェークスピア。

ジェイラの家を飛ばす辺りからの反撃感たまらん。
作戦会議のシーンが特にミッションインポッシブルっぽい。

USSフランクリンNX326はディリチウムを使う(70%活用)という事は、エネルギー源は反物質。フランクリンはNX艦だけどディリチウムを積んでるってことだよね。

NX-01のエンプラの乗員が83名だったことを考慮してフランクリンにも80~100名くらい乗れるとすると、NCC-1701の生き残った乗員全員を転送できたとしても300名以上が今回の事件で亡くなってるって事だよね。ジェノサイドすぎる…。
確かに捕虜になってるシーンでも転送シーンでも人数少なそうで気になってはいたけどいくらなんでも死に過ぎだー!とてもじゃないけどクルー愛に溢れた船長がこのあと誕生日会とかする気分にはなれないぞボーンズ!

「Now!Mr.チェコフ!」
シリーズ通してここまで大声を出すスールーは珍しいよね。

「君たちの心配は理解できる」の台詞で、STIDでのウフーラとの喧嘩の原因を回収したスポックさん。
敵船に転送されて運転してすぐにぶつかるドクターに若干イラッとするスポック可愛い。

57.7MHzは何かのリンクですか?トレッカーの方、是非教えてください。

ジェイラの父ちゃんはクラールさんの部下のマナスさんに殺されたらしい。
…というかしょっちゅうエネルギー?を知的生物から頂いてるくせに、ジェイラちゃんの父ちゃんの事はちゃんと覚えてるマナスさん。
きっと一時期顔がジェイラちゃんみたいになっちゃったんだね。

スコッティの言う事は聞くジェイラ可愛い。

船長の父さんのバイクはPX70。

チェコフの「アイ!」はほんと可愛過ぎる。

中央広場にフランクリンが現れた時、なぜか一般人が全然居なくてスターフリートの制服か、フランクリンっぽい(っていうかヨークタウンの?)制服を着てる人々だけがごまんと集まってくる謎。(軍人だから先駆けたってことかな?)

ドクターの「フゥーウ!!!」が今回一番の違和感www
ただのアーバン様でしたwww

スポックの部屋の意匠とステンドグラスがとてもハイセンス。


*****


AOSは敬語が足らなくて昭和の自分には違和感があるんだよねぇ。
英語的には変わらんのかもしれないけど、ご飯の国の人だから文字制限があるとはいえ、どーもあのさっぱりした英訳が馴染めない。

例えばシス大尉にティーナックスの遺物を渡す時の船長の
「I need you help」(力を貸せ)
5年探査が始まった今回からは、かなりTOS船長を意識した性格になってるから、1・2作目のジム風味ではなく、船長らしく「力を貸してくれないか?」にして欲しい。

クラールの目的がよく分からん。
人間を強くするらしいけど、なんとなく復讐っぽい臭いもする。
とするとAOSはこれで3作連続で復讐鬼だけど、TOSっぽく異文化との意見の相違から生まれる問題、とか、共存、とか、そーゆーオチでもいいのよ。

リン監督の方が断然感情的な部分を入れてファン心をくすぐるのが上手いと思う。
返す返すも1作目で幼い船長とお兄ちゃんのシーンをカットした意味が判らないよJJ!


*****


では思う存分タイピングしたのでそろそろ寝ます。おやすみなさい。
ちょっと冷静になって明日あたり編集しなおすかもしれません。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「新たなる航海」3冊読んだー。 | トップ | 「二重人間スポック!」読ん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画とドラマ語り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL