Grasshopper Days

映画やドラマ、アニメ等を好き勝手に語るあきなかの日記。
現在宇宙でトレッキング中。

「相棒劇場版」観て来た〜。

2017-02-12 00:11:46 | 映画とドラマ語り
早速行ってきました「相棒劇場版4」!

とりま
橋本監督のイタミン好きは異常!(誉めてる
ワイルドな駄目男なのにイケメンで男臭い!(誉めてる
あのシーンを観るだけで映画の元はとったと思うよ。

あと芹の数度に渡る金的叩きwww
まったく警官らしい技術を感じさせない荒々しい技にすばらしく笑いましたww


CM観る限り今回も脚本は輿水さんが絡んでるのかと思ってたらなんとまさかのピンで太田さん!!!今回もほとんど情報を入れずに観たのでびっくり!

どちらかというと太田脚本は独特の限られた世界観の人々のカーストなどを描いてるイメージがあったから、過去の相棒映画を踏襲するような話は書かないのかと思ってたからいい意味で裏切られました。

そしてやっぱり女の子を描くのが最高!守ってあげたい!!
でも今回は男の子も最高!北村さんは演じられたキャラの中で最もイケメンだと思った。
菅原大吉さんもスゲーよかった!ラストのとこ巧かったなぁ。

あとなんといっても克則がな!

自分で今日たまたま映画の直前まで甥っ子と一緒に遊んでたせいか、克則が海で母親と別れて浜辺で泣いてるシーンはもう甥っ子にしか見えなくて一緒に号泣してしまった。
エンディングの克則もヤバい。泣いた。
劇場でもここは結構泣いてる方いたなぁ。
エリカちゃんと一緒に傷を癒し癒されするとこ想像するだけでやばい。

結構考える時間があるからか犯人は薄々気付いてくるんですが、「じゃあこの大いなる矛盾はどうするの?」ってたぶん途中で誰もが考えたと思うんだけど、それもちゃんとした理由があって、その人間像にブレを感じさせないのも太田脚本のいいところですね!
どのキャラクターの視点に立ってもそこまで違和感がないという凄さ。
モリスはだいぶ可哀相だけども。
海外からの遺体搬送のとこも、たまたまそんなテーマの本を今読んでたから「現地の縫合が雑で」ってのは意外とリアリティありました。

でも一言だけ言わせてもらうなら
克則何歳なんだお前!!?


という訳で近いうち2回目ッて来る!


******


しかし特捜のセキュリティ、ガバガバですねwwwwww

警視庁くらいになればうかつにUSB刺したら警告出るかPCがダウンするとかなるんじゃないの?
そもそもあれイタミンじゃなければ刺さないんじゃないの?それともIT弱そうな彼を狙ったのかwwwwUSBて一番やばいやつよイタミンwww
何はともあれまず岩月くん呼ぼうよ☆

やっぱ米沢さんいないと駄目だな特捜…。

でも相棒の特捜シーンの刑事たちの返事はいつも迫力あって好き。
「おれが被害者のために解決してやる!」っていう気合いを感じる。


******


…と、セキュリティの話を振ったのには訳がありまして。
最近会社で超大手のセキュリティソフト入れたんですよ。誰もが知ってるとこですよ。

でも実際に派遣されてきたのはあんまりPCに詳しくなさそうな数人のおじさんたち…。
Win以外のものもたくさん置いてある環境に右往左往した挙げ句、一応セットアップして帰って行ったんですが、その日からPCの調子がすこぶる悪い。

もともとセキュリティソフトはかなり高価なものを入れてたんですが、今回さらに強化するために別のに変えたんですが、かなりメモリを喰うのか仕事ができないほどPCが重くなってしまって1日に何度もフリーズする始末。

その後、数回にわたって直してはもらってたんですが、ついに先日PCが壊れハードディスク丸ごと取っ替えるはめに…。
仕事用のソフトなんかも全てインストールしなおししたりですごい大変で、最早これはセキュリティじゃないウィルスだ!!!!って叫びました…。

全然相棒関係ない話ですいません。
みなさんも気をつけて。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「サーカス・メロディー」買... | トップ | 「栄光の旅路(上下)」読ん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画とドラマ語り」カテゴリの最新記事