極楽蝶の気儘日記

中国のチベットへの侵略・虐殺を許すな!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2ちゃん、「祭り」にみるNHK偏向報道

2007-07-07 | マスゴミ
NHK「特報首都圏」ネットの“祭り”が暴走する - ニコニコ動画
見れない方はコチラ

マスゴミ恒例のネット叩きです。
まあ事実、祭りに含まれる危険性については否定しはしないが、
そんなものはネットが存在する以上避けては通れない道であって
だからこそマスコミはリテラシーの重要性についてを説かねばならないんじゃないでしょうか?

しかし30分枠を取ってあるにもかかわらずそういった点については
一度たりとも触れていない。
ほぼ全てをネット(ユーザー)に対する批判に時間を充てている。
これは制作側の稚拙さが顕著に表れた例だと言っていいでしょう。
近年、テレビ制作において現場の人間の質の低下を嘆く声が多く聞かれる原因が
まさにここにある。

NHKが批判するネットユーザーと同類の人間が、マスコミという媒体を使って
ネットを批判しているだけ、という構図なのである。

この番組全体を通して見てみると
ネットを主とした世相に対しての建設的な提案が全くと言って良いほど無く、
ネットに対する安直な批判で構成されている事がよく分かるでしょう。


冒頭は光市母子殺害事件の弁護団に対する脅迫状。



そして弁護士に対する懲戒請求を脅迫状と、然も同列かのような扱いで紹介し、
その原因が「祭り」にあるという解説。

ここではテーマである「祭りの危険性」をアピールする為、
脅迫状が非常に効果的なものとして活きています。
しかし自らの住所、氏名を明記して行う懲戒請求と脅迫状を一緒に扱うとは
卑劣なやり方ですね。

これは抗議したところで周知の如く
「誤解を招いた事は遺憾に思います。そのような意図ではなかった」
で済まされるでしょう。
NHKのこういう巧妙な所こそ
脅迫状と同じく「卑劣」という言葉がピッタリです。

そして懲戒請求に対して「緊急(言い訳)アピール」をした弁護士が
然も不当な糾弾を受けている弱者かのような印象を与える扱いで紹介。
ここでも脅迫状・懲戒請求・祭りを同列に扱っています。

まず何で匿名なんだよ…

世間一般の人間は復活の儀式なんて寝言言わせる弁護のほうが恐ろしいと思ってるよ


そして東京・渋谷の女性専用温泉施設「シエスパ」での爆発事故を
(番組内では「東京・渋谷の温泉施設で怒った爆発事故」と施設名は伏せられる)
朝鮮総連の仕業とするネット上の噂に続きます。
そんな噂があったのは知らなかった。総連捜索前後に在日がよく踏切などで事故を
起こしたりしてたからそんな噂が飛ぶんじゃないの?
あれ真剣に捜査しないと一歩間違えたらテロ行為だよ?
大勢人が死んでからでないと気付かないのかね?
踏切で車止まって怖くなったから逃げたって何よ?w
おっと話が脱線しそうだから戻しましょう。

ウダウダとネット批判を続けて6人の自称「祭りの仕掛け人」(笑)の登場。
座談会が始まります。

みんな転職経験の持ち主で会社つぶれちゃったり
所謂、世間の負け組みが妬みややっかみから
こぞって社会に対して不満言ってるだけなんだよー\(^o^)/

もうどこかのネット左翼がブログで中傷してるレベルです…
これでいいのか?NHK
自称・祭りの仕掛け人に話を聞いても、実名や住所晒してまで懲戒請求をし、
毅然と立ち向かう「祭りの参加者・支持者」の話は聞く気すら起こらないNHK。

当然、番組の趣旨が「それ」である以上、祭りの参加者に説得力があっては
いけないのだろうが。

座談会の出席者の一人、Aさんは東京・秋葉原で一人暮らし。
ゲーム制作会社勤務で6回の転職経験者だそうです。
午前一時に帰宅。すぐ2台PCを開き、一方でメールをチェックし、
もう一方で盛り上がっているスレを探します。
ここで光市母子殺害事件の弁護団に対する懲戒請求の話に戻ります。

弁護士会に送られてきた懲戒請求書は1000通にのぼるという。
そして、ここでまた脅迫状を取り上げます。
ここまでくれば明らかに意図的な扱い方です。


「事実関係をふまえず、悪戯に懲戒請求を行うことは違法である」

遂に本音が来ました。
懲戒請求は祭りが原因だからお前らは事実関係をふまえていないんだよ、
違法なんだよと。

これ本当にNHKですか?
VTRの中で懲戒請求をした人がどこに出てきた?
どこに事実誤認があった?
明らかに取材してないだろ?


続いて緊急(言い訳)アピールをした前田弁護士はこう言います。
「懲戒請求が異常なかたちで為されている事とか、或いは日弁連に脅迫状が来たとか
殺害予告が警察に(報告が)為されているとか、従来の弁護団(人)批判に対しても
突出しているのではないかと…。刑事弁護を担う人がより一層少なくなってしまう
という現象が生じるとすれば非常に危機的状況だと思う。」


マトモで合理的な弁護をしている人間は誰も恐れていないでしょう。
今回の弁護方針が明らかに反社会的なものだからこそ懲戒請求が相次いでいるのです。
どんな社会にも屁理屈で乗り切ろうとする馬鹿者がいるが
現代社会の歪みを見ればそれがどんなに危険なものか分かるだろう。
屁理屈を言うのが弁護士の仕事ではあろうが、それも度を過ぎれば
社会的制裁を受けるのは当然である。
払えるのに給食費を払わない馬鹿親、電車内で座り込む馬鹿高校生。
社会的制裁を受ける事がないのが分かっているからこういう輩がのさばる。
民主主義・法治国家はお前達のような非常識な理屈がまかり通る為に
あるんじゃないんだよ。

犯行時、犯人がどういう思いだったかなんて誰にも分かるはずが無い。
それを逆手にとって復活の儀式だとか、どらえもんだとか、糞ボケな言い訳が
通用する社会であってはならないんだよ。絶対に。

そして再びスタジオに。


ジャーナリスト・井上トシユキ氏(以下、ジャ)
「祭りを起こす人は世直し一揆・探偵ごっこをやっている感覚なんですね」
「単純化された括弧付きの正義で新しい事をやっているつもり」



司会・野村優人氏(以下、司会)
「正義の中身は何でもいいわけですか?」

お前達庶民が物事に対して怒りを感じ、時に行動に移す行為は
『「正義」』
『探偵ごっこ』
なんだよと。だから騒ぐなよと。
そういう事ですか。
随分傲慢な言い分ですね。




司会:「マスコミの報道はもう既に偏向していると思っているという事ですか」
ジャ:「まあ、思い込みがあるんでしょうね」


如何にも偏向報道が無いかのような発言…
NHKという組織は、反省の欠片もないという事がこの番組自体に伺えます…
開いた口が塞がりません。
そりゃ空気も読めずに受信料義務化とか寝ぼけた事も自然と言ってしまうわけですよ。




ジャ:「マスコミは嘘をついてるんだと思ってしまってマスゴミと言ったりする」

いやそれ以前に犬HKって呼んでますからw


そしてどうでもいい嫌韓流のマーケティング戦略に。
ネットの祭りが嫌韓流の出版に影響したと。

しかしここで一番言いたい事が
やっぱりキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!

司会:「今後はある言説を誘導していくという事が可能になるのでは?」


市場動向にさえ影響を与えるネット言論!
デマでさえも本当らしく書き込めば世論を動かせる!

それって韓流スター大絶賛のインチキ記事の事ではないのかw
それって無理矢理、韓ドラブーム作ったりしたNHKの事ではないのかw

自分に甘く他人に厳しいNHK。




このままではネットの規制が厳しくなるのではないかと心配してくれる司会者に対し
最後にジャーナリストの井上氏はこういいます。

「言いたい事は自由に言えばいいが、ヤンチャが過ぎると当然お灸がすえられるよ」







実際お灸がすえられているのは
まさに受信料を払ってもらえないという
NHKの方ではないのかい?w












匿名でのネット言論を批判的に扱うNHK。
でも画面は匿名・モザイクの嵐。
個人の名前も顔も、施設名も事件名も、ぼんやりとしか表現しないから
民放より分かりづらい。そんなNHKがネットの匿名言論には敵意剥き出し。

受信料を気持ちよく払えるくらいクリーンな報道しようよ。
番組制作に向いてない人間に番組作らしちゃダメだよ。
ま、NHKの闇はこんな一番組くらいの問題じゃないけどね…

追記:
暇人凸撃隊様の指摘で気が付きましたがスタッフロールさえも無いですね。
制作した人間の名前すら表に出せないのか…
あと関連リンクに後日談を含め上手にまとめているサイト実況ニュースサロン様へのリンクを追加しておきます。



関連:
くたばれNHK! - 反日勢力を斬る 様
井上トシユキ - wikipedia
NHK「ネットの“祭り”が暴走する」の捏造・偏向 - 実況ニュースサロン 様
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何故か硫黄島に反応するアメ... | トップ | 難しい年頃(´・ω・`) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。