ジャガイモの工具箱

オーディオ関係主体で気がついた雑多な事を書いていく予定です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エクセル簿記で青色申告

2015-03-04 13:49:15 | 青色申告
フリーソフト(取説は有料)のエクセル簿記で青色申告をやってみた。(初心者です。)
業種によっては結構使いやすいのでおすすめです。

青色申告は65万円の控除が付くのでお得です。しかしきちんとした複式簿記と決算書の提出が必須。
(領収書はきちんと整理して保存しましょう。)

エクセル簿記が普通の簿記ソフトと大きく異なるのは

○普通の簿記ソフト:現金、預金、その他の元帳記入→仕訳帳作成→決算
○エクセル簿記は何でもかんでも仕訳帳に記入→元帳が自動で出来る。→決算

このため記入シートが1枚で個人の小規模な業種の場合非常に分かりやすいです。
(記入項目が年間数千を超える場合は元帳記入の方がいいかも。)

複式簿記は資産の変化を明確に記入していくものです。

右(貸方)から左(借方)へ変化を書きます。
(なんで右から左なんでしょう?反対方向の方がいいと思うのは私だけでしょうか?
 たぶんこんな些細な所が複式簿記のわかりにくさの原因かも?)

<記入例>

個人のお金1万円を入れて事業用の口座を作った
 預金←事業主借
事業主のお金で消耗品を買った。
 消耗品←事業主借
事業用預金を事業用の財布(現金)に入れた。
 現金←預金
事業用現金でFAX用紙を買った。
 消耗品←現金
個人でガソリン代を支払った 注1)
 車両費←事業主借
現金で仕入れをした
 仕入←現金
売上が現金として入った
 現金←売上
製品を納入した。(未入金)
 売掛金←売上
口座に売掛金が振り込まれた
 預金←売掛金
個人講座から電話代が引き落とされた。 注1)
 通信費←事業主借
個人講座から電気代が引き落とされた。 注1)
 水道光熱費←事業主借
事業預金から妻へ生活費を渡した。
 事業主貸←預金

< 12/31の決算処理の内 家事按分の方法 (ほかに重要な項目としては「棚卸し資産の把握」「減価償却費」等が有ります。)>

注1)家事で使うガソリン代等もすべて一旦計上して期末(12/31)に家事按分で事業用には1/3だけ計上するとします。
 ここではすべて総費用各々9万円とします。家事按分は各6万円
 (家事按分を忘れると脱税になってしまいます。 按分割合は説明出来る根拠が必要。)
 
 事業主貸←車両費6万円
 事業主貸←水道光熱費6万円
 事業主貸←通信費6万円

家事按分する科目で科目コードにない場合は個別に決算書①の緑欄に記入して作っておくと計算が便利です。
(元帳が単独で出来るから。按分割合の計算が楽になります。)

<次年度処理>

次年度は新しいシートを使いますが基本的には前年度「貸借対照表」④の資産及び負債の部の12/31(期末)の数値を
翌年度の「貸借対照表」④の資産及び負債の部1/1(期首)に転記します。

おおまかにはこんな感じです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンジンが静かに?マフラー... | トップ | ノロジー、ガンスパーク効果... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。