GOKIGENRADIO

ロックとシガレット グラス片手に好き勝手に書いてます 

理想の暮らしと快適な生活とのギャップ

2017-03-12 23:42:39 | Talk is Cheap
住む家を探している。
今住んでるとこはエレベーターが無いことと、国道沿いなのでたまに暴走族がうるさいとかくらいで、他に不便は無いのだがね。
目の前にコンビニあるし、真下が駐車場だし、駅までもそんなに遠く無いし、便利だし。間取りも一応4Lなんだけど・・・でも、飽きた。
ここ最近3年ちょっとくらいで転居しているなぁ。

ここの前に住んでたところは、分譲マンションの賃貸だったからめっちゃ贅沢。120平米の4LDKでかなり広かった。角部屋でベランダは3辺。オール電化で24畳のリビングは床下暖房。玄関だけで6畳くらいあったんじゃないかな。もちろん壁面シューズボックス。全部屋ウォークインクローゼット、風呂は広く浴槽も寝そべれる広さ(しかも循環機能で二十四時間入浴可能)。エアコン付きの浴室乾燥機能付き。シャワーノズル付きドレッサーの3面化粧室で下手なホテルより広かった。でもトイレはなぜか狭かった。駐車場も自走式の3階建ての 2回だったから雨に濡れない。
家賃もそれなりに高かったが気に入ってたんだけどさ。持ち主が東京から戻ってくるということで、慌てて探して転居したのが今住んでるとこ。

その前は3LDKで普通のマンション。駅から約1分という場所だったからかなり便利。飲んで帰ってくる時に駅から近いのはいいよね。タクシー乗らなくて(待たなくて)いいんだもの。結構気に入ってここは8年くらい住んでたんだけど、手狭になったのと大家が代替わりしてからいろいろうるさくなったので出たんだった。

マンションでも一軒家でもいいのだが、ある程度広さが欲しい。
荷物がなぜか多いのよ。
本や漫画だけで1万冊くらいある。最近はデジタル版とかKindleにして増えないようにしてるんだけど、それでも溜まって行く。
CD4000枚くらい、レコード600枚くらい。DVDもどれくらいあるんだろう(Hなのじゃ無いよ)。ビデオやカセットなんかはもう見ないし聞かないんだから処分すればいいのだろうけどそれができない。断捨離できる人が羨ましい。

服や靴は昔ほどは最近は買ってないのだが、それでも徐々に増える。もう着ない服、もう履かないだろう靴とかいっぱいあるのに捨てれない。ケチなのか。もったいながりなのか。このTシャツっていつから着てるっけ?ってものでも、穴があいたりほつれたり、首のところが伸びたりすれば捨てられるんだけどさ。色あせくらいなら部屋着や寝巻きにしたりゃいいやって処分できない。服とか靴とかもはやビンテージと呼べるようなものがどんどん増えて行く。

楽器も捨てれない。
エレキギター、アコースティックギター、キーボード、アンプ。これらはスタンドに立てたりケースに入れて置いてるが、たまにチョコチョコ弾いたりする。
トランペット・・・ケースに入ったままだ。漫画BLUE GIANT読んだり、JAZZのCD聴いたときはって思うが、マンションでは無理。
箏・・・いつ奏でるねん。和楽器バンドとか女子十二楽坊の演奏をYoutube見たときに思うけど、調律からしなきゃいけないので無理。
三味線・・・。江戸時代の長唄用なのだが、腹皮が破れてるので張り替えないといけないのだが、ついつい億劫でそのまま放置。

オール電化とかの便利なマンションもいいのだが、本音を言えば数寄屋造の家に住みたい。
若い頃はアメリカンスタイルに憧れた。ビルの屋上のペントハウスや米軍払い下げ住宅とかね。大きな冷蔵庫にうるさいクーラー、猫足のバスタブや靴のまま生活できるスタイルね。
でも最近は、和の生活に憧れる。
職人が作り上げる木造建築、障子や襖や畳のある生活空間ね。

四季を感じる庭なんかあればなおいいなぁ。
土間や囲炉裏、ましてや炉なんかあったら最高だね。
夏はエアコン、冬もエアコン、無気質な季節感のない生活より、少々不便でも和の家は贅沢だね。

でも、絶対住めないだろうなぁ。
知り合いの不動産屋さんが9LDKの古い家を探して紹介してくれて、速攻見に行ったんだけどね。(昭和40年台の家だから広いけど安い)

1階には5部屋。秘密のケンミンショーで田舎の家族がご飯食ってるような広い居間。隣接4部屋の襖を取り除けば柔道は無理だけど書道教室やそろばん塾ならできそうだ
。って誰が教えるねん。
何かのイベントの時に近所の人が集まって料理や調理ができるような広々とした台所。しかし俺は地域住民と交流するのか?料理教室でもするか。って誰が教えるねん。
玄関も広い。50人くらいの靴なら並べられそうだ。って、俺そんなに家に人が来ることねぇよ。

庭もある。手入れしてないから荒れ放題だけど、ちゃんと手を入れたらいい感じになりそうだ。でもさ、そんな暇あるのか?俺。庭の手入れや盆栽は歳を取ったらゆっくりやりたいけどな。今は無理だろう。
図面では「ウッドデッキ」って書いてるけど、日本語訳にすりゃ縁側だな。
2階に4部屋あるが、すべて仕切りは襖。これが壁とドアの仕切りならシェアハウスも可能だがな。って、その前に暖房や冷房効くのか?この間取り、この広さ。

なんていろいろネガティブに考えてたら、結局断念。
数寄屋で和の生活。すごく憧れるんだけど、今の俺の生活形態では無理。着物は無理でも作務衣や甚兵衛を着て、硯と団扇の生活なんてどうも夢物語のようだ。
パソコン、光ファイバー、wi-fi、電化製品・・・。
そんなことはなんとかなりそうだけど、基本的な生活形式が違いすぎる。憧れと現実のギャップがありすぎるなぁ。

とかなんとか色々考えながら、新しい住まいを探してる。
リノベーションされた内装、快適な暮らしができる設備、駅から近く、近隣にスーパーや飲食店があるとこ。理想と現実のギャップを考えながら今日も探してる。
いっその事海外に移住するか・・・。

ジャンル:
アパート・賃貸・不動産
Comment   この記事についてブログを書く
« 東日本大震災から6年 BPO | TOP | スーパーマーケット・ラプソディ »

post a comment

Recent Entries | Talk is Cheap

Trackback

Trackback  Ping-URL