しましまのドレミ・カフェ

家のしつらい、音楽、おいしいもの。
日々のくらしを綴ります。
みんなが集まるカフェになるといいな。

血が

2016-12-13 19:52:36 | 悲しかったこと

仕事中に娘から「ルンガのベッドに血が付いている」と連絡が入っていました。
仕事の後には用事があったのですが、一旦帰ることにしました。

部屋のあちらこちらに血が付いている。
ルンガは片隅にうずくまっていました。
よく見てみると、口の周りに血が付いている。
どこから出血しているのだろう。
ルンガは老犬の上、腎臓がかなり弱っているので、何があってもおかしくないのだ。


夕方、動物病院を受診。
緊急手当をしているネコちゃんがいて、かなり時間がかかる、と言われた。
やっと自分の番になり、診てもらったら、腎臓からの胃腸の出血の可能性もあるが、ずっと悪いままの歯茎からではないかと言われる。
止血剤と抗生剤の点滴をしてもらい、粉薬をもらう。薬が飲みやすいように、腎臓食の缶詰めのサンプルももらった。

家に着いたら、疲れ果てて寝てしまった。
私もほっとした。

起こさないとご飯も食べずに一日中寝ている。
夕方に起こさないと、本当にずっと寝ているくらいだ。
眼は白濁して見えない。
耳も聞こえていない。
多分鼻も。
一日中オムツをしている。

吠えることはない。
しばらく、吠える声は聞いていない。
わん!とも言わない。
だっこすると「ぐー」と言う。
末っ子がだっこすると「ぐるるる〜」と言う。
これは変わらない。

この山も越えてくれるのかな。
大事な家族。
ミニチュアダックスフントのルンガ。
16歳。がんばっている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カード | トップ | きらめく星々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

悲しかったこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL