日々是チナヲチ。
素人による中国観察。web上で集めたニュースに出鱈目な解釈を加えます。「中国は、ちょっとオシャレな北朝鮮 」(・∀・)





 どうやらガセネタではなかったようです。

 とは、つい先日お伝えした「陳情農民が大挙して外国公館へ?」(2005/06/24)のこと。当時は共同通信しかこのニュースを報じておらず、しかもそれが消息筋情報。さらにこの手のネタに強い香港各紙や反体制系ニュースサイト「大紀元」による後追い報道もなかったため、結局情報の確度は「?」のままだったのです。

 ……が、このたびその疑問符がとれました。今朝の香港紙『蘋果日報』(2005/06/29)や「大紀元」、反共?ラジオ局「RFA」(自由亜洲電台)が、それぞれ同じようなニュースを報じています。

 共同通信さん、確度を疑ってゴメンナサイ。そして改めて香港紙を出し抜いた報道にGJ!です。

 ――――

 どうやら大使館駆け込み狙いは陳情者(上訪人士)のトレンドとなったようで、今では連日のように数百人規模のチャレンジャーが「上訪村」(上京した陳情者が寝泊まりするバラックの一群)から朝靄をついて出撃していくそうです。

 当時の共同電によれば、陳情者が目指したのは「米仏両国の大使館」ということでしたが、いまでは駐北京国連難民事務所もターゲットに加えられているとのこと。まるで脱北者のようです。

 もっとも成功率は目下のところほぼゼロです。『蘋果日報』によると昨日(6月28日)も少なくとも数百人が米国大使館を目指して朝6時から数十名単位で、五月雨式に「上訪村」を出発。例によって各グループが別ルートをたどり、そのうち約30名が午前9時、大使館の敷地に駆け込もうとしたものの、50名を超える武装警察などに阻まれて敢え無く御用。ああ法を犯してはいませんから「御用」ではなく「故なき拘束」と言うべきですね。ともあれ警察車両に詰め込まれて連行。

「大使館駆け込みは、70とか80の年寄りでなければ100%拘留される」

 とは陳情農民の弁。だから出撃に際しては、

「拘留に備えて身の回りのものを全部バッグに詰める。それで長ズボンを履けば準備OK。それじゃあ行こうか、て感じだね」

 長ズボンというのも拘留に備えての準備のひとつで、留置所が不潔きわまりない環境にあるため、暑いとはいえ半ズボンだと伝染病にかかり易いからだそうです。拘留されれば大体4~5日で釈放されるとのこと。

 ――――

 「駆け込み」が陳情農民のトレンドになった以上、治安当局も手抜かりはありません。陳情者の目標が明らかなのですから、念入りに網を張っておけばいいのです。

 でも、仮に駆け込みに成功したとして、どうなるのでしょう。陳情者たちは記者の取材に、

「外交官に自分の口で窮状を訴えたい。それで全世界の人に関心を持ってもらいたい」
「難民事務所の職員に、自分が冤罪であることを伝えたい。」

 などと語っていますが、それでどうなる訳でもなし。それでも当人は満足するのでしょうか。……少なくとも言えることは、中国政府の担当窓口はもはや信用されず、見限られたも同然ということです。

 「上訪」
(陳情)

 という言葉に対して、

 「截訪」
(陳情阻止)

 という単語があります。「上訪」を何度か繰り返すうちに、あるいは古株からの口伝てによって、

「上京→陳情→拘束(陳情阻止)→連行→強制帰郷」

 というメカニズムがすっかり機能していて、たとえ担当窓口で訴えることができてもロクに相手にされない、ということを知ってしまっているのでしょう。とはいえ連日行われる「駆け込み」も成功例が皆無とあっては、チャレンジャーたちはどこまで本気なのか、わからなくなってきてしまいます。

 ――――

 一方で、陳情者たちのターゲットにされている側はこれをどうみているのでしょう。共同電を掲載した『産経新聞』(2005/06/24)に触発されて、「RFA」が同日午後、北京の米国大使館に電話取材を試みています(※1)。相手は大使館付報道官。事実を尋ねる記者に対し、

「ああ、そういうことがあったみたいだね。先週の日曜には何人かが大使館の入口まで来ていたよ」

 ――何人ぐらいですか?

「人数ははっきりしていないんだ」

 ――それで、その人たちは結局(治安当局に)拘束されてしまったんですね?

「それもよくわからないな」

 ……とまあ、その程度の認識のようです。

 ――――

 ところで、これら地方からの陳情者に対し、北京で待ち構えている同郷の当局者が幾許かの金銭を握らせて大人しく帰郷させる……という裏話を「1読者」さんが以前、コメント欄で紹介して下さいました(色々と探してみたのですが数が多くて……「1読者」さん申し訳ありません。本当はもっと長くて面白い話だったのに)。

 それがどうも半ば制度化しつつある模様なのです。少なくとも福建省ではそうなっているとのこと。

「どうも、福建(省政府)は決定を出したようなんだ。陳情内容が妥当であろうとなかろうと、北京まで来た者には1~3万元を渡して、二度と陳情で上京しないことを約束させて帰郷させる。陳情内容が妥当なら、内容にもよるけど、最高で10万元くらいもらえるよ。まあ1万から10万だね。だから福建から来た連中はみんな帰っちゃったよ」(陳情農民・白さん)

 「上訪」は合法的な陳情活動なので、治安当局による「截訪」(陳情阻止)は逆に違法行為となりかねません。そこで一種の買収活動で事を穏便に済ませる、という方法が採られ始めているようです。

 ――――

 それにしても、こういう陳情者の中から器の大きい親分みたいのが出てきたら面白いですね。数百人単位でほぼ毎日出撃していく訳ですから、うまいこと束ねれば数千から1万といった人数になるでしょう。それが首都北京の一角である「上訪村」で群れている。仮に衆望を担い得る号令者が出現すれば、ちょっと面白いことになるのではないでしょうか(笑)。

 治安当局にしてみたら、金を握らせてとっとと帰ってもらうのが上策、という考えに行き着くのもわかるような気がします。陳情農民もそれで何となく納得してしまうのかも知れませんが、過去の冤罪を晴らしたいというならともかく、土地収用を巡るトラブルとか、村の党幹部の汚職といった現在進行形の訴えは解決を見ないまま、放置されてしまうことになりますね。

 銃器製造が冬の内職になっている内陸部の農村もあるそうです。帰郷した農民が街の闇市場へ行き、もらったカネで銃器を購入していたりして。……それは冗談ですが、今年も農閑期は荒れるのではないでしょうか。やや気の早い話ですが、やっぱり楽しみです(笑)。


 ――――


 【※1】http://www.epochtimes.com/b5/5/6/28/n968327.htm


コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )



« さてさて胡錦... 2356――記者た... »
 
コメント
 
 
 
商売としての"上訪"屋? (kolgo13)
2005-06-29 14:16:20
昨日に続き、2度目の書き込みをさせていただきます。



上訪阻止に買収が制度化しつつあるとなると、やる側としてはこれは結構なバイト収入になるかもしれませんね。



もしかしたら、いわゆる商売としての"上訪"屋も登場しているかもしれません^^。なんせ、かの国にはプロ集団としての乞食も元気で活躍しておりますし。



もっとも、せっかくゲットしたお金も、帰郷した時点でお役人にかすりとられる可能性も大ですが。。。



しかし、買収といっても、波状攻撃的上訪が行われた日には、資金の枯渇を招くことは必定かと。



あ、でも、もしかして福建省の対策予算の出所は日本の地下銀行ルートからだったりして。。。?(すみません。これは単なる妄想です^^)
 
 
 
Unknown ()
2005-06-29 14:32:48
>あ、でも、もしかして福建省の対策予算の出所は日本の地下銀行ルートからだったりして。。。?



チャンコロが日本でピッキングで稼いだお金が故郷の農民の手に渡る・・・ 壮大な大陸的ロマン・・・、んなわけないですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-06-29 15:28:21
政府や国営企業の経費で買い物をする「公金族」が中国社会で当たり前の存在になっている消費の実体・・・(本日付け日経朝刊より)



資本主義の精神抜きで経済発展した当然の帰納でしょうが、これでは国内企業の飛躍&国際化はほとんどあり得ませんね。その自覚がどこまであるのかなあw まっ、経済植民地の地位に甘んじます、との声明ですかなw

その一方で人口の大半を占める農民の窮状・・・

 
 
 
なるほど (dongze)
2005-06-29 16:39:16
ああ、朝なんですね出撃は、ということは今は呉午前3~4時くらいに大使館外で攻防が行われているのかな?

夏至がすぎたばっかの北京は4時にはもう夜ではなくなります(夕方も日没は7時半を回る)ので、昼間うろうろしてもその素振りさえ見えないはずです、なるほど大使館の報道官に聞いてもその時間には業務はしていないだろうからよく知らないよな~
 
 
 
Unknown (一通行人)
2005-06-29 20:04:30
>帰郷した時点でお役人にかすりとられる可能性も大ですが

おっと、役人の前に”上訪斡旋屋”が出現しますね(w)。

行く迄の便宜を謀るとか言ってマージンの何割かを約束させて…。



>資本主義の精神抜きで経済発展した当然の帰納でしょうが

なるほど! スッキリした表現に出会えました。



>いてもその時間には業務はしていないだろうから

逆にそれを知らずに特攻してくる農民の認識度って一体・・・。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-06-29 20:22:58
共同ってかなり反日野郎っすよ?
 
 
 
Unknown (名も無き公僕)
2005-06-29 20:35:43
>共同ってかなり反日野郎っすよ?

 

そりゃそうですよ、何たって『ブント(「共」産主義者「同」盟)通信』の略なんですからw
 
 
 
北京ドリーム (otu)
2005-06-29 21:03:55
「北京に陳情に行くと10万元貰える」という噂がチェーンメールなんかで中国全土に広まったら・・・・・なんて想像すると

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル



若者達よ  北京を目指せ!(え?)
 
 
 
どこのどいつだ!! (1読者)
2005-06-29 23:35:23
今晩は。



 上訪人士達、がんばっているのだと思いました。ただ彼らの背後に、知恵をつける人たちがいるような気がします。



 目的は国際機関あるいは外国の施設へ向かうということで、海外に上訪人士を知ってもらおうという動きなのでしょうか。だとすれば、これはまた中共にとって厄介かと。



 またうっかり上訪人士が門をくぐってしまうようなことがあれば公安も手が出せませんし。



 上訪人士の居住区に出入りする中共を嫌う人たちがいることは聞いたことがあるのですが、こういう人たちの活動の一つかと思ったりしています。



 中共が五輪へ向けその準備を本格化している今、五輪潰しの動きが表面化する可能性がありそうです。

 このような動きが本格化すると、北京の主要な施設とかを標的にした動きが出たりするかもしれません。そんなことを期待してしまいます。



 知人さんと話しをしていたら、不寐論壇というBBSを覗いてみると面白いよと教えてもらいました。ここでは中共により削除されてしまった記事を、削除前に集めて色々議論しているそうです。

ttp://www.chinaeforum.com/ShowForum.aspx?ForumID=11



 また新世紀というHPでは、中共が国内から追い出した、あるいは北京でしぶとく執筆活動されている方が集って色んな中共批判文を書きまくっているとの話しを伺いました。何かの参考になればと思います。

ttp://www.ncn.org/asp/zwginfo/index.asp
 
 
 
池州暴動 (kolgo13)
2005-06-30 03:22:05
新華社もようやくUPせざるを得なかったようですね。



http://www.sankei.co.jp/news/050629/kok064.htm



これからますます、反日プロパガンダに血道をあげている場合じゃなくなる事態が期待(嬉)、いえ、予感されます。



 
 
 
脱北者と思ったら上訪者なんて事態に? (きんぎんすなご)
2005-06-30 05:45:49
その内、ペンチと英文の声明文持って外国公館や学校へ不法侵入するようになったりして…



中国:麻薬使用者79万人、35歳以下が70%占める

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/medi/383028



日本で直接捌けなくなったお隣の将軍様のいいカモにされているようです

これに注射器廻し打ちによるエイズ感染のコンボ…

こっちの方がネズミ算状態で深刻かもね
 
 
 
Unknown (さいたま)
2005-06-30 08:25:24
中国は経済的植民地に過ぎないことに気づいているのかな・・・?戦前と何も変わっていないよね・・・。
 
 
 
なんだか、良く判らなくなりました。 (傍観)
2005-06-30 09:27:27
すいません、質問です。どなたか答えてくれるとうれしいのですが。

上訪人士の斡旋屋(というか、大使公館に陳情させている人)の意図はなんとなくは想像つくのですが、当の農民がなんで外国公館に陳情に行くつもりになったのかが良く判りません。国内の窓口(というのか?)に言っても無駄という諦観が有るのはわかるんですが、そこから外国公館に行こう。となんでそうなるのか理解できません(いや、想像は出来なくは無いんですが)。それより窮状を訴えてどうしてもらおうと思っているんでしょう?



なんというか、んーやっぱり良く判らない。
 
 
 
Unknown (大丈夫?)
2005-06-30 12:10:38
>傍観さん

ないない、そこまで深く考えている訳が無い。

そんなにきちんと考えているのなら、上訪自体無駄と言う結論に至ります。

なんせ田舎の農民が北京へ行く交通費だけでも、農民にしたら想像を絶する金額(一万円くらい)が掛かります。
 
 
 
色んな面で○ンガチョ大国? (一通行人)
2005-06-30 12:52:08
>こっちの方がネズミ算状態で深刻かもね

鳥インフルといい早目に隔離しないと危険ですね、特に隣国としては。

(鳥インフル自体は渡り鳥等で防ぐの難しいですが・・・)



>訴えてどうしてもらおうと思っているんでしょう?

私も当初疑問でした。でも、やっぱり末端農民の方々には意味が薄いです。



まぁ大きな事が無駄に大好きな国民柄だから…かも(w)。
 
 
 
反日どころじゃまとまらないね (特になし)
2005-06-30 13:27:55
いつも楽しく拝見させていただいてます。



この様な状態になると、御家人さんが望むような三国志状態より、台湾侵攻の方が先になりそうですね。どーんとでっかいガス抜きをしないと・・。
 
 
 
恥ずかしながら (kyouji)
2005-06-30 19:28:36
 私なんぞが中国人の習慣を語るのはおこがましいです

が、間違えていたら訂正してやって下さい。

 中国人はケンカになり、ののしりあいになると、周囲の

やじうまに自分の正当性を訴えるそうです。

 相手に聞かせるフリをしながら、できるだけ大声で、

みんなに聞こえるように言うんだそうです。

 中国の伝統的な夫婦ゲンカは、家の中でやり合った後、

道に出てきて、やじうまが集まるに任せて、大声で罵り

合うんだとか。

 で、やじうまが「そりゃ、旦那さんの方が悪いよ」と

か言うんだとか。



 そんなわけで、この人たちも、第3者に聞いて欲しいん

じゃないかな、と私は思っています。
 
 
 
Unknown (一通行人)
2005-07-01 09:06:25
>そんなわけで、この人たちも、第3者に聞いて欲しいん

>じゃないかな、と私は思っています。

激しく納得!
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。