日々是チナヲチ。
素人による中国観察。web上で集めたニュースに出鱈目な解釈を加えます。「中国は、ちょっとオシャレな北朝鮮 」(・∀・)





 聖火リレーに際し、大動員された中国人留学生どもの振り回す五星紅旗とシュプレヒコールで長野市が「なんちゃって領土割譲」状態に陥ったあの日から、今日で1周年となります。

 「領土割譲」というのは大袈裟ではありません。政府も長野県も長野県警も、事前事後を問わずあの異様な事態について無為無策と非難されても仕方のない中途半端な対応だったからこそ、あの日の長野が「被割譲地」になったのです。最終兵器として「日本での聖火リレーは中止」という選択肢もあった訳ですし。

 やっぱりあれでしょうか、毒餃子のときもそうだったように、当時のトップがトップだった故にかくなったのかなあ、と。





 ともあれ「4.26」事件については、そのあたりの責任の所在がどうも明確でありませんね。この点ばかりは明らかにする作業が必要だと思います。

 さて、故障者リスト入りしている私はイベント参加はもちろん、当ブログにてマトモなエントリー(そんなのあったか?)が書けませんので、「4.26」一周年記念の第二弾として「大毒草」動画を並べておきます。

 「4.26」をプラス思考で捉えた場合、「日本人の対中認識がより正確になった」ということが最も大きなポイントではないかと愚考する次第。という訳で今回はその線のものをチョイスしてみました。おヒマなときにでも御鑑賞いただければ。














通訳捜査官―中国人犯罪者との闘い2920日
坂東 忠信
経済界

このアイテムの詳細を見る


動画にも登場するこの本は要必読。本当にオススメです。
日本に住んでいるからといって、「中国人」とは無縁でいられないのですから。





コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



« 2008年4月26... マジっすか?... »
 
コメント
 
 
 
IT増長その2 (dongze)
2009-04-26 08:44:11
御家人さん、
ちょっと不正確な書き方ですが、一般向けではわかり易いかと例のお達しの適用範囲は以下のとおりになります。

ファイヤーウォール、LANカードおよびスイッチングハブ、VPN、ルータ、インテリジェントカードおよびICチップ用OS、
データバックアップおよびリストア用ソフトウエア、OS、データベースシステム、迷惑メール防止製品、不正アクセス侵入探知システム、
ネットワーク監視システム、操作履歴やログの収集分析ツール、ファイル改ざん検知システム(引用ソース: http://www.nikkeibp.co.jp/news/china08q3/585650/

後ヒントは「金橋」PJです(ねえpiyoさん)
 
 
 
DVD!DVD! (シンセン在住)
2009-04-26 11:03:23
今回の、ITソース強制開示の件、自分も気になっております。

自分は、中国人ワーカー同様、ただただ作るのが担当なので、現在どんな製品を作っていても「IT」からは逃れられず、世界の工場たる中国としては、その呪縛をより強く感じているのだろうと感じます。

今回の案、半年ほど前に見たときには、DVDプレイヤーの特許問題を思い出し、知材権という概念が乏しい中国人からすると、ああいうことは納得ができない、外国が因縁つけてきた、みたいな感じで、こういう無茶な案が出てきたのかなあと。

“特許攻撃”で中国DVD産業が壊滅へ
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/china/comment/060526_dvd/index.html

産業の高度化を謳う、シンセン市の今年の人民会議では山寨企業を合法化して育てていくような案が出ましたが、数日後には発言を撤回したという続報がありました。
なんで取り消したのか?一次ソースが読めない自分の全くの推論ですが、現時点で合法化しても、DVDのように特許料を抜かれて損だ、というような計算もあるのではないかと邪推しています。

下記記事によると、山寨の主力商品であるミニノートでは正規品との価格差は30~40%ということ。
例えば正規品のミニノートでは価格の半分がOS代といわれていますので、現時点で合法化してもコスト競争力が保てなさそうです。

拡大を続けるクローンノート PC 市場、メーカー数は300~400社
http://japan.internet.com/finanews/20090424/2.html

現状、大手メーカー、販売店でも、リナックスOSで販売→海賊版Windowsはサービスします、みたいな売り方をしていますが、PCだからできることであって、電子家電の中に組み込まれたソフトはこういう売り方は出来ないわけで。

世界の「組立」工場からの脱却が、現状のテーマ、そのためにソフト、知材の国産化が、一番の戦略的課題なのでしょうけれど、今回の泥棒の居直りのような法律に対しては、さすがに日本当局の反発も必至でしょうし、こういう案が出てくるだけでも失うものもあるだろうに(信用?何それ食えるの?という感じなのかなあ)。

現状でも、華為のような昨年の特許世界出願数世界一の企業も出てきており、本件、全く譲歩できる余地はないと思いますが、この円高+不景気で、中国移管を検討されているお客様が増えているなあ、というのが当地での実感です。


>御家人殿
本当に健康第一です。

日本は目に若葉の眩しい季節かと思います。
しばし中国のことなど放念されて、しっかり静養して下さい。
 
 
 
振り返さないでちょ (piyo)
2009-04-26 11:16:32
金橋といえば5年くらい前にカルフールあたりで仕事してましたなあ。お情けで風呂に入れない悲しい民工達を共同風呂に連れて行ったら、垢が泡となって溢れている浴槽に驚愕。平気でそれに浸かる民工達にも驚愕しましたっけ。当時から外国人向けマンションなんかもありましたが、最近はサイエンスパークみたいなカリフォルニアっぽい企業団地も出来たりして。そういえば電子部材の廃品再生工場も金橋でしたねえ。なんつって、そうでは無くってこれですか。
---
「金橋プロジェクト」とは、政府機関、50以上の主要都市、多数の研究機関、企業を結ぶ、公共情報ネットワーク構築プロジェクトである。プロジェクトは以下の段階からなる。(1)16都市を結ぶバックボーンの構築、(2)アップグレードと他の都市への拡大、(3)同期ディジタル・ハイアラーキ(SDH)技術の導入。「金関プロジェクト」とは、貿易業務用に特別に設計された情報ネットワークのプロジェクトである。税関と貿易部門の情報ネットワークを接続し、EDIビジネスを促進し、磁気媒体の情報に代り情報をネットワーク上で交換されるようにする。「金カード・プロジェクト」は12のプロジェクトからなり、中国のバンキング・システムを、マルチ・バンク・ネットワークへのアクセス可能な、デビット・カード付きのバンキング・システムにするプロジェクトである。2000年までに2億枚の決済カード流通を目標とした。
---
CCCやらRoHSやら出来もしないことを次々と、、。
 
 
 
うろうろ (のと)
2009-04-27 20:13:05
風邪気味だったので、長野には行かなかったため、チベTを着て代々木公園あたりをうろうろしてきました。やっぱ、去年のことを思うとムラムラと怒りが・・。

でも、リンカやってる人に声かけて来たぐらいですかね。自分にできること、向いてること、もっと考えたほうがいいかな~。

お体に気をつけてくださいね、ホントに
 
 
 
もちょっと詳しいのが (dongze)
2009-04-28 06:28:04
もうすこし詳細な対象製品リストPDF版(でもこれ日本人の翻訳じゃないな、、、)がありました。ご参考まで。
http://www.csaj.jp/government/
http://www.csaj.jp/government/other/2008/080627_list.pdf
これ見方を変えると、逆キャッチオール規制なんですよね、チナ様に逆らう製品はダメという。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。