オーシャンビューの毎日

海と山を眺めながらおいしい食事やリハビリ運動。
そしていつも愉快なスタッフたち(笑)
ここが噂の五ヶ浜デイサービス。

浜メグリ 2017秋の浜展

2017年10月18日 04時46分07秒 | 五ヶ浜

10月14日、15日の両日、オーシャンビュー五ヶ浜として「浜メグリ 2017秋の浜展」というイベントに参加しました。

 

「浜メグリ」とは新潟市西蒲区の越前浜、角田浜を中心に年2回行われているイベントで、今年で10年目になるそうです。

 

もともとは越前浜に住んでた数名のクリエイターさんたちが自分達の作品を発表したり、工房を紹介したりする場として始まったそうですが、いまでは大きい商業施設から一個人宅まで様々な人たちが参加する町おこしイベントに発展したようですね。

 

そんな「浜メグリ」に、今回オーシャンビュー五ヶ浜が初参加しました。もちろん五ヶ浜地区としても初参加となります。

 

イベント当日の様子を少しご紹介します。

海を眺めながらのミニコンサート。歌い手は五ヶ浜の歌姫・リリーです。彼女はインドネシア出身で、地元ではプロを目指して頑張っていたこともあるそうです。現在はここ五ヶ浜のスタッフとして頑張っています。歌が抜群に上手なんですよ。

 

つまみ細工での作品作り体験や、デイサービスで使用しているリラクゼーション機器の体験を行いました。小さな子も来場してくれて、イベントを楽しんでくれました。

 

そして最後はSVG AJIRI GYM会長であり、五ヶ浜スタッフでもある安川賢によるムエタイ体験&エクササイズです。ヨガでお馴染みのあべひろみ先生やジムトレーナーの野口さんたちに手伝っていただき、とっても盛り上がりました。あたりまえですが皆さんムエタイ初体験の方ばかり。会長のデモンストレーションやグローブをつけてのミット打ちなど、あまり馴染みのない体験に最初は戸惑っていましたが、だんだんと引き込まれていき、最後は会場が熱気で包まれていました。

 

初めての参加ということもあり、いろいろと不慣れな点、準備不足な点も多かったと思います。それでも来場していただいた人たちに「楽しかった」と言っていただけたのでホッとしました。ご来場いただいた方、またイベントをお手伝いいただいた方、本当にありがとうございました。

 

いま現在地方の過疎化はどんどん進んでいます。こういうイベントを通じて五ヶ浜を知ってもらい、また五ヶ浜に足を運んでくれる人が少しでも増えてくれたらなぁと思います。

 

 

※写真掲載についてはご本人様の許可をいただいています。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕になにを願う?

2017年07月07日 21時30分16秒 | 五ヶ浜

今日は7月7日、七夕の日です。

 

七夕といえば、誰でも小さい頃に、短冊に願い事を書いて笹に飾った経験があると思います。日本って、願い事をする場所だったり、願い事をする機会だったりがすごく多いよなぁなんて思ったりもしますが、まぁ悪いことではないですよね。

 

ということで、ここ五ヶ浜でも、天の川に願いよ届けとばかりに十人十色の様々な願いを書かれた短冊が飾られました。

 

まずはオーシャンリハ五ヶ浜から。オーシャンリハの入口スペースに飾られたオリジナルの笹飾りに、利用者様に書いていただいたたくさんの短冊が吊るされています。

職員が代筆した短冊が多いのですが、願い事は正真正銘、利用者様の願い。大きな願い事から慎ましやかな願い事まで様々な思いが書かれています。

 

こんな素敵な願い事も。

 

これは大きな願い事ですね。叶うといいですが。

 

デイサービスセンター五ヶ浜の方では、七夕の日ということで、レクリエーションの時間に「お楽しみ七夕祭り」と題して七夕イベントが行われました。

まずは願い事を書くことから。

 

いい人と出会えるといいですね。

 

思いをのせた短冊が、笹飾りを彩ります。

 

願い事を書いたあとは、職員から七夕についての話がありました。諸説ある七夕の由来や織姫、彦星のラブロマンス等、七夕にまつわるいろんな話が聞けました。

 

皆さん童心に帰って七夕の歌を歌われたり、いろいろなことに思いを馳せながら願い事を考えたりと、それぞれの思いで七夕の日のデイサービスを楽しまれていました。

 

今日、7月7日に願われた数多の願い事とともに、五ヶ浜利用者様の願い事が天の川に無事届きますように。

 

 

最後にもうひとつ。

 

 

五ヶ浜に縁あるすべての人たちが、健康でそして楽しく過ごせますように

(五ヶ浜スタッフ一同)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月は梅雨とともに

2017年07月02日 21時31分03秒 | 五ヶ浜

新潟の梅雨入り発表は6月20日頃だったでしょうか。

 

梅雨入りの発表があってからもしばらく良い天気が続いていたので、梅雨という感覚も忘れて「たまには雨が欲しいですよねぇ」なんて話していたのに‥‥‥。7月は雨から始まり、週間天気予報を確認してみても、見事に雨、雨、雨の雨マークだらけ。

 

本格的な梅雨のスタートです‥‥‥‥って、ちょっと極端すぎやしないですかねぇ。どんなに便利な世の中になっても、自然のことは人間の思うようにはなりません。

 

さて五ヶ浜の7月といえば、ここ数年開催されてきた「五ヶ浜夕日フェスティバル」があります。

オーシャンビュー五ヶ浜が主催しての夕日イベントで、デイサービスの利用者様やそのご家族、また地元・五ヶ浜の人たちや五ヶ浜関係者の方々を集めて、日本海に沈む夕日を眺めながら楽しむイベントです。

 

昨年はなんと津軽三味線奏者の佐藤兄弟を招いて開催しました。

その時の様子を少しだけ紹介します。

参加者は約100人ほど。

 

夕日をバックにイベントが始まります。当日は天気も良く、夕日もとてもきれいでした。

 

メインゲストを迎える頃にはイベントも最高潮に。五ヶ浜が最も熱くなる一日でした。

 

 

この「五ヶ浜夕日フェスティバル」は、ここ数年は毎年開催されてきて五ヶ浜の夏の風物詩になりつつあったのですが‥‥‥‥。残念ながら、諸事情により今年は開催されません。

 

 今年はいつもより少し寂しい7月になりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五ヶ浜の日常風景

2017年06月25日 16時52分57秒 | デイサービスセンター五ケ浜

デイサービスセンター五ヶ浜は夏季、冬季の休業を除けば、日曜日以外は毎日営業しています。

 

月曜日から土曜日までの6日間、当たり前ですが利用される方がまったく同じメンバーになることはありません。1週間に数回利用されるかたでも、月曜日には月曜日の、火曜日には火曜日の五ヶ浜での日常があります。

 

そんな五ヶ浜のある一日をご紹介します。



6月24日、土曜日。

 ー午前中ー

五ヶ浜に到着した利用者さんたちはまずは1階でバイタルを計り、一息つくとリハビリを行うために2階の機能訓練室へ上がります。

男性も女性もご自分のできる範囲でリハビリに取り組みます。

 

この方は脳トレ中。

おろそかにされがちですが、頭の運動もとても大切です。

 

この方は平行棒を使って歩行訓練中。

歩行能力を落とさないようにと頑張ってます❗

 

みんな揃っての体操も。

この日はボールを使って体を動かしました。これらのリハビリ以外にも、入浴したりウォーターベッドに乗ったりしながら午前中を過ごしています。

 

ーお昼ー

リハビリが終わると皆さんお待ちかねのランチタイム。

きょうのメニューは、



こんな感じ。

スコッチエッグやカレー風味の肉じゃが、アサリの味噌汁など皆さんとても美味しそうに召し上がられていました。

 

お昼ごはんが終わると休憩時間です。お昼寝をしたり、仲の良い人たちと話をしたり、新聞を読んだりとお昼の体操まではそれぞれ思い思いに過ごされています。

 

ー午後一

お昼の体操が終わるとレクリエーションが始まります。

全員参加の大きなレクリエーションもあれば、いくつか用意された中から好きなレクリエーションに参加できる日もあります。この日は3つ用意されていました。

これはボッチャですね。

ボッチャについてはいずれまたご紹介します。

 

もの作りに参加している人たちも。

これは七夕に向けて何か作っているようです。

 

歌が好きな人たちはカラオケに集います。

 

レクリエーションを十分楽しんだ頃、お帰りの時間がやってきます。 また元気で再会することを約束してそれぞれの帰途へつきます。皆さんを送り届けて最後の送迎車が五ヶ浜に戻ってくると、デイサービスセンター五ヶ浜の一日が終わります。

 

 

と、今日はこんな感じの一日でしたがいかがでしたか?

まぁレクリエーションも日ごとに違うし、リハビリも利用者さんによって違ったりもします。でも皆さんそれぞれ、利用された一日を思い思いに楽しまれています。

 

 

今日は普段の五ヶ浜の一日を簡単にご紹介しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まつりのあと

2017年06月18日 06時21分02秒 | デイサービスセンター五ケ浜

前回お伝えした通り、デイサービスセンター五ヶ浜、オーシャンリハ五ヶ浜は、6月16日に行われました「まき夏祭り」の民謡ながしに参加してきました。

 

当日はまき祭りのジンクスもどこへやら、雨の心配もなく無事踊り終えることができました。

 

それではお祭り当日の様子をレポします❗

青い法被を着ているのが五ヶ浜チームですね。今年も「アロハフラワーズ」、「SVG AJIRI ジム」の人たちと合同での参加です。

 

 今年のスタート地点は「巻神社」の目の前。その巻神社へ神楽が運ばれていきます。ここでお払いがすむと、

いよいよまき夏祭りの前夜祭、民謡ながしの始まりです。

 

まずは「やかたおけさ」から。休憩をはさんで「巻甚句」へと続きます。

 

この2曲を意外とあっさり踊り終えたので「え?もう終わり?」「まだ踊る曲があったかな?っていうか、この2曲しか知らないし」なんて思ってたら、

 

再び、やかたおけさ‥‥‥。

 

去年のことなんて覚えてないものですね。一通り踊ったらもう1度最初から。つまり2回づつ踊るということだったんです。

 

五ヶ浜でもお馴染みの越ひかりさんもお祭りを盛り上げていましたよ❗

 

か、仮面ライダー!?

いろんな人がお祭りを盛り上げ、そしてお祭りを楽しんでいました。

 

そうそう観客のなかには、五ヶ浜の利用者さんの姿もちらほら❗

五ヶ浜チームに飛び入り参加してくれて、一緒に踊ってくれた方もいました。

みなさん、当日はお声掛けいただきありがとうございました❗

 

踊り開始から1時間半が過ぎた午後9時ごろ。あれだけ賑やかだった街にも静けさが戻りました。そして心地よい疲れとともに五ヶ浜のまき夏祭りもここで終了です。 

 

しかしまき夏祭り自体は前夜祭を終えて、明日から本格的な祭りがスタートします。といってもこのレポを書いてる時点で3日目なので、今日が最終日になります。2日目はとても良い天気で、特にお昼頃からは雲もなくなって素晴らしい花火日和になったと思います。

 

その様子を少しだけ。

 

巻の祭りを皮切りにして、これから新潟各地で夏祭りが始まります。

 

やっぱりお祭りのような、地域が一体となって盛り上げていける行事は楽しいし、元気をもらえますよね。年々参加者が減ってきているという話も聞きますが、また来年、この場所で、みなさんと元気で再会できたらなと思います。

 

以上、まき夏祭り・民謡ながしのレポでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加