木枯らしにゃん次郎が・・・来た

流れものnyaa 体の麻痺から完全復活 家猫修行を断念し今自由猫としてワイルドにかっぽ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マルカンデパートと伴に去りぬ

2016-06-07 20:11:09 | nyaaとしゅう

月一ぐらいで更新するつもりだったのに

前回の更新から一年過ぎてしまいました

なんか中途半端な感じになってしまったので

やはりこのブログは完全に終了することにし

今回が最終回とします

 

 

最後はこの一年をサクっと振り返りたいと思います

 

去年最後の記事にあった茶トラののらネコは

その後

何度かnyaaとケンカしていました

外から猫の騒ぐ声が聞こえてきて

いつものように懐中電灯を手に声のする方に行ってみると

nyaaと茶トラが隣の家の敷地でにらみ合っていました

 

ケンカは止めるように家の敷地から説得していると

普段あまり手出しをしないパパが暗闇の中に消え

 

「イテーーー」


っという声とともにパパは戻ってきましたが

手には猫に噛まれた深手の傷

 

 

ケンカ中の猫がどういう状態かわかっていないパパは

普段と同じようにnyaaを抱っこして連れて戻ろうと試み

ガッツリnyaaに噛まれたのでした

 

 その後もnyaaはケンカで耳の辺りを負傷したりしてましたが

茶トラの姿はその後しばらくみかけることがなくなり

nyaaもおとなしく平和に暮らしておりました

 

 

秋口は

翌年の申年を意識してか

よく

 

木のぼりをしていました

 

残念ながら年賀状には木のぼり猫は採用されませんでしたが

 

 

 

こんなサルネコ賀状が

一部地域の方に配達されました

 

2015年度の冬は信じられないほど雪が少なく

 

ワイルド猫も若干物足りなさそうにしていましたが(?)

 

ニンゲンたちはとてもとても楽ちんな冬でした

 

 

ですが

 

我が家では大学受験を控えた息子が一名おりまして

母はブログどころではない冬でした

 

 

あまり家で勉強する姿は見る事ができなかったので

それはそれは不安で不安で不安で

大変でしたが

 時より勉強するしゅうの横には

立派な監視役がいつもいてくれておりました

 

 

監視役は教科書やノートの上がお気に入り

 

でした

 

 

それより好きなのは

 

しゅうに噛みつくことで

 

よくケンカも勃発しておりました

 

 

 ブログにはとても書き込みきれないいろんなことがあり

ママはセンター試験の前日

「意識があるまま心臓の手術を受ける」

という超ハードな夢をみるほど

精神的に参っていましたが

 

しゅうは

無事

一番近い国立大に前期で合格してくれまして

今年の春から盛岡で一人暮らしを始めました

 

 

家に置いて行かれたnyaaは

高いところから外を眺めたり

 

ひっそり寝てたり

 

ガッツリ寝てたり

 

 

全くいつもマイペースで暮らしております

G.Wに一カ月ぶりに帰省したしゅうのことは

 

ガン無視でした

 

 

先日用があって帰省した際は

しゅうの隣にいっては

トントンしてくれるしゅうの手に噛みついて

以前と同じような光景がみられました

 

 

しゅうがいなくなって

家の中はいろんな物が散らかることもなくなり

 

本やノートの上で寝ることもできなくなったnyaaですが

 

押入れの中だったり

しゅうのベッドだったり

部屋のソファだったり

出窓だったり

ありとあらゆる好きな場所で寝て

毎日見回りをして

元気に過ごしております

 

 

ただ・・・

 

 

今年の春先ごろから

出かける頻度が減り

出かけている時間も短くなりました

 

原因は

多分外猫

 

 

一度

いつものようにサッシから出かけようとしていたnyaaが

何かをみつけて身構え

後退りをして外には出ないで家のどこかに消えていったことがありました

 

その時

nyaaの視線の先にいたのは

みたことがない猫が一匹

 

サッシが開く音にも人の声にも身じろぎせず

ある方向をじっとみつめている姿は

王者の風格がただようようでした

 

nyaaがいつも使っていた外のgojo小屋も

nyaaがおとなしく家にいる間に外の猫に使われていたようで

暖かい季節になってもnyaaがgojo小屋にいることはなくなりました


ママが仕事の間家で留守番をしていれば

ママの帰宅と同時に100%外に出ていたのですが

時々外に出ないで済むこともあったり

出かけてもわりとすぐ帰ってくるようにもなりました

 

時々なかなか帰ってこないなぁと心配していると

外の猫と遭遇したnyaaの唸る声が聞こえてきて

ママの緊急出動となります

 

 

どんなにヨボヨボになっても

nyaaのお出かけは無くならないと思っていましたが

いろんな要因で

少しずつ家に納まっていくのかもしれません

 

 

nyaaの写真を撮るために買ったカメラも歳をとって

使えね~やつになってしまいました

 

これからのnyaaの姿は

一人暮らしをしている息子にむけて

別のブログで

地味に細々と公開していこうかと思っております

もしもnyaaの姿を発見したら

ぜひコメントくださいませ

 

 

 

っということで

 

木枯らしにゃん次郎が・・・来た

 

これにて

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

今まで本当に

ありがとうございました

 

また

どこかでお会いしましょう 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫にまたたび 特別版

2015-05-24 14:53:38 | 家猫もどき7年生

かれこれ一ヶ月以上の前のことです

 

夜になっても外の気温が低くならなかったある晩

部屋に充満していた焼き魚の匂いを外に出そうと

ママは玄関とサッシを開け放ち

台所で作業をしておりました

 

すると

いつも転がしたままにしているまたたびの木が

カラカランと音をたてました

 

「おっnyaaが帰って来たな」

っと

テーブルの下を覗くと

 

なんとそこには

 

 

 

 

 

 

またたびでラリラリのノラ猫がいたのです

 

何度かみかけたことのあるこの猫

ご飯をあげてもそれには無反応

 

ママが触っても逃げない

ただただまたたびにご執心

 

ガッチリした体格の去勢されていないオス猫

 

どーやらご飯をもらえているノラ猫のようです

彼はとにかくまたたびが気に入ったらしく

ママが二本だけにして隠してしまった他のまたたびの木を探しまわったり

またたびの粉が入っている箱をみつけて噛みちぎってあけようとしたり

けっこう家の中に進出してきたのですが

この後

パパとしゅうのお迎えがあったため

このまま家に置いていくこともできず

なんとか外にお帰りいただき

ママは駅に迎えにでかけたのですが

30分ほどして帰宅すると猫の姿はなく

 

それから数分後に帰宅したnyaa

ノラ猫の形跡を嗅ぎ取り

警戒心Max

 

さてさてこの後どーなることやら・・・っと

不安と楽しみが入り乱れていたのですが

 

予想に反し

ノラ猫は次の日もその次の日もずっと姿を現しませんでした

 

nyaaも見回り強化してるし

もぅ来ないのかなぁと思っていたのですが

一週間後

彼はまたやってきました

 

ママがお風呂に入っていると

部屋でパパが一人でしゃべっている声がしたので

てっきりnyaaが帰って来たんだと思っていたのですが

 

パパがnyaaだと思ってサッシを少し開けた時

ぬ~っと茶色の手が出てきたので

あれ~これはnyaaじゃないっとわかり

 

「ごめんよ~お前を入れたらnyaaが帰ってこれなくなるんだよ~」

「ごめんよ~ ごめんよ~」

パパはノラ猫にひたすら謝ってお引き取りいただいていたのでした

 

ママが風呂からあがってきたときには

すでに彼の姿はなく

 

その後全く来なくなりました

 

っていうか

 

どーやらnyaaが家の敷地への侵入を

ブロックしていたようです

 

顔のあたりに傷もチラホラ

右目は毎日目やにがドロドロ・・・

 

先日はおもいっきりにらみ合い唸りあいの現場にも遭遇いたしました

 

 

彼が登場してからのnyaaは

夜明けと同時に起きて出かけることもなく

日中もずーっと家で寝ていて

夜も外泊することもなく

なんかとてもいい感じで生活していたので

 

歳もとってきたし

少しおとなしくなってくれたのかしら・・・と

喜んでいたのですが

 

あまりに治らない右目に

一昨日から目薬をさしてあげていたのですが

 

今日は

外に出かけたきり

全く帰ってきません

(ーー゛)

 

 

完全復活か・・・

 

 

 

 

 

毎日家で

ぱっか~ん

して

寝ていてくれればいいのに・・・

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

猫にまたたび 普通版

2015-04-18 12:07:36 | 家猫もどき7年生

随分前に購入したまたたびの木を

いつも出入りしているサッシの側に

ころがしたままにしています

 

 

 

 

 

 

 

たくさん抱え込んで

 

なめ放題です

 

だんだんラリラリしてきて

 

ボーっとしてきて

 

バタン

 

 

昼間から酔っ払う猫

 

 

 

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

寝た子を起こす

2015-04-11 15:18:37 | nyaaとしゅう

最近のnyaaのお出かけは

朝と午後と夜三回

一回の外出は一時間程度?

比較的平和な感じです

 

 

先日の晩のこと

 

小雨が降る中出かけたnyaaが

なかなか帰ってきませんでした

雨が本降りになり音をたてて降ってきたので

どこぞの物置小屋にでも入り込んでるならいいけど

帰るに帰れなくなったりしてないかと

心配すること数時間

 

やっと帰って来たnyaa

 

めずらしくずぶ濡れでした

 

どこから帰って来たのやら

 

体をタオルで拭いてもらってご飯を食べたnyaaは

ママの側にいこうとしたのですが

山形での三泊四日の強化練習から帰宅して

ご飯を食べたらすぐに寝てしまっていたしゅうが

行く手を阻んでいました

 

nyaaの困り顔がおかしくて写真に撮っていたら

 

 

nyaaは遠慮なく

寝ているしゅうの胸の上を歩いてママの方にやってきたのです

 

寝込みに重たい猫に乗られたしゅうはもちろん目が覚め

「何すんだー」と怒りましたが

 

 

よっぽど疲れていたらしく

しゅうはまた寝てしまい

 

nyaaは濡れている毛のお手入れを始めました

 

 

 

ママが写真を撮りまくっていると

 

どーやら気に障ったらしく

 

nyaaは離れて行ってしまいました

 

 

今度は起こさないように

 

ジャンプして

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ご要望に応えて

2015-03-29 13:05:43 | 家猫もどき6年生

nyaaとの付き合いも

7年目を迎えようとしています

 

nyaaがうちのあたりをうろつきだした時は寒い春で

4月になってからも寒くて寒くて

ノラ猫nyaaに

風除室を寒さよけに貸し出したこともありました

 

今年はわりと早く雪が消え

春の訪れも早い様な気にさせられていた3月でしたが

北国には

そー簡単に春はきません

 

 

雪がすっかり消えて

 

 

猫も外をウラウラしだしていたのですが

 

 

あっという間に冬に逆戻りする日があり

猫も大変です

 

春はまだかなぁと

 

ここで毎日待ちわびていましたが

 

nyaaの熱意は雪を融かし

 

 

北国にも

よーやく春が近づいてきたようです

 

 

暖かい日差しを浴び

 

 

 

毛づくろいして

 

 

ママの手に歯形をつけたら

 

 

おやすみです

 

 

 

 外が気持ちいい季節の訪れは

家で

 

こんな姿がみれなくなるということで

 

さびしくなってしまいます

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

記憶があるうちに 続き

2015-02-08 15:41:04 | 肉球治療期

久しぶりに外に出たnyaaは

たっぷり外を満喫して

しばらく帰ってこないもんだと思っていました

ですが

予想外に2時間ほどで帰宅したnyaa

 

あれだけ騒いでいたんだから

家はウンザリしてるものだとばかり思っていましたが

あっけなく帰ってきました

 

そして足は

外を歩いてびっこがひどくなったようでした

 

 

実は今回のケガの時

いつも行っていた病院は休診が続いていました

 

ちょうど届いていた予防注射のハガキには

「しばらく院長のみの診察になります」というメッセージがあり

nyaaがいつもお世話ににっている女性の先生はどうしたんだろう・・・と思いつつ

診察を受けに行ったのですが

 

なんとな~く猫より犬が好き

って感じがしてしまう院長先生の診察を受け

(肉球をみて抗生剤の処方)

帰り際

受付のお姉さんに「お休みしてましたが、今後は通常通りの診察になりますから」

と説明をうけ帰宅

 

そして一週間後

どーも足のびっこが気になって再度病院を訪れたのですが

「院長の都合により休診」の札があり

病院はまた臨時休診でした

 

小耳にはさんではいたのですが

どーも女性の先生(院長夫人)は入院中らしく

急な休みとなると

病状が悪いのかと思わずにはいられませんでした

 

先生のことも心配でしたが

そんなわけでnyaaの足も診てもらうこともできず

また足の心配をしながらの生活を送るはめになったのでした

 

他の病院にいってみたらいいものかと思案しつつも

結局3週間ほどそのままで過ごしたのですが

やっぱりもう一度よく診てもらおうと

いつもの病院を訪ねると・・・

 

病院は営業していましたが

院長夫人は

私が前回訪ねた日の辺りにお亡くなりになったと

会計のあと知らされました

 

まだ高校生のお子さんがいる若さだったのに・・・

わたしも頼りにしていた先生だったのに・・・ 

 

 

病院は院長先生一人の診察となっており

nyaaはまた院長先生に診てもらったのですが

状況を説明し

レントゲンを撮ってもらったところ

 

先生曰く

 

「関節炎をおこしている」

とのことでした

加齢によるものだったり、過度の運動によるものだったり

原因は特定できないようでしたが

痛みがひどいようであれば痛み止めの薬を飲んでごまかしていくしかない

との説明を受けました

 

根治ができないとの結果に

かなりショックを受けました

 

パパが好きでよく温泉にいくのですが

そのたびに「このお湯にnyaaを浸したい」なんて思ったりしながら

びっこのnyaaを見守る数日がすぎました

 

 

nyaaは

びっこをひきつつも

相変わらず外にもでかけました

 

そんなある日

ママが家を留守にしたのですが

ママの携帯にパパからメールがきました

開くとなんと長文

 

ケータイというものを持ち始めて10年以上経っているわけですが

こんな字数のパパからのメールは今までみたこがないので

これはもう一大事に違いないと

一旦画面から目をそらし

心の準備をしてから読みました

 

パパからきたメール

 

いくら呼んでも顔みせないから、

にゃんこハウスごと持ってきた。

顔から尻まで濡れてるから、

とりあえずタオルお湯で濡らして、

ふいたらけっこう汚れが。

ケガはしてないようには見えるけど、

なんか怖いおもいをした感じ。

いまはしゅうのコタツの中。

 

 

すでに11月の半ばを過ぎていましたが

この日はとても暖かい日で

nyaaはずっと外にいて

gojo小屋のにゃんこハウスにいたそうです

 

ママが帰宅した時

nyaaはメールの通り電気がついていないコタツの中にいました

まだ濡れていたので乾いたタオルでふいてやると

ゴロゴロ喉をならしてくれました

 

 

何をしてなんで濡れていたのか

原因はわからず終いですが

その後しっぽにケガがあることがわかったり

カサブタ付きの抜け毛がたくさん出て来たので

 

総合的に判断すると・・・

 

びっこ足の猫は

田んぼのあぜ道で外の猫とケンカとなり

足の不自由さから用水路にころげ落ち

ずぶぬれ猫に・・・

 

ってとこでしょう

 

まったくもーヤクザな猫です

 

 

もうママの記憶もだすぶ薄れ

その後のnyaaがどんな風にしていたか

覚えていないのですが

うれしいことに

足のびっこは少しずつよくなっていきました

 

肉球をケガした直後は

60センチほどの高さにもジャンプすることもできなかったのですが

今では右足をかばいながらも高いとこにも上がれるようになったし

香箱座りもできるようになったし

 

 

もちろん

 

雪にも負けない

 

ワイルド猫で今年もいくようです

 

 

 

暖かい春まではもう少し食っちゃ寝するみたいですけど

 

 

 

本格的活動開始は

もうすぐの気がします

 

 

 

 nyaaの遊び相手もこの春で高3になります

こちらの本格的活動開始はまだまだ先のようです

 

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

記憶があるうちに 

2015-02-07 15:28:59 | 肉球治療期

記録しておこうと思いつつ

なかなか更新に至っていなかった去年の秋の出来事を

いまさらですが

綴っておこうと思います

 

 

2014年10月初め

わたしは一冊の本を読みました

もちろん猫の本です

また少し猫のことを理解できたママの上でnyaaも

気持ちよく昼寝をした

 

その二日後

 

また

肉球をケガして帰宅

しました

 

あ~あ~

って感じで前年同様外出禁止で抗生剤服用の日々となりました

ただ

去年とはちょっと様子が違ったのは

びっこをひいて歩くことでした

 

病院で診てもらうのに写真で見てもらった方がよくみえるんじゃないかと

肉球の写真を撮ってみると

去年よりも傷が深いような気もして

びっこをひくのはそのせいなのかなぁと納得してみたり・・・

 

少しでも早く良くなってほしいと思い

傷に

 

絆創膏を貼ってみたり・・・

(最初は上手い具合に張り付いていてくれたんですが

染みがみえたので新しいのに取り換えたら・・・

すぐ剥がれるようになってしまい

絆創膏作戦は断念)

 

今回も毎日写真で傷チェック

少しずつ傷は良くなっていはいるのですが

どーも足の様子がおかしくて・・・

 

足を曲げようとしないんです

っていうか

したくてもできないみたいで・・・

 

一瞬曲げかけてもやめて

写真の通り伸ばした状態になり

香箱座りなんてできません!

ってな状況でした

 

写真は残っていないのですが

ご飯を食べる時も右足だけ外向きな感じで

肉球が地べたに付けないほど痛いのかと

とても心配な感じでした

 

それでもnyaaはやっぱり外に出たいわけで・・・

去年と違って

外はまだまだいい天気の秋晴れが続き

とても家の中でおとなしくなんてできない季節

 

 

外に出せと

 

騒ぎまくる毎日でした

 

二週間ほどして

猫も人もほぼノイローゼ状態になり

 

ママは外に出る条件として

nyaaの足に

 

 

テーピングをグルグル巻きにしてみました

 

 

その足でnyaaはサッシのところまで行き

足をブルブルさせ

 

 

足を増やしました

 

じゃなくて

 

足を抜きました

 

秒殺でした

 

 

そんなびっこ足で外に出て

外の猫と抗争なんておこしたら大変だと

nyaaの外出はまた先送りに・・・

 

 ただ

 

去年の11月に肉球をケガした時は

25日ほど家に閉じ込めましたが

今回は10月の初めでまだ外が暖かかったせいで

家に閉じ込めておくことがとてもとても大変で

 

朝暗いうちから外に出せと騒ぐnyaaに

寝不足のママは最終的に17日でギブアップ 

 

 

 座った時はこんな感じでまだ足が揃えられない感じだったのですが

 

10月23日

 

nyaaは外に放たれることになりました

 

 

ママが読んだ本の横を通って・・・

 

 

 

 「それでも猫はでかけていく」

 

そーです

その通りです

足が痛くても出かけるんです

 

 

nyaaは

久しぶりに嗅ぐ外の匂いにルンルンで

 

 

 

スキップせずにはいられませんでした

 

 

とても

びっこをひいている足とは思えない走りぶりに

 

これで

全て快方にむいていくんだと

この時ママは確信したのですが・・・・

 

 

つづく 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ご報告

2014-07-11 11:28:45 | 家猫もどき6年生

みなさまご無沙汰しておりました

 

nyaaのことを気にかけてくれている方のために

本日ご報告することにいたしました

 

 

元気に外を満喫して暮らしていたnyaaは

 

平成26年6月5日 午前6時25分

 

我が家の庭で

 

 

 

 

 

 

ネズミをいたぶっておりました

 

 

背中には

 

 

 

 

そして

ネズミの次に狙うのは

 

 

 

 

 

オスのキジ

 

 

やめて

 

 

どこぞのオス猫と闘ったらしく

 

 

耳の付け根を負傷いたしました

 

 

99%外で過ごしているnyaaですが

毎日抗生剤は飲んでくれており

化膿はだいぶ落ち着き

 

暑くなってきた最近は

ママが作ってくれた避暑地で

 

 

 

長くなって寝ています

 

 

っということで

 

nyaaは元気でーす

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越してきました

2014-04-09 22:21:39 | 家猫もどき5年生

っということで

Broachより引っ越してまいりました

 

Broachで使用しておりました絵文字が表示されないという事象がおきておりますが

過去の骨折療養や

肉球のケガ療養などの記事が

お役にたてれば幸いでございます

 

 

 

ワイルド猫が動き出すまで

しばし

休憩

 

 

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越します

2014-04-09 13:56:00 | 家猫もどき5年生

Broachのサービス終了にともない

このブログも終了にすると前にお伝えいたしましたが

nyaaと私たち家族の記録を残すべく

とりあえず

gooブログへ引っ越しをさせていただきました

Broachでの更新は今回が最終となります

 

2009年8月27日にスタートしたこのブログ

 

nyaaがノラ時代にお世話になった方に

元気なnyaaの姿をみてもらいたくて始めたこのブログが

こんなにも長く続くとは思ってもみませんでした

 

これは偏に

温かいコメントをいただいた皆さま

更新がなくてもポチしてくれた皆さま

応援してくれた皆さまのおかげです

 

本当に本当にありがとうございました

 

nyaaが外に出たがって大変だったとき

nyaaが骨折して大変だったとき

震災で大変だったとき

 

大変なときは

いつも支えていただきました

 

 

優しい方々に巡り合えて

本当に幸せな4年7か月とちょっと

でした

 

正直

何度かブログをやめようと思ったこともありましたが

そのたびに温かいコメントに支えられ

今まで続けてこれました

 

ですが

いつブログをやめたらいいだろうと

よく考えるようになってきていました

 

nyaaが帰らぬ猫になってしまってブログが終わるのだけはいやだという思いもあり

ハッピーエンドで終わるには

どのタイミングで終わらせたらいいのか・・・

そんな思いの中

去年の12月から急に仕事をすることになり

なかなかパソコンを開くことができないでいると

Broachの終了のお知らせが・・・

 

ちょうど5年

とはなりませんが

ここらが潮時なのかもしれないと

そんな思いでブログの終了を決めた次第でした

 

ただ

冒頭の通り

記録まで消してしまうのは忍びないので

gooへ今までの記事は引き継ぎいたしました

 

ありがたいことに

多くの(?)nyaaファンの方たちから継続依頼をいただき

気持ちが少し傾いているところもあり

もしかしたら

シーズン2として

新しくブログを立ち上げるかもしれません

その時はまた

お知らせいたします

 

そもそも

名前がにゃん次郎じゃないのに

なんで「木枯らしにゃん次郎が・・・来た」なんていうタイトルにしたのか

自分でも不思議に思っており

今度やるなら

もう少しピッタリなタイトルでデビューしたいと思っております

 

 

ブログを始めた当初

カウンターが増えることとコメントをもらうことが

うれしくてしょうがありませんでした

ありがたいことにカウンターも100000を超え

ブログを開いたときに

右からみても左からみても同じだったり

数字が並んでたりすると

写真に撮り

 

あー おしいっ

っと 写真を撮り

 

カウンターにも踊らされてきましたが

 

そのカウンターも

先日

めでたく160000を超えました

 

感無量でございます

この節目をもちまして

 

『木枯らしにゃん次郎が・・・来た』

 

おしまいでございます

 

また会う日まで

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加