エモリー大学 (ゴイズエタ) MBA日記

エモリーの魅力を在校生が交代でお伝えしていきます(注:時には全く関係無い内容になる恐れ有り)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Why Emory? ~Atlanta編~

2009-10-25 16:22:29 | 生活
最近授業に出ていると、ちょくちょくapplicantの方がclass visitにいらっしゃる姿を見かけるようになりました。日本からも受験に関する質問やcampus visitの問い合わせも受けるようになり、ぼちぼち出願シーズンに入ってきたことを実感します。

前回記事では「Why Emory? ~学習施設編~」と称して当校をご紹介しましたので、今回はAtlantaという街について記したいと思います。一般的な観光情報を並べても仕方がないので、applicantの皆さんからよく質問いただく点について、順次触れることにします。

Locationは学校選びにおいても大変重要なポイントのひとつですからね。


************************************************************

Atlantaをひとことで表しますと、「ビジネスシティと田舎が融合した街」と言えると思います。

Atlanta空港は、現在世界で最も乗降人数が多いという事実からも容易に想像できるとおり、南部アメリカを代表する屈指のビジネスシティです。Coca ColaやCNNといった大企業が本社を置き、Fortune 500に記載された全ての企業が、Atlantaに何らかの支店を構えています。

1996年のオリンピック開催以来、急速に整備が進んだ大都市なのですが、一方で「風と共に去りぬ」の舞台でもあるAtlantaは、古き良き南部の穏やかな空気と広大な自然を現在に残しています。

Southern Hospitalityという言葉があるとおり、のんびりとした人情味が特徴といわれます。

これはGoizuetaのアメリカ人クラスメイトもまったく合意するところで、逆に「他の都市を訪れたときにAtlantaのノリでいくのはちょっと危ない」という声も聞きます。




私がEmoryを選んだひとつの理由は、Atlantaの快適な気候でした。毎日のことですし、特にご家族連れでの渡米を検討されている方にとっては、比重を高めに考え垂れることをお勧めします。私にとっても魅力は・・・

・四季がちゃんとあり、過ごしやすい春秋に相当する期間が長い
・冬場もほとんど雪が降らない
・夏は"Hot-lanta"と揶揄されるほど暑いと称されますが、湿気があまり高くないので、東京に比べれば不快指数は低い

New YorkやBostonへ留学している友人は、見ていて気の毒になります。年に3ヶ月雪に覆われていたり、冬場にマイナス15度まで下がっていたら、家族の生活もままならないですものね。




先に述べたとおりの大きな都市ですので、駐在や留学の日本人も大勢在住しています。それゆえ、日本人向けのスーパーマーケットやレストランはもちろん、Georgiaをはじめとする5州を管轄する日本領事館もあり、暮らしのインフラを揃えやすい環境といえます。日本のDVDや書籍も手に入りますよ。




治安についてもよく質問をいただきますが、結論から言うと、「普通に暮らす分には問題なし」といえます。

渡米後、アメリカの都市をいくつか訪問しましたが、共通して言えることは、地域の色分けが非常に明確であることです。治安的に問題ある地域は、現地住民や警察ですら近づきたがりません。報道で取り上げられるような危険な事件は、そのほとんどがこういった"危ない"地域で起こっています。逆に言うと、この"危ない"地域を避けておけば、ほとんど問題はないというのが実情です。

「全米危険な街ランキング」が時々とりあげられますが、このランキングは前年に起こった事件数などによって流動的に変わるものであり、実際にアメリカで暮らす身としては、あまり実感が伴いません。

むしろ、「危ない地域に近づかない」「深夜一人で出歩かない」といった最低限のルールを守ることの方がよっぽど重要かと思います。





他にも、アメリカのメジャー4大スポーツ(野球、アメフト、バスケット、アイスホッケー)すべてに地元チームが参加しているという非常に大きなadvantageもあります。

日本のプロスポーツに比べ、「皆で楽しもう!」という空気が充満したエキサイティングな空間を地元でライブ体験できるのは、Atlantaでの暮らしのビッグな特典のひとつです。

私は、渡米前はスポーツ観戦には全然関心がなかったのですが、今はすっかりAtlanta Bravesにはまってしまった次第です。ぜひこの空気を味わって欲しいですね!

http://petitfight.blog27.fc2.com/blog-entry-197.html




今回は、applicantの皆さんからよくいただくlocation関係のご質問についてご紹介しました。少しでもAtlantaという街を知っていただき、より納得いく出願の一助となれば幸いです。

ご質問などあれば、コメント欄や日本人在校生サイトを通じてお寄せ下さい。


Class of 2010
SY
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kegで乾杯! | トップ | 宗教 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む