Going Our Way

明るく、楽しく、事実婚

USJへの旅

2017-08-04 22:20:01 | 旅行記
夏休み。
子どもたちをどこかに連れて行きたい。
でも、どこに行ったらいいのか。
そういえば、ディズニーランドには行ったけど、
USJには行ってなかったな。
だけど、USJって、何があるの?
昔、行ったことがあるけれど、あまりよく覚えていない。
いろいろ調べてみると、
全体的に子どもよりも、大人向けな感じ。
子ども向けのエリアももちろんあるけれど、
乗り物の身長制限とか結構厳しいし、
知らない映画の世界を
子どもたちが果たして楽しめるのかどうか。
期待半分、不安半分でUSJに行くことに。
せっかく行くのだからと、
予習として上の娘にはハリーポッターの本を読ませ
(結果、見事にハマった)、
家族みんなで「怪盗グルーの月泥棒」を見た
(結果、子どもたちはミニオンが気に入った)。
これで準備は万端。
いざUSJへ!
上の娘は、予想通りハリーポッターのエリアに大喜び。
そして、魔法体験ができる杖が、
どうしても欲しくなってしまいました。
魔法体験ができるポイントへ行って、
魔法の呪文を唱えながら決められたとおりに杖を振ると、
水が出たり、雪が降ったり。
人がやってるのを見たら、そりゃあ欲しくなるのもわかります。
しかし、このマジカルワンド、お値段なんと5000円。
なかなかお値段もマジカルです。
「杖なんて、家に帰ればただの棒。つまらないよ?」
「他のものはなにもいらない、杖さえあればいい!」
このやりとりを繰り返し、一向に引き下がらないので、
結局、本人の希望通り杖を買いました。
しかも、娘の大好きなハーマイオニーモデル。
大喜びしていたから、高かったけれどまあよしとしよう。
問題は、下の娘。
とにかく身長が低く、保育園の年長組でも一番のちびっこ。
乗り物制限がクリアできるかどうか。
なんとか、ミニオンのライド制限(102cm)に
ひっかかりませんように!と祈っていたら、
すれすれながらも無事クリア!!
160分の待ち時間もぐずらずに我慢して、
大人気のミニオンライドに乗ることができてよかったです。
それでも。
待ち時間の間に、下の娘が2回もトイレに行きたくなってしまい、
係の人に列を抜けさせてもらったのには参りました。
2回目は、乗り物の入り口を目の前にして、まさかのトイレ発言。
わざわざスペシャルな手書きエクスプレスパスを
発行してもらったうえ、
どう見てもスタッフ用の裏口や通路を抜けて、
トイレに行ってきたのは貴重な体験です
(しかし、二度とやりたくない)。
残念だったのは、ドラゴンクエストのアトラクション。
下の娘もすごくすごくやりたがっていたのに、
年齢制限は小学生以上。
泣く泣くあきらめましたが、
期間限定のイベントで年齢制限を設けられると、
再チャレンジする機会もなくなってしまうのが本当に残念です。
せめて来年また来ればできる、とかなら、
もう少し希望が持てるのにね。
それでも、たくさん遊ぶことができて、
子どもたちは大満足のUSJだったようです。
また行きたい、って言ってます。
なので、ぜひまた行きたいのですが、
ドラゴンクエストのイベントをまたやってもらえると、
子どもたちは、もっと喜ぶと思います。
USJさん! お願いします!
(なー)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今さらハリポタ | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。