馬鹿が来たりて潮を吹く

格闘技やプロ野球中心の馬鹿ネタ等。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11/27「男セン」ネタから/ショック!! One~輝く季節へ~は“セカチュー系”だった!!

2004-11-28 01:54:07 | その他雑ネタ
エロネタです。と言っても馬鹿方面です。

「感動的なHに思わず涙 “セカチュー系”アダルトアニメ
涙と精子両方出そう


→商品はこちら(18禁)


時々東スポはエロゲーの記事を載せることがあります。東スポで、しかも男セン読む人間でエロゲーユーザーなんてほとんど被んないだろうからその紹介の仕方は本当テキトー。

かつてはライブドアが球界参入の審査でアダルトコンテンツ制作携わってる件『メイドさんしぃ~しぃ~』を紹介、「エロゲー一本ヒットすればビルが建つ」なんて書いてたりした。…いつの時代の話だ。

そして今回取り上げた作品が色んな意味でエロゲー史に名を残す「One ~輝く季節へ~」のオリジナルアニメ。



「セカチュー」の大ヒットのおかげで「泣きたい!」という日本人が多いことが証明されたが、アダルトアニメにも“セカチュー系”があった!(中略)
現実世界への失望感があまりに大きいため、主人公の「存在感」が徐々に薄くなっていく不思議な物語だ。
愛する相手が自分のことを忘れてしまう。自分がいなくなるから最後に愛を…というテーストは「セカチュー」に似ている。製作者たちが「感動モノなので自然な流れでエッチシーンに突入するように」ストーリーに趣向を凝らしたことも功を奏し、ロングセラーとなっている。(中略)
業界内では「セカチューのような感動モノの先駆けはアダルトゲーム」という説が強い。
実は「One」も五年ほど前に10万本ほど売り上げた人気ゲーム。今では“元祖泣きゲー”と呼ばれている伝説の作品だ。その後、2~3年、ゲーム界では泣ける作品が多数発売されている。つまり、当時からセカチュー現象が起こっていたのである。(中略)
アニメ・ゲーム業界は先見の明があったのかもしれない。


泣きゲーの興隆はまぁ確かにそうなんだが、それを“セカチュー系”と一括りにする辺りが東スポ男センイズム。エロの泣きゲーで泣いた人が「セカチュー」で泣けるかと言うとそりゃまた違うと思うしなぁ。

特に記事中にも粗筋が若干紹介されてはいるが、結局主人公が“現実世界の失望が余りにも大きい”理由と言うのが、幼い頃に可愛がってた妹が死んで、そのショックで母親が宗教に遁走、挙句主人公本人も電波の届く向こう側に行きたくなってしまったから…という、とても濃いネタなので、フツーに人を選んでしまう。

なおかつ、主人公とまぐわうヒロインが大真面目に自閉症?だったり、唖だったり、盲目だったりとエロ方面でも非常にハイレベル。
アニメ自体の話がどうなってるかは知らんものの、この涙と精子両方出そうというアオリには唖然とするしかなかったりする。

誰か、セカチューとOneのゲームとこのアニメを見て、比較してくれないだろうか。


人気blogランキングですよ。
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 俺だけ5分くらい説教 | トップ | 11/27の「男セン」ネタから「... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
男宝 (男宝)
2010-07-06 17:08:32
中国古来からある漢方系強壮剤だけに即効性は望めませんが毎日の服用で地力をつけます。疲労感を感じる方などビタミン剤代わりにもおすすめ。
男宝:www.chinakanpo.com/Product/nanbao.html
ナンパオ:www.chinakanpo.com/Product/nb.html
藏秘男宝:www.chinakanpo.com/Product/zangminanbao.html
狼1号 (狼1号)
2010-07-06 17:09:20
狼1号は有効成分の身体への吸収が迅速で、すばやい効果を発揮します、男性が本来持つ性機能を限界まで高めます。勃起の持続時間も飛躍的に伸ばします。また女性の場合は深い快感を味わうことが出来ます。
狼1号:www.hikanpo.com/product.asp?id=192
狼一号:www.hikanpo.com/product.asp?id=192

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
イヴとキムチと鍵オタと (荒野草途伸BIGLOBE-blog出張所@WebryBlog)
 混み家のカタログを買いに名古屋の栄に行ったら、凄い人手だった。それで、ああ今日はクリスマスイヴかと思い出した。
メイファ (メイファ)
メイファ