ごはんと梅干し

日々の暮らしのひとコマを綴ってみます。
生活も考え方も、人間関係も出来るだけシンプルに。


箒とちりとり

2016-10-11 | book
今季最低気温の朝になりました。

今朝も暖房を入れました
床が暖かくなるとなつもごきげん



ずいぶんくつろいでいます
そしてやがて


爆睡です

掃除のお話ですが
夫は最近、箒とちりとりを使って掃除をしています。

湿った新聞紙をちぎって床にまいたり
お茶殻をまくこともあります。

こうすると面白いくらい埃やなつの毛が絡みとれます。
実際目に見えるので
「こんなに取れた
という達成感もあるようです。

それと箒のしゃっしゃっというあの音が良いです。
懐かしいというか、落ち着きます。
特に畳の部屋を掃いたときが・・・

仕事が休みの日はこうやって掃除をしてくれます。
本人いわく、これは夫の「趣味」だそうです。

これからもよろしく

わたしはもちろん掃除機使用です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベットをやめる計画 | トップ | 乾燥肌 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おそうじ (どくだみ)
2016-10-11 17:17:06
ご主人様素敵ですね。

ほうきの音の良さ、わかります!
いいですよね。

冬は畳の上にカーペットを敷いてしまうので、ほうきはおあずけです。
でも掃除機も重く感じて (^^ゞ
この頃は座ったままコロコロしています。
面倒くさがりはだめですね。

うちも猫ちゃんがいたらまめに掃除するかしら。
言い訳です
Unknown (キャサリン)
2016-10-12 08:58:53
母方の祖母が濡らした新聞紙を部屋中にまき散らして
掃除をしていたのを覚えています
確かにほうきと畳のこすれるシャッシャッって音
いいですねぇ~
子供のころはほんとにごみがとれるのかなぁ~?
って思ってましたが、そんなにとれますか?
私も一度やってみようかなぁ~
どくだみさま (花)
2016-10-12 15:44:36
箒の音は心地よいですよね。

掃除機の重さ、わかります。
今は軽いのもあるらしいですが、まだ使えるので今のが壊れたら検討してみます。

コロコロの威力もすごいですよ

にゃんこの毛はそれほど目立たないのですが、集めると結構抜けているんだなぁとわかります。
キャサリンさま (花)
2016-10-12 15:46:47
わたしも半信半疑だったのですが
結構取れていますよ。

お茶柄はある程度量がないとダメみたいです。

ちなみに、夫は箒の後に
雑巾がけをしています。

わたしはやりません

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。