ごはんと梅干し

日々の暮らしのひとコマを綴ってみます。
生活も考え方も、人間関係も出来るだけシンプルに。


みんなで造る家

2017-04-18 | 日記
雨があがり
雲一つない真っ青な空
気温は高め
でもまだコタツは出したままです。

家造りについて
経験談とともに
「疲れないように」
とみなさんから暖かいことばを
頂戴しました。

それとなつさんの心配もしていただいています。

なつさん
わたしに対するデカい態度
とは裏腹に
こころは結構繊細
きっと何かを感じ取っているんでしょう。

「大丈夫かな?」
とつぶやきましたら
「お母さんが不安に思っていたら
 なつさんは余計不安になるよ」
とお父さんから言われました。
子育てと同じかもしれませんね。

わたしと一緒ならなつさんも
きっと大丈夫!!
と信じましょう。


幸い設計士さんも大のねこ好き
なつさんもとてもなついています。
なつさんが喜ぶようにと
家の中になつさん専用の細工もしてくださるようです。

結果はどうなるかわかりませんが
その時々で
みんなで考えながら進んでいきましょう。

みんなで造りあげる
「家」にしていければ
きっと結果は良い方にいくでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 的確な答えをいただく | トップ | マッサージ二回目 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キャサリン)
2017-04-19 09:49:54
ますます楽しみですねぇ~
テレビで猫専用のウォークロードを家の中に
張り巡らせた家を見たことがありますが
高いところが好きな猫の特徴を生かしたとか・・
近くだったら、完成したら拝見したいぐらいです
「ビフォーアフター」大好きなので、ついそんな
感覚ですみません
キャサリンさま (花)
2017-04-19 19:05:11
わたしもビフォーアフター、
好きですよ。

建築士さんのはなしだと
居間の壁に、なつさんだけが登れる
階段をつけて
高い所の窓から外が眺められるように
なっているとか・・・
想像がつくような
つかないような・・・
出来てみたいとわかりませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。