ごはんと梅干し

日々の暮らしのひとコマを綴ってみます。
生活も考え方も、人間関係も出来るだけシンプルに。


花見

2017-04-22 | 日記



桜の花も終わりに近づいています。

隣の市の「臥龍公園」の桜を見て来ました。

相方が転勤した職場の近くです。



風に舞う花びらが川面に浮かび
それはそれでまた美しいです。

電車で行ったのですが
車窓からは桃の花
リンゴの花も眺められ
最高のロケーションでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マッサージ二回目

2017-04-19 | 病気
昨日はマッサージの二回目

今回わたしを施術してくださるかたは
40歳代くらいの男性。

歩く姿からたぶん全盲のかたではなさそうな気がしていました。

施術をしながらお互いの病気の話になりました。
そのかたは病名は違いますが
わたしと同じ「視野障害」とか
検査数値からして
たぶん同じくらいの見え方のようです。

ちょっとずつ
年単位に進行していったので
自分では病気だとはまったく思っていなくて
病院にかかったときは
すでにかなりの症状だった・・・
ここも同じ。

人間の視覚や脳は
不便であっても
それに慣れていくので
自宅や行き慣れた場所は
それほど不自由を感じない
けれど
初めての場所、
人ごみ
たくさんのモノや
いろんな色彩のがあるお店
などはとにかく疲れる

視覚が疲れると
気持ちも体も疲れ
頭痛もして
ひどい時は熱も出て何日も寝込んでしまう
これも同じ

だからだんだんと
出かけるのが億劫になる・・・

共通点はほかにもたくさんありますが
違う点もあります。

そのかたの見え方は日によってちがうということはなく
ほぼ一定だとか。
わたしは日によって変わります。
それなりに良く見える日もあれば
真っ白になって霧の中にいるみたいな日もあり
ひどい時は、眼を開けることさえ辛く
眼が見ることを拒否しているような日もあります。

またもう一点の違いは
わたしの場合は薬によって進行を遅らせる
可能性もありますが
そのかたの病気はそれができない。
このまま同じ状態でいるかもしれないし
進行が速くなり見えなくなってしまうかもしれないし
それは誰にもわからない・・・ということでした。

で、
これからどうなるかなんて
誰にもわからないんだから
考えても仕方ないね・・・
今できることをしようね・・・
ということで話が落ち着きました。

マッサージのほうも
弱めで揉みかえしも出ず
体が楽になりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みんなで造る家

2017-04-18 | 日記
雨があがり
雲一つない真っ青な空
気温は高め
でもまだコタツは出したままです。

家造りについて
経験談とともに
「疲れないように」
とみなさんから暖かいことばを
頂戴しました。

それとなつさんの心配もしていただいています。

なつさん
わたしに対するデカい態度
とは裏腹に
こころは結構繊細
きっと何かを感じ取っているんでしょう。

「大丈夫かな?」
とつぶやきましたら
「お母さんが不安に思っていたら
 なつさんは余計不安になるよ」
とお父さんから言われました。
子育てと同じかもしれませんね。

わたしと一緒ならなつさんも
きっと大丈夫!!
と信じましょう。


幸い設計士さんも大のねこ好き
なつさんもとてもなついています。
なつさんが喜ぶようにと
家の中になつさん専用の細工もしてくださるようです。

結果はどうなるかわかりませんが
その時々で
みんなで考えながら進んでいきましょう。

みんなで造りあげる
「家」にしていければ
きっと結果は良い方にいくでしょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

的確な答えをいただく

2017-04-17 | 日記


庭のチューリップも咲きました。

昨年秋、球根を掘り起こさず
そのままにしておいたのに
今年もちゃんと咲いてくれました。


新しい家について
カーテンをどうしようか?
という話になりました。

建築士さんの話だと
今はロールカーテンにするお宅が多いとか

でもわたしはこれがあまり好きでなくて・・・

手軽に取り外せて
洗濯ができる普通のカーテンがやっぱり良いなぁ
という結論

今使っているものは5年前に買ったもの
まだまだしっかりしていてもったいない。
でもでも、サイズが合わない

丈は今度の家の窓のほうが小さいので
切れば良いが、横幅が足りない。
その問題をどう対処するか?

で、いつものことながら
困ったときの黒さん頼み
で相方がさっそく電話をしました。

「そんなこと今から考えなくてもよい」
え?だって工務店から聞かれるよ?
「これから考えます」
って答えればいいんじゃない?

焦ってはいけないとのこと。

出来上がってから考えても遅くない。
横幅が足りなかったら、その所に何かを置いておけば
時にどうにかなる。
(現に黒さんもそうしているとか)

そしてお金をためて
その部屋にどういうものが合うのか
じっくり考えれば・・・



何か胸のもやもやが取れた感じがしました。

次から次へと決めなければならないことが出てくると
小さなことに囚われてしまって
肝心なことが見えなくなっていた気がします。

家は完成して終わりではなく
それからがはじまり。
完璧なものを求めるのでなく
住みながら自分たちにあったものを
ちょっとずつ加えていくことが
わたしたちの家づくり・・・・
という最初に持っていたわたしたちの
家に対する想いというものを
最近忘れていたのかもしれません。

これに気づかせていただいて
改めて感謝です。
電話してよかった。

「とにかく疲れないように」
皆さんから言われます。
のんきにしているつもりでも
どこかに力が入っているんですね。

ゆっくり、ぼんやり
やっていきます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜、満開

2017-04-16 | 日記
ここ数日の暖かさで
桜が満開になりました。




一昨日通った時はまだつぼみだったのに
一日後には満開
その早い展開にびっくり




こんなに早く満開になるなんて
想像したひとは少なったのか
お花見をしているひとはチラホラ



映画「転校生」のロケ地にもなった階段
この坂の上も満開の花、花・・・


今日は「長野マラソン」の日でもありました。
家の近くもコースになっているので
応援に行きました。


一万人以上のランターがひしめき合っています。
9時少し前でも気温が14度を超え
汗だくのひとがたくさん。

その中には
相方の知人が伴走者のかたと一緒に
元気に走っておられましたよ。

桜も咲いて
マラソンも終わると
信州の北部も本格的な春になります。
これから、桃の花、りんごの花
ハナミズキ・・・
と次々に咲き乱れ楽しませてくれます。

わたしが一年で一番好きな季節です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加