速攻野郎Gチーム!B1富山グラウジーズ応援ブログ

日本プロバスケリーグ・Bリーグの
富山グラウジーズと選手・元選手など志ある関係者を応援するブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

叩きたければ叩けばいいと思いますよ。

2016-10-31 01:14:05 | バスケットボール
叩くのも自由だと思います。
叩きどころいっぱいありますからね。

それをネット上で公開するなら、その内容を叩かれるリスクも付随してきます。
インターネットってそんなもんですよ?
まあ2chで揶揄され、襲撃予告、殺害予告、3.11の時は津波で死ねばよかったのに、とかまで書かれましたけど、
残念、総裁はいまだに死んでいません。
富山が日本一になるまで死にません。
長生きになる可能性は否定できませんが。

ただね、ネガティブワードに埋め尽くされた電脳世界 (死語)は、
簡単に負け犬根性を「集団無意識」として具現化してしまうんじゃないかなと。

観に行くのをやめるなら、黙っていなくなってみてはどうです?
遺書みたいに書き残して、わざわざ周りの人の気分を害するのもどうかと思うんですよ。
試合内容への批判とかと違って、あなた個人の問題ですし、
降格しろ、潰れろに至っては黙って見過ごせないレベルです。

発言、特にネット上の発言には、それなりの責任が伴います。
たとえ一般人であっても。

応援の形は数あれど、最低限のルールは存在するんじゃないかなと思います。

私はタイムアップのブザーが鳴るまで、
シーズンが終わるまで、
まるであきらめる気が起きないので、誰が何を言おうがどんな状況になろうが応援します。

甘やかしてるとかよく言われますが、選手やクラブ的には叩かれた方がまだ楽なんじゃないかなとも思います。
どんな危機的状況でも信じる!と言われた方がプレッシャーかも知れませんね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここ三、四年くらいでグラウ... | トップ | 暴力行為 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。