還暦男の徒然日記

還暦過ぎの余生を楽しもうとの魂胆?が覆えさせられそうな日々の奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「おもてなし」・・・「表なし」???

2013-09-10 18:30:15 | 日記

オリンピック関連ばかりだが、招致プレゼンテーションでの滝川クリステルのスピーチが人気を博しているという。

実際にリアルタイムで聞いたが、流暢(僕には流暢に聞こえた)なフランス語での旅行会社の回し者かと思うようなスピーチに感動した。

日本のプレゼンテーションの中では一番評価が高いと・・・僕の評価ですが・・・

特に身振り手振りを加えた「おもてなし」の言葉はインパクトがあった。

ふと、京都の観光案内でも定番フレーズの「おもてなし」の語源は何かなあと思い当った。

調べると、「もてなし」に丁寧語の「お」がついたということで、「物を成し遂げる」という意味で・・・よくわからない???

さらに、その「物」には目に見える「モノ」と目には見えない「コト」が含まれるという・・・何か「金子みすず」の世界みたいだが、おぼろげながら雰囲気がつかめてきた・・・

で、目に見える「モノ」と見えない「コト」で成し遂げる・・・相手に対応するということのようだ。

ふーん。よく分からないものの雰囲気はつかめた気がする。

ところで、もうひとつ「表裏なし」という意味もあって、相手に表裏のない心で対応するという意味もあるようだ。この説明はよくわかる。

いずれにしても、胸襟を開いて精いっぱいの心遣いで対応するということだろう。

オリンピックでは外国の方を「おもてなし」の心で迎えたい。

うん?しかし・・・「おもてなし」は「表なし」とも読める・・・

確かに、祇園の街では「表なし」の方がぴったりくるような???

すみません。決してそんなことはありません。

にほんブログ村 家族ブログ 面白夫婦へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ


ジャンル:
ささやき
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 僕などヒヨコで・・・ | トップ | ゴッホの新作は真作? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む