午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

少し前には華やかだった秋の森が冬着に衣替えした午後の森。

2017年12月10日 23時39分36秒 | 日記
マイナス6.9℃の寒い朝、
予約の天然酵母パンを焼き、
東急リゾートの凍結した坂道とカーブを
慎重にエンジンブレーキをかけながら
コーヒーと焼き菓子を配達する。
開店した店を家の奥さんに任せ、
緑の村自治会総会に出席する。
花の会、コーラスの会、絵画の会、女子会、山歩きの会、
夏や正月のイベント、外来植物除去、防災組織など
活発な自治会活動の報告を受ける。

夕方、コーヒーの焙煎をし、
夜にリンゴをコトコトコトコト煮込み、
予約のリンゴのタルトを作る。

写真は、一昨日の雪で冬着に衣替えをした午後の森渓谷。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初滑りを楽しむ大門雪街道。

2017年12月09日 23時20分29秒 | 日記
午後の森前の大門街道にあるスキー場、
車山高原、白樺湖ロイヤルヒル、エコーバレー、ブランシュたかやま、
4つのスキー場がオープンして
初滑りを楽しもうと駆け付けた車が雪道を急ぐ。
写真は、午後の森前の大門雪街道。

午後には初滑りを楽しんだお客さんが立ち寄り、
満足そうにコーヒーとスイーツでひと休み。
朝の路面は凍結しているところがあり、
スリップして動けない車が何台かあったとのこと、
救急車も何台か上り下りする忙しい大門街道でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この冬初の本格的な雪に初雪掻きを楽しむ。

2017年12月08日 23時55分58秒 | 日記
チラッと小雪が降りだした朝、
予約の天然酵母パンが焼き上がった頃、
ウッドデッキは白くなる(写真)。
まばらに降る小雪が密度濃く細雪になり、
深々と間断無く降り夕方には5cmの積雪になり、
この冬初雪掻きをする。

夜、雪道を走り月一の歌声喫茶で思いっきり声を出す。
冬景色、ペチカ、新雪、雪の降る街を・・・
雪降る街で雪の歌を歌う。
また、先日亡くなったはしだのりひこ氏を偲んで
「風」をリクエストする。

昼の1時間、緑の村でお世話になった方の出棺に立ち会い、
お別れをする。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小春日和モーニングコーヒーを味わう。

2017年12月07日 23時55分20秒 | 日記
日の出と共に凍りついた車のフロントガラスが
融けだす快晴の朝。
風の無い日差しが柔らかい小春日和ウッドデッキで
開店前のモーニングコーヒーを飲む。

蓼科緑の村別荘地に移住して9年目、
優しく迎え入れてくれた方が亡くなり、
夕方お別れにお宅を訪ねる。
里山歩きやスノーシューツアーを案内してくれたこと、
緑の村御柱祭の御柱製作をしていただいたこと
などを奥様とお話をする。
枕辺には故人を見守るように
十字架像とこけし作家だった故人作のこけしが供えられていた。

写真は、昨日出会った初冬の八ヶ岳山麓風景。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バードウォッチングは、鳥が生きる世界の観察から鳥を知る。

2017年12月06日 23時19分00秒 | 日記
原村境の一本松で行われた
公民館主催の冬の野鳥観察会3回目に
小雪まじりの八ヶ岳エコーラインを走り参加する。
今年の冬は野鳥が少ないそうで
参加者は耳と目を研ぎ澄まして森の中で野鳥の気配を探す。
ホオジロ、マヒワ、シメ、ツグミ、ムクドリ、シジュウカラを見つけ、
カシラダカ、エナガ、イカルの群れに遭遇する。

エサになるメマツヨイグサ、ナギナタコウジュ、オオブタクサ、ヨモギ、
ツルウメモドキの種や実を手に取る。
写真は、ガガイモの種。
古事記には、大国主命と共に国造りをしたとされる少名彦(すくなひこ)が
このガガイモの舟形をした果実のさやの船に乗って来たとあるそうです。
神代の頃から幸運を運んできたように思える。
ガガイモやヨツバヒヨドリの蜜を好むアサギマダラは、
蜜に含まれる微量の毒を濃縮して野鳥に捕食されるのを防いでいると聞く。

午後は、コーヒーをブレンドし、袋詰めし、
東京の常連のお客さんに送る。
いつも会社のお使い物にしていただいて
「好評です」とお聞きしている。

床屋で散髪の後、
縄文の湯に浸かり、夜風に当たり、
バードウォッチングで冷え、
コーヒー発送作業で疲れた体を
熱めの濃い温泉で温まる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加