午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

同じ茅野から避暑に来る方もいる、標高1200mの午後の森。

2017年07月31日 23時54分33秒 | 日記
ややノンビリムードの平日月曜日、
茅野市内の暑さを逃れてパソコンを持ち込み
仕事をするお客さんもいて、
ノンビリ賑やかな午後の森。
街と午後の森、標高差400mあると温度差も大きい。

最近の天候不順で山がすっきり見えず、
新しく山の写真が撮れず。
写真は、少し前になりますが、
7/24の霧ヶ峰のワレモコウです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パラソル2つ広げ、フライパン2つ振り回す、久しぶりの晴天午後の森。

2017年07月30日 23時51分55秒 | 日記
夜の雨を十分に吸い込んだウッドデッキの
イスとテーブルを吹き上げ、
朝日に向けて久しぶりにパラソルを2つ広げる。

厨房では、フライパンを2つ振り回して動き回り、
ウッドデッキに料理を運びながら
涼しい風に吹かれて一息つく。

お客さんから、
子供が遊べる場所を聞かれ、
ハイキング、リフト、ロープウェイの他に
テディベア美術館、車山高原の昆虫博、ピラタスの水族館、女神湖のゴーカート、
池の平ホテルの遊園地、白樺湖のカヌー教室、
東急リゾートのフォレストアドベンチャー「もりぐらし」をご案内する。

昨日来られたお客さんは、
以前県内でパンを作りカフェを開業されていたご夫婦。
モカを2杯とパンプレートをオーダーされ、
パン作りの話しやカフェ営業の話しを楽しくする。

写真は、午後の森のギボウシの花。
ウルイと名を変えるとおいしい山菜になる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日の山カフェは、2つのヤカンが冷める暇ないんです。

2017年07月29日 23時55分42秒 | 日記
2000mより上は雲に潜り込んだ八ヶ岳を見ながら
原村の自由農園と東急リゾートにコーヒーを配達する。
自由農園では大型トラックから降ろされる桃のケースを
長い行列を作って開店間際に来られたお客さんが次から次と購入していた。

ウッドデッキのお客さんは、
昼前から降り出した雨で店内に避難し、
午後に来られたお客さんからは、
白樺湖が凄い霧だったと知らせていただく。

コーヒー好きの方が多く、
違う種類のコーヒーをお代わりでオーダーされる方が、
4組いらっしゃいました。
梅雨明け以降の天候不順で、
雨の日の山カフェは賑わうようで、
2つのヤカンを冷める暇もなく沸かし続ける。

写真は、八ヶ岳コーヒー配達ロードで見かけた
チダケサシ畑。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ニッコウキスゲはまだ見られますか?」、山の花案内カフェ~午後の森。

2017年07月28日 23時28分49秒 | 日記
朝に予約の天然酵母パンを焼き、
パラソルは一つだけ広げ、
雨になればすぐに仕舞える準備をする。

小淵沢で宿泊してきたご夫婦は、
霧ヶ峰の花を見に午後の森でひと休み。
ニッコウキスゲの状況を聞かれ、
そろそろ終わり頃だが
標高の高い車山肩ならまだ見られるでしょうとお話しする。
写真は、霧ヶ峰のシシウド。

雨降る夕方、東急リゾートにパンとコーヒーを配達する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの頃の曲が流れ、あの頃に浸る午後の森。

2017年07月27日 23時55分32秒 | 日記
降りそな午前、
晴れそな午後、
勢いよくパラソル広げ、
デッキに残る昨夜の雨の名残を拭き取る。

「懐かしい、いい曲ですね」
とお客さんから話しかけられる。
「花はどこへ行ったの」(ザ・キングストントリオ)
「この素晴らしき世界」(ルイ・アームストロング)
「ビューティフル・サンデー」(ダニエル・ブーン)
「悲しき天使」(メリー・ホプキンズ)
「夢のカリフォルニア」(ママス&パパス)
懐かしい曲に包まれて昔を思い出し今を楽しむ。

写真は、降りそうな天気に利用が少なかった
ウッドデッキそばに咲くチダケサシ。
夕方、原村と茅野の自由農園にコーヒーを配達し、
夜はミートソースを作る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加