午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

荒地に咲くズミの花を想いながらコーヒーを飲み、焙煎をする。

2017年05月31日 23時58分59秒 | 日記
今日も昼過ぎまで
コーヒーの焙煎をし、
千葉のお客さんにコーヒーを発送する。
コーヒー作りの合間に
看板作りにも精を出す。

写真は、昨日の八島湿原に咲くズミの花。
ズミが枝を横に張り荒地に根を張る姿は、
生きる気迫を訴えて美しく感じる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶色の世界に黄色や薄ピンクや白の花を探す八島湿原。

2017年05月30日 23時54分37秒 | 日記
快晴の定休日、
コーヒーの焙煎をし、
霧ヶ峰・八島ケ原湿原を散歩する。
気温26度、快晴、無風、まだ茶色の八島湿原(写真)は、
よく見ると黄色のキジムシロとミツバツチグリ、
薄ピンクのヒメシャクナゲ、白のワタスゲ、
白とピンクのズミの花が咲く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サクラソウ輝く蓼科で森の風撫でる露天に浸かる。

2017年05月29日 23時54分50秒 | 日記
新緑にサクラソウ輝く快晴の月曜日、
蓼科にある別荘利用の方で賑やかな午後の森。
松本のクラフトフェアの話題、
茅野市内のゴルフ練習場情報、
コーヒーの淹れ方などについて
お客さんと話す。

お客さんとお客さんとの間に
電動ドリルやジグゾーを使い
看板作りを進める。

夕方、久しぶりに「石遊の湯(いしやすのゆ)」に入る。
露天風呂に浸かり、
森と青空を見ながらベンチに横になり、
森の微風が湯上りの体を撫でる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本のクラフトフェアをちょっと訪ねる。

2017年05月28日 23時23分03秒 | 日記
予約の天然酵母パンを朝に焼き、
朝一番で来店の名古屋の大学の先生が
蓼科土産にコーヒーと一緒にお持ち帰りになる。

松本のクラフトフェアを訪れるお客さんが多く、
一度見ておこうと午後に松本・あがたの森公園に車を走らす。
陶磁器、木工・漆、染織・フェルト、ガラス、金属、皮革、
フード・飲料などリストを数えると278のショップが出展。
快晴、爽やかな緑の公園に作家とクラフト作品が並び、
大勢の来場者が作品を見ながら作家と会話を交わす。
昨年の来場者は57,000人、
今日も会場内はゆっくりとしか歩けない混雑状態でした。

昨夜9時頃、車を出し大門街道を下ると、
1台、2台、1台・・・と自転車が上って来る。
全員、上着に反射ベルトを両脇に下げゆっくりと登って来た。
大学の自転車部の訓練のようだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こずみやま(小泉山)山開きに参加する。

2017年05月27日 23時55分50秒 | 日記
茅野市内にある「こずみやま、小泉山(1069.8m)」の山開きに
家の奥さんが所属するオカリナサークルが参加し演奏しました(写真)。
登山口から30分の気持ち良い雑木林の山道歩きを楽しみ、
満員の山頂で地元中学のブラバンや小学生や諏訪東京理科大の発表を聞く。
小泉山は、地域の人々が守り育てている里山。
登山口はどの地域からも登れるように9カ所もあり、
植物観察会やオオムラサキの保護活動が行われている。

夜来の雨が朝にはドピーカンとなる土曜日。
渓流の音を聞き、森の風にくすぐられるウッドデッキは、
女性に人気の指定席となる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加