午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

山麓の雪解けは近くてもスキー場へは車が続々。

2015年02月28日 23時54分10秒 | 日記
山の端から快晴の日の出が姿を現す前、
パンを焼き、コーヒーを焙煎する長い朝が始まる。
多摩、八王子、名古屋、富士山、練馬、京都・・・
スキー場に上る車のナンバーを見ながら焙煎するコーヒーは、
エチオピアモカ、タンザニア、ブラジル、マンデリン・・・。

暖かく晴れた土曜日は、
寒い雪の日と違い、
お客さんも寛いでいただける。
まだ雪景色の午後の森も
春っぽい賑やかさの一日。

夕方の買い物で見た八ヶ岳山麓の雪も
少なくなった(写真)。

夜、ミートソースを作る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満喫の金沢酒場放浪記。

2015年02月27日 23時43分01秒 | 日記
朝、5cmの昨日の雪を軽く除雪して、
快晴の白い午後の森をオープンし、
アスファルトが広がる駐車場が
夕方には再び白いベールに覆われる。

久しぶりに酒場巡りをした金沢。
1軒目「くろ屋」では、
マダラ白子、魚のモツ煮、五郎島金時のカリカリ芋天、
甘エビから揚げ、ビーフシチュー、加賀野菜のサラダ、
季節の野菜のかき揚げ、酒は生ビールに加賀鳶と手取川。
2軒目「おでん高砂」では、
大根、牛スジの味噌だれ、車フ、フキ、焼き豆腐、ガンモ、
フカシ(はんぺん)、ばい貝、タコ、しのだ巻(ぜんまいの油揚げ巻)、
尾羽雪(オバケ;クジラの皮)、どて焼き(ブタ肉の味噌煮)、黒作り(塩辛イカ墨)、
そしてかれーおでん(写真)を〆に。
TVの酒場放浪記で取り上げられた人気の大衆酒場。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新幹線より早く、金沢を訪ねる。

2015年02月26日 23時30分55秒 | 日記
北陸新幹線が開通する前に
金沢を訪ねる。
自家焙煎店を中心に6店のコーヒーショップを回り、
2件の飲み屋をはしごし、
ひがし茶屋街(写真)、近江町市場を散策する。
新幹線開通前日の3/13から予約で満席の飲み屋もあった。
年末年始の仕事疲れを癒し、
江戸時代までの先祖の供養に
金沢野田山墓地に線香を手向ける。

雨の帰路、安房峠付近では雪となり
弱い明かりが灯る上高地釜トンネル前を通り、
梓川沿いの雪降る崖道を松本に出、帰宅する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉スタンドで自宅の風呂を温泉にする。

2015年02月25日 23時35分21秒 | 日記
軽トラにタンクを乗せ、
温泉スタンドで温泉を入れて
自宅の風呂を温泉にすることができる。
100リットル50円で
通常の風呂の水量は、
200リットルですので100円でOK。
ちなみに水道代は50円ほどです。

諏訪地区には、公共の温泉が沢山あるが、
自宅の風呂が温泉になるのは格別のようだ。
写真は、近所にある芹ケ沢温泉スタンド。

明日は、申し訳ありませんが、
都合により休業させていただきます。
よろしくお願いします。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

直径50cmの氷柱を割り、倒壊の危険を除く。

2015年02月24日 21時08分39秒 | 日記
「雪国の屋根は、東西がいい、
南北では北屋根の雪が融けない。
南屋根だけで北絶壁の家を見たが、
素晴らしいと思う。」
昨日のお客さんの会話は、
屋根から消えぬ大雪の心配。

写真は、屋根と地面をつなげた氷柱の残り半分。
倒れると危険なので上部を割って短くする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加