午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

午後の森、今年の10大ニュース。

2014年12月31日 23時50分31秒 | 日記
大晦日。
「カレーとパンとコーヒーをいただきに行きます」と
東京のお客さんから昨日メールが届き、
来店時には2日後のパンとコーヒーとりんごのタルトの持ち帰りのご注文をいただく。

朝、原村の自由農園と東急リゾートにコーヒーを納品し、
夕方、天然酵母パンを仕込む。

今年の午後の森10大ニュースは、
・3月の大雪除雪で腰を痛める。
・1月にコーヒー教室を茅野市公民館で開催する。
・天然酵母パン&コーヒー教室を公民館と車山のペンションで開催する。
・天然酵母パン教室の初級コース始まる。
・車を買い替える。
・睡眠時間3時間で夏を乗り切る
・松山道後、尾道、広島東城、倉敷、津山、神戸、根尾薄墨桜、伊豆を旅する。
・ウッドデッキへの渡り廊下とオカモチを作り、
 ミントグリーンのウッドデッキドア完成し、
 ウッドデッキ完成後初めての夏のハイシーズンを迎える。
・御嶽山の噴煙を霧ヶ峰から遠望し、自然の驚異に接する。
・エスプレッソマシンを年末に購入し、エスプレッソブレンドを研究する(写真)。

今年も「カフェ 午後の森」と
ブログに訪問いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
年明けは1日から店を開けてますので、
「おせちに飽きたらパンとコーヒーとカレー」をどうぞ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

窓の外と中、白と赤の世界。

2014年12月30日 23時41分01秒 | 日記
晴れを予感させる朝焼けが
南アルプス前衛の鳳凰三山を茜色に染める6時台。
ただ、7時には積りはしない雪が気まぐれに降る一日。
年末の休暇を楽しむスキーヤーが、
午後の森前の大門街道を列をなして上って行く。

朝、天然酵母パンを焼き、
雪の壁を崩して駐車場を広げる。
夕方、東急リゾートに天然酵母パンとコーヒーを納品し、
夜には正月にオーダーが多いビーフカレーを作る。

写真は、店の窓から見た雪のウッドデッキ。
お客さんからいただいたシクラメンが雪に合う。
窓の外の雪の世界と
窓の中のシクラメン咲く世界、
どちらが自然で美しく、癒されるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪の日は、半雪掻き半カフェの午後の森。

2014年12月29日 23時36分15秒 | 日記
湿って重い40cmの大雪の朝。
午後の森の軽量除雪機では歯が立たず、
シャベルで雪を掻く。
今年2月の大雪時に
雪掻きを頑張りすぎて腰を痛めた経験から、
2回のコーヒーブレイクをとりながら
頑張らずに午前中雪を掻く。
2組のお客さんが雪掻き中に来店され、
1組の奥さんは、「私にもやらせて!」と
シャベルを手に取り雪掻きを手伝ってくれた。

午後も3回雪掻きをし、
半雪掻き半カフェの午後の森でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

純白の名峰の下、年末カフェ仕事を楽しむ。

2014年12月28日 23時53分33秒 | 日記
快晴の年末日曜は、
早朝6時台にスキーの車が
びゅんびゅん上る。

朝、天然酵母パンを焼き、
八ヶ岳、北アルプス、中央アルプス、南アルプスの
純白の名峰を縫い原村にコーヒーを納品する。
写真は、エコーラインから見る北アルプスの3000m峰。

正月を蓼科で過ごす別荘オーナー、
ガテマラとエチオピア・モカをオーダーされた中国人カップル。
パンの予約をいただいた三島のお客さん。
快晴の日曜の午後の森は賑やか。

年末年始は、無休で営業します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後の森、夜の森となり輝く。

2014年12月27日 22時57分24秒 | 日記
仕事納めの翌日は、
快晴、無風のスキー日和の土曜日。
マイナス13℃の冷え込む早朝から
車が続いて上って行き、
午後の森も賑やか。

氷になった駐車場の雪を
ハンマーで叩き割り取り除く。
が、2cm以上ある氷は割れず、
去年は使わなかった塩カルを撒く。

朝、予約をいただいたパンを焼き、
夕方、東急リゾートにパンと焼き菓子とコーヒーを納品し、
夜、コーヒーの焙煎をする。

写真は、大型除雪機のライトに輝く夜の午後の森。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加