午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

煙突もピカピカにして8月夏本番に備える。

2013年07月31日 23時30分17秒 | 日記
心地良い風吹く定休日、
夏の酷使に備えて
焙煎機のメンテナンスをする。
煙突もはずしてピカピカに磨き(写真)、
蓼科の森の光を反射する。

コーヒー豆を買いに来られたお客さんは、
煙突掃除を見てストーブかなと思ったそうだ。

予約分を含めた天然酵母パンを仕込み、
焼き菓子を作る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓼科日和は、焙煎日和。

2013年07月30日 23時47分44秒 | 日記
蓼科日和の定休日は、焙煎日和。
昼前から5時間続けて焙煎機を回し、
カラマツ林にコーヒーの薄煙と香りを
立ち昇らせる。
25℃の爽やかな風に乗せて。

午前中は、除雪機のガソリンを抜き、
バッテリーの端子を外し次の冬に備える。
キャブレター(気化器)内のガソリンも
抜かないとダメだよとお客さんに教えられ、
エンジンをかけっぱなしにしてガソリンをゼロにする。
地元のお客さんから教えられることは多い。

写真は、午後の森のフランスパン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涼しいよりも肌寒い、夏休みの蓼科。

2013年07月29日 23時20分14秒 | 日記
雨の月曜日、
肌寒く窓を閉める。
それでも厨房は、パスタ作りの熱気がこもり、
換気扇2台をフル稼働する。

夏休み中、
雨の平日でも子供連れのお客さんが多い。
車山高原スキー場で8/25まで開催中の
世界の昆虫大集合」を楽しんで来られたお客さんも来店。
最終日には、展示した昆虫を販売するらしい。
「カフェ 午後の森」店内にもクワガタが時々来店するが。

夕方、東急リゾートに天然酵母パンを納品し、
コーヒーを千葉のお客さんに発送する。

夜、18℃。
薄いフリースを着て温まる。

写真は、午後の森入口のチダケサシ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

諏訪湖で働き、白樺湖で疲れを取る、午後の森のベストポジション。

2013年07月28日 22時24分00秒 | 日記
電話あり、9名のご婦人が朝に来店され、
3種類のブレンドコーヒーとケーキをオーダー。
朝の歓談後、
焼き上がったパンと
おいしいと好評だったコーヒーを
蓼科土産にされる。

昼前から、
諏訪湖博物館でカフェの営業をし、
土日の疲れを白樺湖・すずらんの湯に浸かり取る。

白樺湖畔では、
小学生がキャンプファイヤーを行い、
ゴールデンボンバーの「女々しくて」を歌って踊る(写真)。
キャンプファイヤーも時代と共に変わる。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山から湖に下り、「カフェ 午後の湖」オープンする。

2013年07月27日 23時37分33秒 | 日記
諏訪湖博物館カフェオープンの日、
昨夏一人でテンテコマイだった「カフェ 午後の森」には
アルバイトさんに来ていただく。

1年ぶりに山から下り、
諏訪湖を眺めながらのカフェは、
新鮮(写真)。

夕方、東急リゾートに急遽、
天然酵母パンを届ける。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加