午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

スグリなる午後の森に夏日の風涼やかに吹く。

2012年06月30日 23時08分38秒 | 日記
信州でも長野市・松本市が30度を越した夏日。
窓からの風が「カフェ 午後の森」を23度の涼しさにし、
観光の方からも地元の方からも
「ここは涼しいね」と驚かれる。

午後の森でひと休みされたお客さんが
パンを予約して長門牧場に行き、
2時間後に戻って蓼科土産に持ち帰られました。

車山ビーナスラインからは、
北アルプス・槍が岳がくっきり見えたとの情報もいただく。

開店前、快晴のエコーラインをドライブし、
原村の「たてしな自由農園」にコーヒーを納品する。

写真は、午後の森入口で採れたスグリの実。
スグリソースにしてパウンドケーキに添えれば美味。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

標高1100m、蓼科日和の午後の森高原植物園。

2012年06月29日 23時55分42秒 | 日記
「カフェ 午後の森」入口の
キバナノヤマオダマキ(写真)。
午後の森高原植物園の顔触れは、
マイズルソウ、ツバメオモト、ヤマホタルブクロ、
クリンソウ(赤と白)、ニリンソウ、ヒトリシズカ、
ヤナギラン、レンゲツツジ、ヤマブキ(一重)、イカリソウ、
チゴユリ、ショウジョウバカマ、フシグロセンノウ、ヤマシャクヤク、
ワレモコウ、エンレイソウ、シロバナエンレイソウ、ツリフネソウ、ウバユリ、
シュウメイギク、キツリフネ、フクジュソウ、マムシグサ、シモツケソウ・・・。
蓼科移住前には、あまり会ったことのない花々ばかり。

蓼科日和の暖かい一日。
ハイキングをされてきたお客さんに
多く来店していただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半袖は寒そうな、もうすぐ7月の蓼科午後の森。

2012年06月28日 23時47分27秒 | 日記
「もうすぐ7月、夏だと言うのに涼しいね」
「半袖か、長袖か迷ったけど、半袖では涼しいね」
「ストーブが欲しいなんて言いたくなる涼しさだ」
広がる青空からの日差しは強いが、
気温は上がらず、
お客さんが窓を閉める。
写真は、午後の森の午後の空に浮かぶ雲。
高原の秋を感じる。

涼しい「カフェ 午後の森」では、
カフェオレのオーダーが多く、
車山肩に見頃のレンゲツツジを
見に行かれた方も多くいらっしゃった。

夜12時前の気温は13℃。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖かい曇り日にコーヒーを焙煎し、蓼科の香りを杉並に送る。

2012年06月27日 23時34分17秒 | 日記
暖かい曇り日の定休日。
のんびりとテレビ体操をしながら
コーヒーの焙煎をする。
夕方、東京杉並のお客さんに
マンデリン、モカ、ルワンダ、
午後3時の森ブレンドのコーヒーを発送する。

買い物帰りに白樺湖まで足を延ばす。
暮れなずむ白樺湖(写真)には、
ホテルの野外炊事場で料理を楽しむ
子供たちの歓声が響いていた。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

森のカフェのおいしい教室は、午後の森の天然酵母パン教室。

2012年06月26日 23時09分49秒 | 日記
天然酵母パン教室を午前と午後の2回実施する(写真)。
定休日の駐車場に並んだ車に
強い日差しが注ぎ、
木々を輝かせ渓流をきらめかし、
午後の森に笑い声が響く。
生地をこね、成型し、焼き、
おいしい香りに包まれ、
午後の森コーヒーと天然酵母パンの試食をする。
「楽しかった」と好評でした。
でも、1日2回の実施は体力勝負でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加