午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

避暑地・蓼科は、大輪の花が夜を彩る。

2011年07月31日 23時03分07秒 | 日記
蓼科周辺の花火大会は、
8/1~9/4、毎晩20:30から15分間、800発の花火を上げる。
8/6(土)、信州上田大花火大会、8,000発。
8/7(日)、信州伊那まつり花火大会、5,000発。
8/7(日)、真田まつり「真田三代応援花火」、1,000発。
8/10(水)、白樺湖夏祭り花火大会、1,500発。
8/11(木)、白樺高原花火大会(女神湖)、600発。
8/13(土)、茅野商工会議所納涼花火大会、2,500発。
8/14(日)、安曇野花火、10,000発。
8/15(月)、諏訪湖祭湖上花火大会、39,000発。
9/3(土)、全国新作花火競技大会(諏訪湖)、16,000発。
合計11万発の大輪が打ち上げられる。

きょうも涼しい蓼科では、
午後になって窓を開け風を入れる。
パスタ、天然酵母パンのオーダーが多く、
パンは完売しました。

カッコイイ燻製小屋を作られた地元の方に
燻製のうんちくをお聞きする。
塩はヒマラヤの岩塩を最上とし、
塩、砂糖、スパイス、ハーブを肉にすりこみ、
冷蔵庫に1週間とか。

写真は、「カフェ 午後の森」玄関にある
ナスタチウム(金蓮花)の葉。
花と葉は辛味があり、食欲増進効果があり、
鉄分、ビタミンCを多く含む。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別荘コンサートで更ける、避暑地・蓼科の華やかな夜。

2011年07月30日 21時51分12秒 | 日記
開店前、原村の「たてしな自由農園」に
コーヒーを納品する。
薄く濃く雲をまとう八ヶ岳を見ながら、
小雨降るエコーラインを走る午後の森配達便。

閉店後、別荘コンサートを聞きに行く。
フルートとハープが奏でる上質で澄みとおる音色に
避暑地・蓼科の爽やかな夜が華やかに更けていく。
写真は、別荘コンサート会場。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯上がりの午後の森は、ウイスキーグラスに映る星を揺らしながらほろ酔う。

2011年07月29日 23時10分10秒 | 日記
蓼科は、朝18℃。
白樺湖は早朝15℃でストーブを点けたとのこと。
昨日、麦草峠をバイクで越したお客さんから
峠の気温は15℃と聞いた。
日が差してきた午後は22℃と涼しい。

コーヒー豆をお求めの方が多く、
販売用の豆が少なくなり、
夕方からコーヒーの焙煎をする。
焙煎後の夜8時に白樺湖すずらんの湯に入り、
久しぶりに午後の森駐車場にイスを出し、
星空を見上げながらウイスキーを飲む。

写真は、霧ヶ峰八島ヶ原の御射山神社。
鎌倉時代に武士が轡(くつわ)を揃えた神聖な場所。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の諏訪湖は、アートと花火の2連発。

2011年07月28日 22時48分36秒 | 日記
夏の諏訪湖は、
湖畔の15美術館・博物館によるアートフェスティバルでスタートし、
毎晩花火があがり盛り上がる。

7/29・30(金・土)、湖畔の美術館・博物館が
 夜12時までオープンする「諏訪の長い夜」を開催する。
  ※情報によると諏訪市美術館では、30日16時から
   「 美しすぎる!?受付嬢による細川宗英作品解説」が行われるそうだ。

8/1~9/4、毎晩20:30から15分間、800発の花火を上げる。
8/15(月)、諏訪湖祭湖上花火大会、36セット打上げ。
9/3(土)、全国新作花火競技大会、16000発打上げ。

雨模様の涼しい蓼科。
午後の森のお客さんは、
千畳敷に行かれた方、
西穂高に登られた方、
バイクで麦草峠を越えて来られた方、
天気が悪くても夏休みは、行動的です。

写真は、霧ヶ峰・八島ヶ原湿原のヤドリギ(7/5撮影)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後の森のディナーコースは、おいしい声が聞こえる夜の森コース。

2011年07月27日 23時57分05秒 | 日記
雨模様の定休日。
午前は、コーヒーの焙煎をし、
昼から予約をいただいている夜の食事会の準備をする。
9名分の料理作り、
9名分の食器を揃え、
9名のお客さんの楽しそうな笑い声が聞こえてきた。
夜の森コースの料理は、おいしかったと好評でした。

写真は、甲斐駒ヶ岳。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加