午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

諏訪湖ドライブは、のんびり穏やかに遥かの雪山を見ながら。

2010年11月30日 22時40分12秒 | 日記
寒さが増してきたここ数日、
きょうも蓼科は晴天だが肌寒い。

蓼科自由農園で野菜を買い、
午後から、
諏訪湖近くで行われた食品衛生講習会に出席する。
諏訪湖を望むレストランで昼食をとり、
久しぶりに大海に接し、
彼方に雪をいただく北アルプスを見る。

写真は、冬の日を浴び、
濃く影を落とす午後の森のカラマツ林。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上高地は冬ごもり。蓼科はまだ綿毛飛ぶ季節。

2010年11月29日 22時40分36秒 | 日記
上高地は冬山になった。
15日の閉山祭後、上高地に通じる釜トンネルは
冬季閉鎖となった。
それでも、冬季に8000人ほどが徒歩で上高地に入る。
入山目的は、写真撮影、スノーシュー、クロカンスキー、
雪上テント泊と冬山登山。
でも、子どもやペット連れの方もいたそうだ。
静寂の上高地から見る、
間近に聳える純白の北アルプス。
厳しさと美しさを共に感じる自然である。

この上高地の自然を守るため、
今年からテントの設営場所が小梨平に限定された。

写真は、秋明菊の綿毛。
毎日かなりの綿毛を午後の森に飛ばす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「蓼科・カフェ 午後の森、信州産りんごジュース(果汁100%)」おいしくデビュー。

2010年11月28日 21時08分16秒 | 日記
朝からの曇り空が風を伴い、
午後には雨となる寒い一日。
雪になるかなと思っていたら、
「一瞬、雪になった」とお客さんに教わる。

気象庁の予報では、
12月は平年に比べて寒さが厳しくなるとのこと。
ただし、1月は平年並み、2月は高めの見込み。

写真は、先週に洗い、絞り、煮てビンに詰めた
カフェ 午後の森の果汁100%りんごジュース。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カフェ 午後の森」に手作りの野沢菜デビュー。

2010年11月27日 23時18分01秒 | 日記
開店前、野沢菜を漬けました。
野沢菜10kgを洗い、
塩、早漬一番味(かつお風味の朝漬けの素)、
アルコールが少ないみりん、漬けもの酢をかけ、
ビニール袋に包んで樽に入れ、
30kgの漬けもの石を乗せ、
寒い戸外で漬かるのを待つ。
でも、この頃の暖かさでうまく漬かるかな。

きょうのお客さんも干し柿を作ったとのこと。
信州蓼科の自然の中にいると、
手作りの農的暮らしが身近になるようだ。

写真は、10kgのりっぱな野沢菜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンの看板も手作り。おいしさも手作りの「カフェ 午後の森」。

2010年11月26日 22時15分56秒 | 日記
「カフェ 午後の森」入口、
コーヒーカップ看板の横に
手彫りのパンの看板が立ちました。
すべてうちの奥さんの手作りです。

朝晩以外は、
ストーブ無しで過ごせる暖かい一日。
車のクラクションの音で外を見ると、
鹿が道路を渡って午後の森に入って行きました。
「カフェ 午後の森」の駐車場を通って。

朝、天然酵母パンを焼き、
夜、珈琲の焙煎をする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加