午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

今年から始まる「ぜんざい」、明日から申込み始まる公民館の「パンとコーヒー講座」。

2017年01月04日 22時53分42秒 | 日記
ノンビリ正月定休日の日、
新聞を読み、本を読み、雑誌を読み、
そして仕事も少しでメニューをマイナーチェンジする。
写真は、今年からメニューに加わった「ぜんざい」。
コトコト煮込んだぜんざいに
もち米ともちきびで作ったお団子入りです。

明日から公民館で開催する「パンとコーヒー講座」の参加申し込みが始まります。
カフェ開業、家カフェ、いろいろ楽しい「パンとコーヒー講座」は、
前回実施して好評だったパン生地の計量から捏ね(こね)作業と
翌日の成型・焼きを2日連続で体験し、
コーヒーは手網焙煎までチャレンジします。

日時;1/24・25(火・水)、2/1(水)、8(水)、15(水)の全5回
13:30~15:30
会場;茅野市公民館(茅野市文化センター)
費用;受講料4,500円(材料費3,500円含む)
定員;16名
受講資格;市内在住・在勤者
受付開始;1/5(木)午前10時から電話にて先着順受付
申込先;茅野市公民館 TEL/0266-72-3266
ご一緒にパンとコーヒーの香りを楽しみましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戸隠神社に参拝し、雪の参道... | トップ | 雪道ドライブを期待してきた... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぜんざい (さみ)
2017-01-06 12:57:30
お元気ですか?
お久しぶりです。東京もすごく冷え込みました

ぜんざい私大好きです。近かったら行きたかったです。

山梨の実家へ帰郷すると母がよくぜんざい作ってくれました。  写真を見ていて無性に食べたくなりました。

マスターお体ご自愛くださいね!
また コーヒー飲みたいです
Unknown (マスター)
2017-01-06 21:44:18
さみさん、こんにちは。
ぜんざいは冬季限定で、夏はマンデリンのコーヒーゼリーになります。
ぜんざいの甘さには深煎りコーヒーが合います。
オリジナルブレンドのエスプレッソも好評です。
雪見のぜんざいは午後の森に似合いそうですが、
残念ながら今年は雪がほとんどありません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。