午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

「あざみの歌」「キスゲに寄す」を地元で歌う。

2017年07月14日 23時49分19秒 | 日記
日の出と共にパンを焼き、
コーヒーを焙煎し、
少し開店が遅れる。
時々小雨の午前、
時々晴れ間の午後、
昼前後のひと時は
テンテコマイ、
後はノンビリで
早朝5時間作業の疲れをなだめる。

夕方、東急リゾートに
天然酵母パンと焼き菓子とコーヒーを納品する。
夜は月一の歌声喫茶で26曲歌い疲れを取る。
今週行く予定で行けなかった尾瀬を
「夏の想い出」を歌いその情景を瞼に浮かべ、
八島湿原の「あざみの歌」
霧ヶ峰・車山肩の「キスゲに寄す」を
その麓の茅野市で歌い、
後者を作詞した手塚宗求さんの
優しい眼差しを思い浮かべながら。
写真は、八島湿原のノアザミ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマホタルブクロ11袋咲き... | トップ | キスゲ街道を上りトロピカル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。