午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

今年は、蓼科の森に赤い顔を多く見る、マムシグサ。

2016年10月15日 23時56分41秒 | 日記
今朝もパン窯の熱で暖まる
寒い朝。

朝からストーブを点けた店は、
秋晴れの強い日差しで暖まり、
昼過ぎにはストーブを消す。

長和町の別荘に30年住まわれている方に
八ヶ岳山麓暮らしの楽しみ、
長和町、佐久、上田、諏訪の医療事情を聞く。

月に数回、上田から来られる御婦人方は、
いつも通りビーフカレーとコーヒーとタルトを召し上がり、
秋晴れの森を見ながら話が弾み、
予約の山食をお持ち帰りになる。

夜、ビーフカレーをじっくり煮込む。

写真は、午後の森のマムシグサ。
今年は、この赤い顔をよく見る。
栄養が良く大きく成長した株が雌株になり、
小さいと雄株になるそうで、有毒です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4.5℃の朝、パン窯とストー... | トップ | マルメロでジャム。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。