午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

「涼しい」は観光資源、避暑地蓼科。

2017年07月10日 23時53分32秒 | 日記
快晴の月曜日は、
平日でも観光のお客さんで賑やか。
森の風が弱く25℃と暑い、
涼しさを求めて蓼科に来られたお客さんに申し訳なく、
「暑いですね」とご挨拶すると
「贅沢です」と返される。
暑さを逃れて蓼科を訪れる方が多い季節になり、
いろいろある信州・蓼科の魅力に「心地よい涼しさ」が加わる。

ウッドデッキ席のご夫婦が、
「標高1100mの森の風は涼しい」と話されていましたが、
「最近、国道を管理する県が標高1200mの標識を立てたんです」と
標高訂正のお話しをし、
「100m高くなるとはすごい」と感心される。

写真は、午後の森に咲くヤマホタルブクロ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェラーリも似合うじゃない... | トップ | 赤の次は黄、霧ヶ峰の夏サイン。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。