午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

秀峰甲斐駒ケ岳に正対し疲れを癒す。

2017年05月07日 23時38分39秒 | 日記
GW最終日は、
昨日と打って変わってノンビリ。
昨日の10倍の車間距離で走る
大門街道もノンビリムード。

夕方、茅野と原村の自由農園に
コーヒーを配達した後、
気分転換に快晴の八ヶ岳ロードをドライブし
小淵沢の八ヶ岳アウトレットでショッピングする。
雪を頂く甲斐駒ケ岳の巨大な山塊に正対して
コーヒーを飲みひと休みする。
毎朝、明けるカーテンの向こうに見る甲斐駒と比べ、
圧倒的な存在感で眼前に在る。
写真は、甲斐駒そびえる八ヶ岳アウトレット。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GWラス前土曜日は、テンテ... | トップ | 桜吹雪の帯流れる午後の森。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしく (toki)
2017-05-08 05:17:20
高校に入学して山岳部に入り初めての3,000m級
が甲斐駒でした。
新人部員2人と部長のパーティー。
新人はバテバテでしたが部長のタフさとリーダー
シップに助けられて甲斐駒、千丈を完登した60年
余り前の夏の思い出です。
Unknown (マスター)
2017-05-08 21:42:13
tokiさん、こんにちは。甲斐駒は秀麗な山容にふさわしい物語を紡ぐ山。
兄と2人で北沢峠にテントを張り登った、思い出の山です。
天候急変で強い雨風の中の登頂と下山時にズボンが破ける怪我をし、仙丈の登山を断念したことなど思い出が詰まった山です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。