午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

4.5℃の朝、パン窯とストーブで暖まる。

2016年10月14日 23時59分51秒 | 日記
4.5℃、冷え込む秋晴れの朝、
パン窯の熱で暖かいのは厨房のみ。

店内では、
今季初めてストーブを点け、
お客さんも手をかざして温まる。

夕方、八ヶ岳・赤岳から昇る月を見ながら(写真)、
東急リゾートにパンとコーヒーを配達し、
原村と茅野の自由農園にコーヒーを届ける。

夜、月一の歌声喫茶で歌う。
赤とんぼ、旅愁、小さな木の実、庭の千草、秋桜、故郷の廃家、
みかんの花咲く丘、椰子の実を歌いながら遠い記憶の世界にひたり、
森のくまさんを輪唱し、手拍子と笑顔でいい湯だなを歌う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日休業日は、焙煎と「諏訪... | トップ | 今年は、蓼科の森に赤い顔を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。