午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

銀世界の雪掻き30分を楽しみ、観光バスの中学生に手を振る。

2018年01月14日 23時56分21秒 | 日記
快晴、無風、
マイナス11.5℃の銀世界の午後の森。
3cmの雪を横広スコップで
30分除雪する。
雪掻きをしながら、
午後の森前の大門街道を通る観光バスの
窓からのぞく中学生たちに手を振り、
子供たちの手を振る笑顔に心温まる。
写真は、朝の駐車場に残るシカの足跡。

天狗岳に登って来たお客さんから
登山路の状況を聞く。
また、深夜に登山口に車で行こうとしたが
2駆のスタッドレスで動けなくなったので
御射鹿池駐車場に戻り車中泊してバスで登山口に行ったとのこと。
尚、朝一番のバスは登山客で満員だったようです。

閉店後は、火曜日からの公民館でのパンとコーヒー講座の準備をする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪の日でも歩いて骨を作る。 | トップ | コゲラも午後の森も忙しい一日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事