goo

政策会議の傍聴 市民病院の建て替え

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村> <a href=にほんブログ村 (政治家・市区町村)

朝9時から始まる政策会議を傍聴するために市役所へ。

市民病院の建て替えについて、国立循環器病研究センターが岸部に建築されるのであれば・・・
ということで、隣に建て替えようというのがこれまでの話。

でも肝心の国立循環器病研究センターが岸部に来るかどうかわからないというか
今のところは、箕面市に建て替え候補地が決まってから、その後、確定していないという
中途半端な状況。

だから、吹田市としてはまだまだ岸部に建て替えてもらえるかもしれないという希望的観測があるし
また、吹田市から「あきらめた」とは言いたくないということもあるし、
まだまだ誘致に力注いでいます、ということ。

それで国立循環器病研究センターが建築、開院予定が平成29年度ということなので
吹田市民病院の建て替え、開院予定も平成29年度にしたいということで
そのためには建築前の基本設計も含めて約5年かかるので、
平成24年度に建て替え地を岸部に決定したいというのが今日の政策会議の目的というか命題。

私を含め4人の議員が傍聴しましたが
先日の特別委員会で出た委員の意見(議員の意見)は紹介されたものの
それに対する回答ですといいつつ、話された内容は委員の意見にまともに答えたものはほとんどなく
無回答状態だと、私は思います。

それなのに、建て替え地決定時期が迫っているということで
政策会議では国立循環器病研究センターがもし来なくても岸部に建て替えるとの政策決定となりました。

12月議会には市民病院が市直営から独立行政法人になるための定款の起案が出ていますし
来年3月議会には基本設計のための予算がでてくるということです。

12月議会の議案、3月議会の予算案に対して
どのように議会が動くのか、もちろん私たち会派「すいた市民自治」としてどうするのか
決めなきゃいけません。

とにかく国立循環器病研究センターの建て替え地がいまだに最終決定しないのが
そもそもの問題であり、課題なんですよね。
吹田の岸部に・・・ということが何年も話に出ているのに
政権が自民党の時に話が出て、民主党になって、そして今度はどこになるのか、
またまた持ち越しにはならないとは思いますが。

首がろくろっ首になりそうなぐらい、伸びきっています。
コメント(2)|Trackback(0)

11月29日(木)のつぶやき

「日本未来の党」ができたので「未来」って言葉使えないのでは?との知人からのメールありました。倉敷市の選管が「未来へ一票。」というキャッチコピーを投票場への入場券に印刷したとかで、公正な選挙のため刷り直すとか。また、他の選管でも同じような例があるそうです。困ったものです。

6 件 リツイートされました

コメント(0)|Trackback(0)

ジグソーパズル大好きです

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村> <a href=にほんブログ村 (政治家・市区町村)

100条委員会のための準備をしています。
明日は、二人会派、一人会派の議員で、100条委員会で調査することについて意見交換をすることになっています。

準備のための調査をして、資料を読めば読むほど意味が分からないことが多すぎます。
なぜ、こんな事務処理をしたのか?
なぜ、こんな発言があるのか?
分からないことだらけです。

ただ、大きなところが見えてきていなくて
小さなパーツ、パーツがある、小ネタばかりです。

ちょうど何を表した絵かわからないジグソーパズルをしているようです。

パーツを合わせていくと、どんな絵が出てくるのでしょうか?
楽しみでもあります。

そうそう、私、ジグソーパズルが好きです。
とくに青空とか、海とか、同じような色のパーツがたくさんあって
それぞれの形やちょっとした色の違いを見抜いて合わせていく、
そういう楽しみってありますよね。
コメント(0)|Trackback(0)

11月28日(水)のつぶやき

夕ご飯を食べてから、急に眠気を感じ、とりあえずマッサージチェアでマッサージしながらうとうと。それでも眠気は去らず、ここは体が眠りを欲しているのだから・・・ということで夜9時前から眠りました。そして今、のどが渇いて起きたので、しばらくの間メールチェックをしています。でもまた寝なきゃ


おせっかいかもしれないけれど、いろいろ聞こえてくるので直接本人に聞きました。衆議院選に立候補予定で新聞に名前も掲載され、党支部長にもなり、すでに立候補地で活動を開始し、市議としての活動はおそらくできない状況でしょうに、市議の辞職願はいつ提出するのですか?と。答えは30日とのこと。

1 件 リツイートされました

@kenichi_matsu 電話で彼と話したところ11月30日に辞職するとのことでした。26日の臨時議会の後、27日に辞職すると聞こえていたのですが、今日、議会事務局に尋ねるとまだ辞職願が出ていなくて、隠れて尋ねることではないので、議会事務局から電話してもらい、話しました。


コメント(0)|Trackback(0)

情報に踊らされないこと

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村> <a href=にほんブログ村 (政治家・市区町村)

昨夜、早く寝すぎたので、今頃起きだしてメールチェックしたりしています。

さて、26日の臨時議会での市長不信任決議についての顛末。
私は退席した側、つまり決議賛成に加わらなかった立場から
ブログの記事を書きましたし、ツイッターでつぶやきました。

当然、決議を動議にて提出した会派や議員としての主張もネット上に出ていて
退席者への批判も書かれているようです。

動議を提出あるいは決議に賛成の議員も
決議を賛成も反対もできないから退席した議員も
それぞれ理由があってのことですから、
少なくとも私は信念をもっての行動ですから
それらの記事を読まれたり、話を聞かれた方々は
安易に表面上のことに惑わされずに
言葉に踊らされずにいてほしいと思います。

だれでも自分の行動、ことを良く言う、良く言いたい、
良く見せたいのは当然ですが、
本当はどうなの?ということ
メディア・リテラシー(情報を評価・識別する能力)の発揮、活用をお願いします。
コメント(1)|Trackback(0)

11月26日(月)のつぶやき

先ほど、議会が終わりました。(というか、実際には終わっていません)というのも市長の不信任議決議案が出て、退席者があり、決議成立要件である3分の2以上の出席が満たせなくなったため、議会が休憩になったままだからです。詳しくはブログに書きますが、私の会派は意見を述べて退席しました。


夜9時前のニュースで吹田市議会で100条委員会設置が決まったと報道。また、映っている時間は短かったけど、市長不信任決議が緊急動議により提案され多くの議員が退席している様子が流れました。真相究明のため100条委員会設置を全会一致で決め、今日は不信任を提案しないと言ったのになぜ?


なぜ?の答えは、今日限りで吹田市議会議員を辞める人がいるから…というのが、大方の見方。不信任を出すなら出すで、もう少し前に他の会派への説明や賛同者を増やす努力があってもいいでしょう。臨時議会が始まって緊急動議があるまで、その同じ会派の議運委員でさえ緊急動議を知らなかったとは不思議


コメント(0)|Trackback(0)

100条委員会設置しました でも緊急動議

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村> <a href=にほんブログ村 (政治家・市区町村)

臨時議会が開かれ、100条委員会(調査特別委員会)設置の議案が全会一致で可決。
そののち、委員、委員長、副委員長を決める議案も全会一致で可決。

とここまではよかったのですが・・・

突然、「議長、緊急動議」との声。

午前中に開かれた議会運営委員会を傍聴していましたが
今日の臨時議会に動議が出されるとは思いもよらず、
私も含めて動議を提出した会派以外の議員はびっくり。

この緊急動議は市長不信任決議のための動議でした。

実は、午前中の議会運営委員会で、
今日の臨時議会の進行について、話し合われました。
そして、その他の議題で一つの会派から
不信任決議を出したい旨の発言がありました。

ただ、決議を出したいと思っているが、何も手続き的な準備ができていないし
突然出すのは難しいというのであれば、考えるが・・・ということのようでした。

それで、他の会派の委員たちからは、3人以上の議員の同意があれば議案を提出できるが
今は、100条委員会を設置して、吹田市の不祥事件を真相究明しようとしているのだから
その委員会をして、はっきりと市長が黒だとかグレーだとか、
市長に責任があるとか、そうなってからでよいのではないか?
なぜ、100条委員会設置を賛成しているのに、不信任決議なのか?
という意見や感想が出されました。

それで、発言した委員は、
今日、提出するという予告ではなく、
不信任決議を出したいと思っているという予告です。
ということで、議会運営委員会を終えました。

だから、私も含めてみなさんは今日は不信任決議を出してこないと思っていたのです。

それなのに、同じ会派だけれど、議会運営委員ではない議員が突然「緊急動議」と言い出したのです。

収拾のつけようもないので、とりあえず議会運営委員会の委員長が「休憩を求める」と議長に発言し、
議長が暫時休憩を告げました。

そこから、議会運営委員会が開かれ、
動議を出すなとは言わないが、なぜ今日の議会運営委員会では動議を出さないと言ってたのに緊急動議が出たのか?
ということで紛糾しました。

もちろん、休憩しているとはいえ、動議は生きていますので、
議案としてどう取り扱うかを決めなければなりません。
議会運営委員だけで決められない会派もあるので、ということで各会派に持ち帰って協議することになり、
30分間ほど休憩して再開するということになったのに・・・

休憩中に、会派での話し合い、会派間での話し合いがいろいろあったのでしょう、
結局、議会運営委員会が再開されたのが午後6時過ぎ。
議会そのものが再開されたのが、午後7時前という始末。

そして、各会派が思い思いの意見を述べて、
退席する会派、賛成に回ろうとする会派、いろいろあったようですが
退席議員が私たち「すいた市民自治」2人を含めて15人いたので
3分の2以上の出席という議決要件の前提条件を満たさず
議会は休憩に入りました。

休憩に入ったといっても、
退席した議員が再度議場に戻るわけがなく
退席議員は三々五々家に帰り、
残った議員は議会そのものが閉会したわけではないので
市役所に残っていたようですが、
私も100条委員会の日程打ち合わせが終わったのち自宅に帰りましたので、
他の退席しなかった議員さんたちがどうされたのかはよくわかりません。

というのが今日のことの顛末です。

そもそも、不信任決議を上げたいのであれば
100条委員会設置を議案に上げるための打ち合わせを行った20日の議会運営委員会の席で言うべきでしょうし、
少なくとも今日の午前中の議会運営委員会で、いくら他の会派の委員が反対意見を述べたとしても
うちの会派は提案しますと言えばいいのです。

また、不信任決議は今日でなくてもいいのに、なぜ今日なの?ということについては
その提案会派の議員自らが「うちの会派の議員が今日で辞職するから」と言ったそうですので
そのようなご自分の会派の事情で、抜き打ちのようなことをされるのは、どうなのでしょうね。

これから100条委員会を設置して、議会として一丸となって不祥事件の究明にあたろうとしているのですから
出鼻をくじくようなことをするのはよくないとなぜ思わなかったのか
よくわかりません。

たとえば、100条委員会の設置ができず、このままでは真相究明もできないし
かといって市長の責任を問わないままでは終われないから不信任決議を出します
というのであれば、まだわからなくもありません。

でも、実際は100条委員会が設置されることに決まったのですから・・・。

ともかく、明日の新聞記事にどんなふうに吹田市議会のことが掲載されるのか、
市議会がゴタゴタしたというようなニュアンスの記事にならないことを祈っています。

だって、せっかくの100条委員会設置の、門出の日だったのですから。


コメント(2)|Trackback(0)

11月25日(日)のつぶやき

地域の千二地区公民館創立40周年記念式典が始まりました。まずは千里第二小学校の金管バンドによる演奏でした。 pic.twitter.com/3WFK9YxK

1 件 リツイートされました

今日の午後、野田さんが南千里に来られると言うので、ミーハーの私は行って写真撮りました。選挙になっても吹田に帰って来れない官房長官をよろしくと、話していました。 pic.twitter.com/luiTeDSh


[賛同募集中]ジェンダー平等政策実現要請にご賛同を! ジェンダー平等政策を求める会 | WAN:Women's Action Network wan.or.jp/emergency/?p=1…


コメント(0)|Trackback(0)

グリーンニューディール基金にまつわる不祥事件

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村> <a href=にほんブログ村 (政治家・市区町村)

ひとつ前のブログに民主党の野田さんが南千里に来られたことを書きましたが、
野田さんの前座(?)の後、木村議員が吹田市の現状ということで
先日来のグリーンニューディール基金をめぐる不祥事件について
会場の皆さんに説明と今後の議会の流れ(明日、臨時議会がありますとか)を話しました。

会場からは、100条委員会もいいけれど、そんなまどろっこしいことをしないで
不信任決議をしてはどうか、というような勇ましい意見もでていました。

また、なぜ、契約や工事の執行のときに議員や議会はチェックできなかったのか?
という質問もありましたが、
議会は議決機関と審査機関ですが、執行機関ではないので、
それは無理な話です。
でも、質問された方々は、もっと議会のチェック機能を発揮してほしい
ということを言いたかったのかもしれません。

ともかく、明日の臨時議会で100条委員会が設置されます。
今後、参加者の方が提案された不信任決議もあるかもしれませんが、
精一杯、議員として議会としてすべきことをしていきたいと思います。

そうそう、会場からはリコールの話も出ていました。
解職のリコールは有権者の3分の1の署名をもって住民投票を行い、
過半数の票によりリコール成立になりますので、
吹田市の場合だと
今年の9月2日現在、選挙人名簿に登録されている有権者数は
284,600人ということなので、
3分の1だと約95000人ですね。

かなりの数です。

それだけ簡単に解職を求めることができない。
選挙の結果は重い、ということだと思います。

ちなみに、不信任決議は
議員の3分の2以上の出席で
出席議員の4分の3以上の賛成で議決となります。

それを受けて、首長は10日以内に議会を解散するか
ご自分が辞職するか、
あるいは、そのまま放置すると10日を超えると自動失職となります。

議会解散の場合、40日以内に議員の選挙。
首長辞職あるいは失職の場合、50日以内に首長の選挙。

また、議会解散後の選挙で選ばれた議員が
再度、不信任決議を議決すれば
首長は解職されることになるそうです。
コメント(0)|Trackback(0)

千二地区公民館創立40周年

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村> <a href=にほんブログ村 (政治家・市区町村)

朝から、地域の公民館、千二地区公民館創立40周年記念式典に出席。

式典受付が10時半からで、式典は11時からだったようですが、
スケジュール帳には10時半で書き込んでいたので
10時過ぎに公民館に到着すると、まだ受付していませんから・・・
ということで、とりあえず事務室でお茶いただいて待っていました。

時間になり、会場となっている和室へ。
今日は和室の畳の上にシートを敷いて、椅子を並べてありました。

オープニングは千里第二小学校の金管バンドの子どもたちの演奏から。

そして、実行委員長、連合自治会長のあいさつや
来賓として出席の市長、議長、教育委員会委員長の職務代行者のあいさつが続き
私たち来賓の名前紹介をして、式典は終了。

その後、場所を大会議室に変えて、祝賀会がありました。

乾杯だけ…と思っていたのですが
久しぶりにお会いする人もいらっしゃって、お話をしているうちに
ほとんどの来賓者は帰ってしまっていたので、
次の予定もあるので…ということで失礼しました。

そのあとは、千里山会館で開かれていた
千里山ファミリーフェスタに行き、いつものように花の鉢植えを購入しました。

午後からは、市議会通信を配布したり、
野田さんが南千里に来られるということだったので、
一度、生「野田さん」の話を聞いてみるのもいいかも、と思って
南千里駅前のホテルに行ってきました。
たくさんの支援者の方が来られていましたよ。
コメント(0)|Trackback(0)
« 前ページ   
?
?