goo

議案第8号と第9号

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村> <a href=にほんブログ村 (政治家・市区町村)

昨日のブログに、議案第8号と第9号とだけ書いて
議案の中身を書かなかったので、読まれた方も何のことかと思われたと思います。
すみません。いい加減な書き方をしてしまって。

議案第8号は、吹田市議会議員の政務活動費を現行の4割削減する条例案であり
議案第9号は、吹田市議会議員の報酬および期末手当を現行の1割削減する条例案です。

それぞれ、特別職報酬等審議会の答申をもとに、というか、答申そのままの案を
市長が議会に提案してきたものです。

議会としてはこの間、議会改革特別委員会の中で、政務活動費(前の政務調査費)と
報酬および期末手当について、議論してきました。
まだ、結論に至らない前に、市長から提案されたということになります。

議会の動きが遅いと思われるかもしれませんが、
市長が、部下を使って、審議会も使って、議案としてまとめるのと
議員がそれぞれ、いろんな考えを持ちながら、話し合ってまとめていくのと
やっぱり同じようにはいきません。

それでも、財政総務委員会としてはまとめようとしたのですが、
いろいろ手続的なこともあり、継続としたのです。

「手続き論」ばかり言っていては何も進まないし、決められないと
思われる方もいらっしゃるでしょうし、言われる方もいらっしゃいますが
委員長である私としては、できるだけ、各委員がそれぞれ形や度合いは違っても
納得され、まとまるものに少しでも近づけることが大事だと思いますので、
今回もそうさせていただきました。

まだ、議会運営委員会にも報告していないことですので
明らかにできませんが、
いたずらに時間を延ばすつもりはないということだけ
お伝えしたいと思います。
コメント(2)|Trackback(0)
« 3月21日(木)の... 3月22日(金)の... »
 
コメント
 
 
 
第8号議案と9号議案について (Unknown)
2013-03-23 07:39:36
いつも読ませていただいています。
職員の給与と退職金の削減議案は全会一致ですんなりととおったのに、議員報酬は決まらない。なにかしっくり来ません。
今までも、勤勉手当を減らすための勤務評定や福利厚生の削減でモチベーション下がりっぱなしの職員にすれば腹立たしいことこの上ない。
 
 
 
詳しく書けていなくてごめんなさい (いけぶち)
2013-03-24 17:11:42
いつも、お読みいただきありがとうございます。

職員の給与と退職金の削減議案については、人事院勧告による国家公務員の削減に合わせるのだとの執行部からの説明がありましたが、それだけですんなり通ったのではなくて、真剣に審議はされましたよ。
勤務評定、人事評価のことも含めて質疑がありました。

議員のことについては、ブログ本文にも書きましたが、私一存では書けないことがありますので、ごめんなさい。
書けるようになれば、ちゃんと書きますから。

職員のモチベーションを上げるための人事評価ができるのではないか、と思ってこれまできましたが、どんな評価、評定でもモチベーションは上がらないのでしょうか?
何か、よい案があれば、個人メールでも結構ですので、教えてください。
あるいは、ここのコメントによせていただき、非公開にしてほしいと書き加えていただければ、公開せずにしておきますので・・・
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
?
?