goo

まち歩き2017 串柿の里から「日本の里百選」天野へ

今回のまち歩きは、電車ではいけないところでしたので、バスでの移動でした。

吹田から近畿自動車道、阪和自動車道を通り、今年の春に開通した「鍋谷トンネル」(全長3700メートル)を抜けて
和歌山県伊都郡かつらぎ町四郷の串柿の里へ行きました。

あいにくの雨模様で、軒先につるされた串柿(吊るし柿)はあまり見ることができませんでしたが、
山の斜面に広がる柿畑、道路のそばの畑の、イチジク、キウイ、ブドウ、といろんな果物が見て取れました。

その後、「日本の里百選」にも選ばれている天野に行き、
「山荘 天の里」でランチ。
素晴らしい風景(晴れだったらもっといいんだけれど)、おいしいお料理をいただきました。
なお、レストランなど建物内にある、美術品はすべて本物だそうです。
棟方志功さんの直筆の絵画もありました。















そして、丹生都比売神社に行き、お祓いをしていただき、参拝をして、宮司さんから直接、この神社のいわれなどお話を聞きました。

もともと高野山もこの神社の領地であったところに、弘法大師が寺を開いたとのことで、
高野山開山よりもこの神社のほうが長いとのことです。






帰りには、少し薄日が差す中、紀ノ川沿いの道の駅にも立ち寄り、野菜や果物など産直品を買って帰りました。




ほぼ一日、雨に降られた今日のツアーでしたが、
自然の風景と歴史に触れ、おいしいものに舌鼓を打つことができた、よい一日でした。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。 にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 11月13日(月)... 11月14日(火)... »
?
?