goo

母の様子を見に/天野の里にも

昨日、夕方から、夫と息子と私の三人で和歌山に帰りました。

実は、認知症の母が施設内で転んで顔を打ったということで、
一昨日の朝、顔全体が腫れ上がった写真を姉から届きました。

腫れてはいるけれど、骨折とかはないようだとのことでしたが、
あまりにひどい状態の写真でしたので心配で、母のところに行ってきました。

一日経っているので、少し腫れも引いていて、少しは安心しました。
それでも赤く擦り傷になっているところがあるので、押してみて「痛い?痛くない?」と尋ねると
たぶん認知症だから痛いということもわからないのかな?と思うのですが
痛くないと言うのです。

施設の方も、申し訳ないと謝ってくださったのですが
母は足元がおぼつかなくなっているのに、好きなところに歩いていくので
施設の方も、母ばかりついて歩くこともできず、致し方ないのです。

今日は別の用事もあったので、昨夜は姉の住んでいる天野に泊めてもらいました。



泊めてもらったお礼に、ということでもないのですが
今日は義兄の農作業のお手伝いを少しして、そして実家の掃除を少しして
秋のお彼岸には帰れそうにないので、仏壇に手を合わせて、吹田に帰ってきました。

姉のところから、野菜や新米や、姉の手作りのジャムや、
妹のところからは玉ねぎなどたくさんもらってきました。

母も元気なころは私が帰るたびに、いろんなものを持って帰らせてくれました。
しばらく前までは、母は認知症になっても「柿持って帰り」なんて言ってくれていました。

今は、そういうことも言わないぐらい認知症が進んでしまっていますが
姉や妹が母の代わりをしてくれているんだなぁと、うれしく、ありがたく思います。

ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、
テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。
ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 9月17日(土)の... 9月18日(日)の... »
?
?