民平的幸せ体感記3【40代編】

かつてアジア、中南米、アフリカ、中東…を一旅したみんぺーのユルくてどうでもいいブログ。ちょっと幸せな気持ちになれるかも?

吉川晃司ゲートウェイ

2017年06月15日 | 日記
ボーカリスト最終オーディションに残ったのは数十人。

どういう訳かボクも残った。

最終審査は何と、その場でランダムに指定された曲を自分なりにアレンジして歌うってもの。

それだけでも難しいのに、一覧表を見たら、ボクの所に書かれているのは

吉川晃司ゲートウェイ

他の人たちは、誰もが口ずさめるような、それなりに有名な曲ばかりなのに

何故かボクだけ

吉川晃司ゲートウェイ

そもそも吉川晃司の名前くらいは知ってるけど、一曲も曲と名前が一致しない。

てか知らない。

吉川晃司の姿形が何とか思い浮かぶ程度だ。

アップテンポな曲のイメージあるし、ホントどうしよう。

そもそも、何故このボーカリストオーディションを受けるに至ったかは、ひとまず置いておく。

いやー無理だーーー。

まぁ仕方ないって腹をくくって、とりあえずスマホのYouTubeで検索してみるコトに。

吉川晃司ゲートウェイ

そんな曲は存在しない!

なんでボクだけがそんなセレクトなんだ!?

ボクの順番は17番目。
1番目の人が、ステージでゆずの「栄光の架け橋」を熱唱してる。

おいおい、どうやってこの場を乗り越えればいいんだよ。

吉川晃司ゲートウェイってなんだよ!

無理無理!





そこで汗だくになって目が覚めた。

夢かよ。

ものすごく不快な目覚めだった。

他人の夢の内容を話される程、つまらなくて、どうでも良いコトはない。

それは重々承知している。

でも…

なんで、ボクが「吉川晃司ゲートウェイ」を歌わないといけないんだよ。

ボクは納得出来ない。

誰か夢占いに長けてる方、教えて下さい。
ボーカリストオーディション、そして、吉川晃司ゲートウェイ

どういう心理状態なんでしょう?

ボクはボーカリストを目指すべきなのでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生初サイン会 | トップ | はじめまして、ニンジンです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL