民平的幸せ体感記3【40代編】

かつてアジア、中南米、アフリカ、中東…を一旅したみんぺーのユルくてどうでもいいブログ。ちょっと幸せな気持ちになれるかも?

桜祭りあれこれ

2017年05月05日 | 日記
弘前公園の桜祭りをあれこれ紹介しようと思う。
ボク自身、この時期に帰省して桜祭りを楽しんだのは、前回がいつだか思い出せない位に久々だった。

小学生の頃以来30年振りくらいに入ったお化け屋敷津軽のコ達のお化け屋敷デビューは大抵がここだ(たぶん)。
高校の文化祭的な感じで突っ込み所満載。
面白いけど、子どもの頃は怖かったな~コキータは、恐怖のあまり、人生最高に腰が引けてました(笑)お化け屋敷と並んで昔から変わらずあるのが、オートバイサーカス☆半球体の中をライダーが爆音と共にグルングルン回るアクロバティックな催しで見応えあり昔は、お化け屋敷、オートバイサーカスに加えて見せ物小屋ってのがありました。
金魚を飲み込んでまた出したり、刀を喉に刺すオッサンとか出てた気がする。
アコギな感じが当時は怖かったなぁー。

こちらも昔からの定番

何だか良く分からないけど、ジャンボおでんという名の黒いコンニャク。
一本100円なり。久々に食べたけど、相変わらず味の説明が難しい不思議な食べ物だった。
まぁ美味いか不味いかで言うと美味いんだけど。
とりあえずこのジャンボおでんは飛ぶように売れる。
嶽きみとは、岩木山山麓で穫れるブランドとうもろこしのこと。テレビで取り上げられたりして有名になったらしい。
まぁ期待を裏切らない旨さだった。青森と言ったらホタテも。
これは黒石焼きそばといって独特の平太麺がモチモチで美味い。
これに和風スープを加えた黒石つゆ焼きそばってのがB級グルメ界では有名だ。こんなカレーパンなんかも。

広い公園のあちこちで花見と言う名の宴会が繰り広げられる。
人気ポイントは朝からシートを敷いて場所取りしないといけない。
これは、園内の一部にある神社の境内の風景
桜が咲いてるとか散ってるとかの前に、そもそも桜じゃない木の下だし、もはや花見じゃない(笑)

とりあえず桜祭り時期は、弘前公園内で朝から晩まで飲みたいのだ。
そんな青森県民ってやっぱりステキ。

まだまだ紹介しきれない青森グルメやら面白ネタ満載、そんな弘前公園桜祭りへ一度来でみへぇー
行ってみよう青森県!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本一の桜祭り | トップ | 至極の煮干しラーメン~青森... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL