バス運転士の後ろ姿 by松井昌司

バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。

男の夢について語り合う!?

2017-07-11 23:24:16 | バス運転士
まだまだ明るい午後7時前、終点・某運動場に到着… 降車客扱い後、転回場へ移動開始… その時、“バス停表示送りボタン”を押して、運行支援システムの画面を“次発転回(次に転回場を出るまで“あと何分”か表示され、残り1分になったら音声で教えてくれる)”に切り替え、「次の発車まで30分以上あるから、冷房の効いた休憩室でテレビでも見るかぁ~」と思いながら道路側の待機スペースにバスを止めた。

その時! 自転車に跨った男の子がフェンス(金網)の向こう側から私の顔をジッと見ていることに気が付いたので、「バスが好きなの?」と声を掛けた。すると、彼が「うん」と頷いたので、「運転士になりたいの?」と尋ねたら、彼は再び「うん」と答えた。そこで「もっと何か話さなきゃいけないかなぁ~?」と思った私は休憩室へ行くことを諦め、「バスの運転士かぁ~ 意外と大変だよ。楽しいこともあるけどね」とか「バスが大きいから、時々ぶつけたりするんだよ」とか… いろいろと思い出しながら話し始めた。

その後、気持ちが和らいだ(?)彼から「運転士さんは何年目?」とか「休憩は何分あるの?」とか「何回くらい走るの?」とか「バスも故障したりするの?」とか「(研修中ではなく)検証中ってバスが走っていたけど、あれは何?」とか… 次々と質問されたので、私はそれに答えていた。20分くらい経った頃… 彼から「今、何時?」と聞かれたので、私が「あっ、もう7時を過ぎちゃった。ごめんね、引き止めちゃって…」と言ったら、彼は「いえ、大丈夫です」と言いながら走り去っ… と思ったら、すぐに戻って来た。

そして「行き先表示は、どうやって変えてるの?」と言ったので、私は“バス停表示送りボタン”を押して、実際に“某総合駅行き”という表示を出して見せた。さらに「今は画面の表示(某運動場)が赤くなっている(発車時刻前)でしょ? その時は警告音が鳴るんでしょ?」と言ったので、私は扉開閉レバーを操作して、実際に「チャカチャカ! チャカチャカ!」という警告音を鳴らして聞かせた。すると、彼は「それが聞きたかったんだぁ~」と満足そうに言いながら走り去ったのだった…

その直後、左隣のスペースにバスが入って来て… その運転士さんと“職場環境”について「あ~だ、こ~だ」と話していた。数分後… 私が「ん? まさか、もう発車時刻だったりして!? まぁ、まだ“1分前です”って言ってないから大丈夫だと思うけど…」と呟きながら、運行支援システムの画面を見たところ… 「あれ? もう転回場を出る時間じゃん! そうか! さっき男の子に見せようと、行き先を出しちゃったんだっけ!(だから“1分前です”とは言わないのだ!)」と驚き&慌てて出撃… バス停には乗客2名… 発車時刻20秒前であった。ふぅ…

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅延の発端は… | トップ | エックスデーと他山の石 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ペンネーム)
2017-07-12 12:17:49
いいことをしましたね(^-^)/

未来の運転士確保!!
Unknown (松井)
2017-07-12 18:35:54
ペンネーム様。
最初は、素直に嬉しいと思いました。が、ちょっと前にネットで見た“10~20年後になくなる仕事”に入っているんですよねぇ… う~む… ふしぎなメルモ(昔のアニメ)の青いキャンディーを2~3粒だけ食べさせて、私の代わりにやってもらおうかな? ハハハ…

コメントを投稿

バス運転士」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。