バス運転士の後ろ姿 by松井昌司

バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。

もぉ~ すぐに忘れる!!!

2017-03-20 18:28:29 | バス運転士
先日、営業所前ターミナル系統のバスとして某駅を発車、一つ目のバス停へ向かっていた時のこと… 他系統バスが使用するバス停を通過した瞬間、一人のおばさんが立ち上がって「あれ? (降車ボタンを)押したのにぃ~」と叫んだのである。

私は「このバスは、この交差点を左へ曲がったところにあるバス停で止まるんですよぉ~」と説明しながら赤信号で停止… おばさんは「あぁ、そうなの… このバスに乗るのは初めてだったから… うん、この前はあそこで止まったけど、こっちの方がいいわねぇ~」と喋っていた。

しばらくして信号が青に変わり、私はバスを発進させて左折開始… 左折中… 左折終了… 「何か変… あっ! ウインカーを忘れてた!」と気が付いた。はぁ… 最近、多いんだよなぁ~ バスでもマイカーでも“通常の流れ以外の何か”が一つでも発生すると… 気を付けているつもりなんだけどねぇ…

昨日の朝、営業所前ターミナルを発車して、担当路線最南端に到着… そこでトイレへ行った時に「あっ!」と気が付いた。そう、ズボンのファスナーが全開だったのである。昨日は、出勤してからトイレへ行っていなかったので、多分、自宅でズボンをはいている時に“何か気を取られること”があったに違いない。

ん? それが何だったのかって? う~む… 早朝だから、来客も電話もなく… テレビしか考えられないのだが… 覚えていない。多分、番組内で“初恋の人が街角インタビューを受けていた”とか、“天国の親父が映っていた”とか、“水着姿の美脚美人が登場した”とか… しかも、その美人が画面から出てきて「60分で2万円です」と言ったとか…(アホ!)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そんなに急いで… | トップ | 最初に降りた理由は… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。