バス運転士の後ろ姿 by松井昌司

バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。

雨の夜の生徒さん

2016-12-13 22:06:07 | バス運転士
すっかり暗くなった午後6時半頃… あるバス停に生徒Aさんが立っていたので、私はバスを止めて「お待たせしましたぁ〜」と言いながら前扉を開けたのだが… ずっと財布らしきモノの中を覗き込んでいた彼女は顔を上げ、ニコッと笑って「大丈夫です」と言ったのだった。

そのバス停に他系統バスが来ることはないので、私は「ひょっとして、お金がないのかなぁ? あぁ〜 もしも誰も乗ってなかったら… もしも弊社の田舎路線だったら… “お金はまた今度でいいよ”とか言っちゃうんだけどなぁ〜」と思いながら「よろしいですか?」と確認したところ、彼女はウンと頷いたのだった。

私は後ろ髪を引かれる思いでバスを発車させたのだが… まぁ、多分… 屋根付きのバス停で雨宿りをしながら、家族がマイカーで迎えに来るのを待っていたのだろう。そこへバスが来ちゃったもんだから、“お金がないから乗れません”という演技をしたのかもしれない… ん? 本当は乗るつもりだったけど、運転士の顔を見てやめたんじゃないかって!? そう言われれば、彼女の笑顔が少し引きつっていたような… って、何を言わせるんぢゃ!

その後、7時半頃には生徒Bさんが笑顔で「ありがとうございましたぁ〜」と言いながら降りて行き… 9時過ぎにも同じく生徒Cさんが… う〜ん、君たち3人の笑顔をエネルギーに変えて、オジサンは明日も頑張るからねぇ〜!(オマエ、明日は休みだろ?) 何をおっしゃるウサギさん! 頑張るのは仕事じゃなくてテニスに決まってんじゃん! ハハハ…(聞いた俺がバカだった…)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お爺さんの飛び込み乗車 | トップ | 久々の迷惑メール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。