バス運転士の後ろ姿 by松井昌司

バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。

ヤル気スイッチONで左折時※※停止

2017-04-29 18:43:40 | バス運転士
祝日の朝、交通量も乗客も少ない時間帯… JR某駅を乗客ゼロで発車、一つ目のバス停で二人の男子生徒が乗った。すぐ前方にはトラックが駐車していたので、「ホント、いつもいつも… また前後の信号が赤になるまで発進できんがやぁ~」と思いながら右ミラーで後続車をチェックした。

すると、さすが休日! 平日と違って後続車が途切れていたので、「やったぁ~ 青信号のうちに発進できるじゃん!」と喜んで前扉を閉めたのだが… 男子二人が何やら喋りながら、一番後ろの席までゆっくりと歩いていたので発進できず… その内に、一人のおじさんが歩いて来て「乗せてくれ」とアピール… 結局、信号は赤に変わってしまった。

それが“流れの悪さ”を引き込むキッカケとなったのか、その後の“バス停での停車と信号のタイミング”が合わず… 気が付けば5分遅れで走っていた。しかし、▲▲停を発進した直後の交差点を、ギリギリ矢印信号で右折した後のバス停を通過&通過… ■■停に到着した時には、3分遅れまで回復していた。

その■■停で“小さな子供を抱いた綺麗なお母さん”が乗ったのだが… その時! 突然、私のヤル気スイッチが… あ、その… ヤル気って、変な意味ではなく… 普通に「時間通りに走ろう!」というヤル気(当り前だろ! 変な意味って何だよ!)が起こり、社内規定ギリギリ50キロでの走行を開始したのだが…

その時、左脇道から軽自動車が出てきて、私の前を40キロくらいでノロノロ… 私が「くぅ~! サンデードライバーかぁ~」と諦めかけた時、その先の信号が青であることに気が付いたのか、軽自動車が急に加速したのである。私は「あ、こら待て! んにゃろぉ~!」と思って再び50キロ走行を開始した。

徐々に青信号の交差点へ接近… 歩行者信号が点滅を開始… そして赤に変わり… 車両用信号が黄になると同時に交差点を左折… その瞬間、私は「ん!」と息をのみ… 左折時一時停止ならぬ“左折時呼吸停止”したのだった。なんちゃって~!(わざわざ自分で緊張する場面を作って… “左折時心肺停止”しないように気を付けろよぉ~! ハハハ…)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経費の無駄!?(&本日のご... | トップ | やっぱり、そうなるかぁ〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。