バス運転士の後ろ姿 by松井昌司

バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。

乗る… 乗る乗る乗るぅ〜

2017-04-20 20:56:05 | バス運転士
朝の通勤通学時間帯… 乗客のいないバス停はほとんどなく、場所によっては大勢の乗客が並んで待っている。しかし、複数の系統が通っているバス停では、自分のバスに一人も乗らないなんてこともある。言うまでもなく、他系統バスを待っているのだが…

私のバスが“人気のない路線”ならばともかく、決してそういうわけではないので、一瞬「えっ!?」と思ってしまう。しかし、その後しばらく(バス停3つか4つ)走って行くと“同じ方面へ行くバス”に追いつき、「そういうことだったのか」と納得するのである。

今朝は、その逆… あるバス停に男性一人だけが立っていて… “バスの進行方向と同じ方向を向いて”電話をしていた。私はバスを止め、前扉を開けて「◎◎駅行きです」と言ったのだが、男性に動きが見られなかったので、私は「他系統バスだな」と判断して扉を閉め、右ウインカーを出して発車…

と思ったら、前扉の外へ来て「乗せてくれぇ〜!」と手を挙げて電話を切ったのである。私は「そんなアホなぁ〜 こんな大きなバスがすぐ横に来ても気が付かないなんて… 一体、どんな話をしていたのだろうか?」と思いながら再び前扉を開けたのだった…

夕方、某バス停の近くにある大きな会社で研修が行われているのか、ブラックスーツ新入軍団が乗車… こちらはこちらで“中高生とは違った新鮮味”が… ん? そうか! 春は新たな出会いの季節… 今朝の男性の電話は“合コンの打ち合わせ”だったに違いない! じゃ、しょうがねぇな。ハハハ…
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早朝のタクシードライバー | トップ | ちょっと変わったお婆さんと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。