バス運転士の後ろ姿 by松井昌司

バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。

ボケ松井のヒヤリハット!?

2016-12-07 22:32:30 | バス運転士
お昼過ぎ、某駅から営業所前ターミナルへ向かう“遠回り”の路線を、「もう少し先へ行くと、工事の影響で渋滞してるって言ってたよなぁ~」と思いながら走っていたところ… 不意に“鮮やかなオレンジ色の物体”が視界の左端に飛び込んできた。それは、臨時のバス停に被せられたカバーであった。

私は「ゲゲッ! こんなところに臨時バス停が! そういえば、ちょっと前に“バス停が移動している”って言ってたっけ? でも、オレンジ色の休止カバーが! じゃあ、バス停は何処? えっ!? まさか… もう通過しちゃったのか? マジか… やっちまった…」と思いながら減速…

「ここまで来たら仕方がない。とりあえず、以前のバス停の位置で降車客扱いをするとしよう… あっ! でも、乗客はどうするんだ? あぁ~ れぇ~ まぁ~」と思いながら加速して、以前のバス停へ… すると、そこには5~6人の乗客がいたのである。「あれ? バス停の移動はちょっと前の限られた日数だったっけ? ふぅ~ 良かったぁ~」と思いながら停止… 乗降客扱いをしたのだった。

夕方、本日二度目の某駅発・営業所前ターミナル行き“遠回り”を走行中… ある交差点の左側で信号待ちをしている車の中に“赤色灯を点けているパトカー”を発見した。私は「信号さん、お願いだから、嫌なタイミングで変わらないでね!」と思いながら交差点に接近… すると、嫌なタイミングで信号が青から黄に変わったのである。

「ゲッ! マジか!」と驚いた私は慌ててブレーキを… 踏まず、そうかといってアクセルを踏み込むでもなく… なぜか“そのまま惰性で直進”を選択… 私は心の中で「セーフ! セーフ! セーフ!」と叫びながら、ギリギリ黄信号で交差点に進入&通過… 後方からサイレンが聞こえてこないのを確認、ホッとしたのだった。

その後、お昼過ぎにビックリさせられた臨時のバス停を「フンッ」と横目で見ながら通過、正規のバス停で余裕の乗降客扱い… と思ったら、そこで乗った女性から「明日から変わるんですか?」と言われて驚いた。「えっ!? いや… 私はまだ聞いてないですよぉ… すいません…」と答えるのが精一杯だった。(実際、明日からバス停の位置が変わるらしい)

私は“バスで事故を起こしそうだったヒヤリハット”はないんだけど… こういうヒヤリハットならば、たくさんあるんだよなぁ~ だから私だけ、映像を記録するドライブレコーダーじゃなくて、心拍数や発汗量を記録する機械を装着してくれないかなぁ~ ハハハ…(オマエのそんな数値を見せられても、他の運転士には何の参考にもならんわい!)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相変わらずの新幹線ジジイ | トップ | ハマったり、ハマらなかったり… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(*^-^*) (真凛♪)
2016-12-09 09:46:38
今日はお天気も良く暖かな陽気で、仕事してるのが勿体ないような...このまま寝ちゃいそう(´▽`*)

良く携帯電話が鳴ってもいないのに、バイブが連動してブルったような気がすることを「ファントム・バイブレーション・シンドローム」って言うらしいけど、松井さんの事故を起こしそうではないヒヤリハットも、それと似たような現象なのかも知れませんね...お大事に(笑)

O.K.Mちゃん。
ご無沙汰です(*'▽')
手術は無事に済んで、明日抜糸です。
まだまだ元のようには動かないけど、これから地道にリハビリします。
なので「サイコガン」は残念ながら仕込みませんよ( `ー´)ノ
Unknown (松井)
2016-12-09 23:31:05
真凛♪様。
こんばんは。寝る子は育つ!(なんのこっちゃ!) ファントム・バイブレーション・シンドローム??? なるほどぉ… ファントムって「亡霊・幽霊」って意味なんですね。知らなかったなぁ~ 私の場合、ファントム“ドリーム”シンドローム(?)の方が深刻です。ほぼ毎日ですから! 今夜はどんなバスの夢を見せられることやら…

コメントを投稿

バス運転士」カテゴリの最新記事