バス運転士の後ろ姿 by松井昌司

バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。

慣れるまではペース配分が難しい

2017-04-18 22:38:30 | バス運転士
昨日の朝9時台、今年度に入って初めて☆☆駅の路線を走ったのだが… 途中の運行時間がちょいちょい長くなっていて驚いた。基本的にバス停一区間は1分の場合が多いのだが、「2分、3分当たり前~!」という感じで、中には4分も取ってある区間があったりして… とても走りにくかった。

実際、途中で時間調整停車の連続となってしまい… あるバス停で時間調整停車後に発車、制限速度の40キロ以下で走行、約1分で次のバス停に到着、「発車時刻まで2分ほどお待ち下さい」と案内することになってしまった。通勤通学時間帯後の住宅地は静けさに包まれていて、うかつにオナラもできないほどだった…(するなよ!)

長い長い2分が経とうとした時、一人のお婆さんが「もう一人、来るで…」と言いながら乗ってきたので、私は「はて、いずこに…」と思いながら左ミラーを見た。すると、20~30m後方の歩道上で寝ている人が…(こらこら!) 否、“もう一人”と思われる人が横になってモゾモゾと動いていたのである。

私が「まさか、あれが… ひょっとしてコケタのか…???」と考えている間に、お婆さんは「お爺さん、遅いねぇ~」と言いながら前扉から顔を出し、「あれ、お爺さんどうしたのぉ~」と慌てる様子もなく声を掛け… すぐに「あのぉ、どうぞ行って下さい」と言ってバスから降りて行ったのだった…

その後、10時台の☆☆駅行きで… 私が「さっきは2分も早くバス停に着いて止まっていたから、お爺さんが“バスに乗り遅れちゃう!”と慌てて歩いて転んだに違いない… 今度はもっとゆっくり行かなければ!」と思いながら走っていたところ… 9時台よりも運行時間が短くなっとるわ、フリーパス敬老軍団が続々と乗るわで、10分くらい遅れてしまったのだった… あ~ぁ…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしの同志! まやかしの... | トップ | 早朝のタクシードライバー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。