バス運転士の後ろ姿 by松井昌司

バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。

既確認移動物体

2016-10-16 19:22:33 | バス運転士
ある日、片側3車線の道路にあるバス停を発車、300mくらい先の大きな交差点を左折するため、そのまま左車線を走行… と思ったら、交差点の手前に1台の“弊社と同じ冠を付けた”タクシーがハザードランプを点滅させて止まっていたので、私は「信号は青… どうしようかなぁ~ ま、赤に変わったとしても、タクシーの前で止まれば問題ないか」と思って、右ミラーで真ん中車線を走って来る後続車を見ながら、車線変更の機会を窺っていた。

すると、タクシーが動いたように見えたので、「あぁ、良かった。それならば、このまま左車線を走って行けばいいや」と思ったのだが… タクシーはサァ~ッと走り去るのではなく、ハザードランプを点滅させたままジリジリと動き続けていたので、「おいおい… 何がしたいんだよぉ~ ハッキリさせてくれぇ~ ひょっとして、乗客が行先をハッキリ言わないのか? だったら動かないでくれよぉ~」と思いながら、車線変更するべきか否か迷っていた。

その間にもタクシーはジリジリと前進… 私のバスは交差点に接近… すると、タクシーが横断歩道の上まで前進していることが分かったので、「そろそろ信号が変わりそうだし… タクシーの動きが読めないし… ここでギャンブルする訳にはいかないもんなぁ~」と思って減速、大人しくタクシーの後ろで止まり、ただ点滅している歩行者用信号を見つめるしかなかった。

間もなく車両用信号が赤に変わり… 右折矢印が出ると同時にタクシーは急発進、グィ~ンと一気に右折して行ったのだった… それを見た私は「なんだ、そういうことだったのかぁ~ 乗客の要望に応えるためとはいえ… タクシーの動きには驚かされることが多いよなぁ~ そうそう、それはまるで… 路上を自由に飛び回る人魂かUFOのようだ」と思った。(相変わらず例えが古いなぁ~ それを言うならドローンだろ! ハハハ…)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦ニーリング!? クリーニ... | トップ | パトカー×救急車÷バス=??? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。